ボストンマラソン爆弾テロ事件(平成25年4月15日)

4月15日のできごと(何の日) ボストンマラソン爆破テロ

米東部マサチューセッツ州ボストンで開かれたボストン・マラソンのゴール付近で15日午後2時50分(日本時間16日午前3時50分)ごろ、大きな爆発がほぼ同時に2回あり、ボストン市警などによると、8歳の男児を含む3人が死亡、観客ら144人が負傷し、うち17人が重体。米連邦捜査局(FBI)は「テロ攻撃とみて捜査中」として、計画的な爆弾テロとの見方を示した。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年4月15日(土)

平成98日目

【TM NETWORK】シングル「Get Wild’89」発売

【W杯マラソン】宮原美佐子選手が2位

第3回ワールドカップ・マラソン第一日の女子は15日、ミラノ市内の周回(3周)コース42.195キロに23カ国、75選手が参加して行われ、無名のスー・マルチアノ(米国)が2時間30分48秒で優勝した。

宮原美佐子(旭化成)が競技場内での競り合いで2位に入る大健闘だった。兵藤勝代(旭化成)も6位に食い込んだ。《共同通信》

【英・シェフィールド】サッカー場で将棋倒し、93人死亡

英国中部シェフィールドのサッカー場で15日午後、イングランド・サッカー協会(FA)杯準決勝の試合が開始された直後に切符を持たないファンが1階観客席になだれ込み、将棋倒しになって押しつぶされた観客93人が死亡、約200人が重軽傷を負った。これは英スポーツ史上最悪の惨事で、サッチャー首相は事故原因の徹底究明を指示した。《共同通信》

【竹下登首相】自民党・安倍幹事長と会談

竹下首相と自民党の安倍幹事長は15日午後、自民党本部で約2時間にわたって会談し、リクルート事件で混迷を続ける政局と中曽根前首相の証人喚問問題をめぐる与野党対立から暗礁に乗り上げている1989年度予算審議の打開策などについて意見交換をした。

予算審議再開の前提として野党が求めている中曽根氏の証人喚問問題については「党内をまとめつつ予算の衆院通過に向かって努力する」ことで一致。暫定予算の補正を回避するため、遅くても竹下首相が東南アジア諸国連合(ASEAN)訪問に出発(29日)するまでの衆院通過に全力を挙げることを確認した。《共同通信》

1990 平成2年4月15日(日)

平成463日目

【ダイエー・田淵幸一監督】開幕6戦目で悲願の1勝目

ダイエー5−3西武◇15日◇平和台

初勝利を手にした田淵監督は、欲しいものを買ってもらった子供のようだった。3万4000人と超満員に膨れ上がった平和台球場。その中でナインと思い入れたっぷりに握手し「やっぱり鳥肌が立つね。今日は俺にとって記念すべき日」と今季初めて本当の笑顔をつくった。《共同通信》

【競馬・第50回皐月賞】ハクタイセイが制覇

クラシック三冠レースの第一弾、第50回皐月賞は15日、良馬場の中山競馬場2000メートル芝コースに18頭が出走して争われ、南井克巳騎乗のハクタイセイが2分2秒2で快勝、賞金8300万円を獲得した。同馬は昭和48年に制した父親のハイセイコーに次いで親子2代での皐月賞制覇。《共同通信》

【自民党・小沢一郎幹事長】選挙制度改革「海部首相は不退転で実現を」

自民党の小沢幹事長は15日午前、政経文化パーティー出席のため訪れた水戸市内のホテルで記者会見し、今月末に予定される選挙制度審議会の答申に関連して「(選挙制度改革は)この時を除いては当分の間できなくなる」と強調し「海部首相が不退転の決意であたるべきだ」と強調した。《共同通信》

1991 平成3年4月15日(月)

平成828日目

【ソ連・ゴルバチョフ大統領】「領土で取引しない」

ゴルバチョフ・ソ連大統領は極東地方ハバロフスクの日本人墓地訪問後の15日夕、市民対話をし、領土は取引に使わないと言明、日本からの経済協力の見返りとする形では領土問題で譲歩しない決意を表明した。大統領は極東軍管区司令部前にいた市民と約15分間懇談した。

この際市民から「クリール諸島(北方領土)を返すのか」との質問が出された。これに対して大統領は「われわれは領土や政策を取引材料にするわけではない」と答え、日本からの巨額の経済援助と引き換えに北方領土を日本に売り渡すのではないかという市民の間で広がっている懸念を打ち消した。《共同通信》

【海部俊樹首相】北方四島返還に全力

日ソ首脳会談を控え、海部首相は15日夕、小渕幹事長ら自民党四役と意見交換した。この中で小渕氏は党側を代表して「いよいよゴルバチョフ・ソ連大統領との首脳会談を迎える。今まで党もお手伝いしてきたが、政経不可分などもろもろの原則を踏まえ、堂々と話し合いをしてもらいたい」と述べ、北方領土四島の返還に向けて全力を挙げるよう求めた。

海部首相は「党のバックアップを受け、全力を尽くして努力したい」との決意を表明した。《共同通信》

1992 平成4年4月15日(水)

平成1194日目

【北朝鮮・金日成主席】80歳の誕生日

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は15日、平壌の金日成競技場で10万人以上を集めて華やかなマスゲームや野外大集会を繰り広げるなど、金日成主席の80歳の誕生日を盛大に祝った。

