2013 平成25年11月5日(火)のできごと(何の日)

平成9068日目

2013/11/05

【高島屋】レストラン、売り場で不適切表示

高島屋は5日、百貨店5店舗とショッピングセンター1施設のレストラン、売り場でメニュー表示と異なった食材の使用が判明したと発表した。合計62品目で確認され、「車海老」と表示していたエビに「ブラックタイガー」を使用した例や、ステーキと表示している肉に「牛脂注入した加工肉」を使った例などがあったという。

不適切な表示が見つかったのは高島屋の日本橋店(東京)、タカシマヤフードメゾン新横浜店(横浜市)、岡山店(岡山市)、横浜店(横浜市)、新宿店(東京)の5店舗と、柏高島屋ステーションモールという。《共同通信》




【中国サッカー・杭州緑城】岡田武史監督の退任を発表

サッカー日本代表の岡田武史前監督(57)が中国スーパーリーグ、杭州緑城の監督を今季限りで退任することが決まった。5日、クラブの公式サイトで発表された。幹部との会談の結果、来年は指揮を執らないことで合意した。家庭の事情などが理由とされている。18日にも記者会見が開かれる予定で、若手の育成などについては今後も協力関係が続くという。《スポニチ》

【宮内庁・山本信一郎次長】山本議員の手紙「ふさわしくない」

宮内庁の山本信一郎次長は5日の定例記者会見で、山本太郎参院議員が園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した行為について「あのような場所ではふさわしくない」と批判した。

山本次長は「園遊会は各界で活躍された方を招いて、ご苦労をねぎらう場所。常識的に判断されるべき問題」と話した。手紙の行方については「こういう状況で渡されたものなので、事務方で預かり、陛下には上げていない」とした。

これまで園遊会の招待者には、写真を近くで撮影しないなどの注意事項を示していた。《共同通信》

【山本太郎参院議員】議員辞職を否定

天皇陛下に園遊会で手紙を手渡した無所属の山本太郎参院議員は5日、議院運営委員会の岩城光英委員長と国会内で会い、自らの行為を陳謝した上で議員辞職の考えがないことを伝えた。天皇の政治利用に当たるとして議員辞職すべきだとの指摘があることを踏まえ、岩城氏が意向を聴いた。

岩城氏によると、山本氏は「陛下に心労をお掛けした。猛省しなければならない」と謝罪の意向を示し「国権の最高機関の一員である自覚を深く持たなければいけないことを再認識した」と語ったという。《共同通信》

【公明党・山口那津男代表】「消費税10%は軽減税率とセットで」

公明党の山口代表は5日、首相官邸で開かれた政府・与党連絡会議で、生活必需品などの消費税率を低く抑える軽減税率について「(2015年10月に予定される消費税率の)10%への引き上げは、軽減税率とセットでやるべきだ。今年末には一定の方向性を出すべきだ」と述べ、年末の与党税制改正大綱に制度の概要を盛り込むよう求めた。

同会議には安倍首相や麻生財務相、菅官房長官、自民党の石破幹事長らが出席した。《読売新聞》

11月5日/のできごと

シェアする

フォローする