楊尚昆・中国国家主席、シアヌーク・カンボジア最高国民評議会議長ら6人の国家元首をはじめ自民、社会両党代表団ら約3000人も参加した。

これに先立つ宴会で、金主席が演説し「祖国統一は私の誓約です」と南北統一への熱意を強調。また「全党員と勤労者は金正日同志(書記)の周りに固く団結している」と述べ、権力委譲へ向けて息子の金書記の存在をアピールした。《共同通信》

【国連安保理】対リビア制裁が発効

国連安全保障理事会は14日、非公式協議を開き、パンナム機爆破事件に関する対リビア制裁を予定通り実施することを確認した。これを受け安保理決議748(3月31日)に基づく制裁措置が米東部時間15日午前0時(日本時間同日午後1時)に発効した。リビアの首都トリポリでは14日、抗議集会が開かれるなど、制裁への反発が強まっており、カダフィ政権の今後の動向が注目される。

安保理は制裁実施決定に先立ち「爆破事件のリビア人容疑者2人を中立国マルタに引き渡す」とのアラブ連盟の提案を検討したが、米英いずれかの身柄引き渡しが保証されないとして提案を拒否した。15日午前(同夜)の協議で、対リビア制裁監視委員会の設置を決める。《共同通信》

【宮澤喜一首相】「地球環境基本法」制定を表明

地球規模での環境保全のため発展途上国への資金援助を討議する「地球環境賢人会議」が15日、3日間の日程で都内のホテルで始まった。冒頭あいさつした宮澤首相は、地球環境保全に向けた日本の国際協力の柱として「地球環境基本法」(仮称)を制定する考えを初めて公式の場で表明した。

カーター元大統領も(1)世界銀行の基金「地球環境ファシリティー」(GEF)の強化改革(2)新たな緑の基金(グリーンファンド)の設立――を提唱した。これを受けて同会議のホスト役を務める竹下元首相は、自らがイニシアチブを発揮して地球環境保全の先頭に立つ強い決意を表明した。《共同通信》

1993 平成5年4月15日(木)

平成1559日目

【プロ野球・広島】開幕5連勝

広島11−0横浜◇15日◇横浜

広島が長冨の完封で球団初の開幕5連勝をマークした。

長冨は制球のいいスライダーで打ち取るピッチング。淡泊な相手打線に許したのは散発の4安打で、チームの勢いにも乗って投げ切った。

横浜のリリーフ陣が手薄なため。緊迫した場面は六回までだった。七回、広島は小早川毅、ブラウンが連続適時打。八回には緒方のプロ入り初の満塁本塁打が出て広島の楽勝だった。横浜の開幕5連敗は33年ぶり。《共同通信》

【宮澤喜一首相】米国へ出発

宮澤首相は15日午後4時10分すぎ、羽田空港発の政府専用機で米国に向けて出発した。現地時間15日午後、ワシントンに到着予定で、16日午前、ホワイトハウスでクリントン大統領との初の首脳会談に挑む。《共同通信》

1994 平成6年4月15日(金)

平成1924日目

【渡辺美智雄氏】首相指名選への出馬を表明

細川首相後継者選びに絡んで自民党の渡辺美智雄元外相は15日午後、河野総裁と会談し首相指名選挙への出馬を正式に表明した。河野総裁は自らが党の総裁として立候補するとして自重を促したが、渡辺氏は党内動向と与党との連携をにらんで、離党や新党結成も含め最終決断する。

自民党では別に、改革派の鹿野道彦前総務庁長官(党総務会長代理)、北川正恭副幹事長ら5人が離党、来週早々に鹿野氏を党首とする新党を結成する。

連立与党は新党さきがけ抜きで16日から新政権の政策協議に入ることになり、さきがけは閣外協力に転じることを決めた。与党は連立の枠組み維持を基本にしているものの、渡部氏の動向次第では新たな政界再編と連立組み換えの可能性もはらみ政局は緊迫している。《共同通信》

1995 平成7年4月15日(土)

平成2289日目

【警視庁】オウム「予言」に首都厳戒

地下鉄サリン殺傷、警察庁長官銃撃事件などのテロ事件再発防止のため警視庁は15日、機動隊員ら約2万人を動員、霞が関の官庁街や新宿、渋谷の繁華街を中心に厳戒態勢を敷いた。同日夜までに「異変」はなかったが、プロ野球巨人ー阪神戦が行われた東京ドームや地下街、映画館などでは夜遅くまで警戒が続いたほか、都心部の上空では警戒のヘリコプターが飛び回った。

「この日」については、オウム真理教の麻原彰晃教祖が「東京で大変なことが起きる」などと予言。うわさが広がって、JR新宿駅ビル内の2つのデパートが15、16の両日臨時休業となったほか、平常通り営業を続けたJR渋谷駅周辺の各デパートには、制服警官が張り付いた。

一方、「教祖の『予言』によると東京は危険だから」(教団外報部)として港区南青山にある同教団東京総本部や江東区亀戸の道場などからは、幹部や一般信者ら計550人が乗用車や電車で次々と山梨県上九一色村などの教団施設に向かった。《共同通信》

【巨人・落合博満内野手】通算2000安打達成

巨人の落合博満内野手(41)は15日、東京ドームでの阪神2回戦の六回、久保投手から左中間へ本塁打を放ち、通算2000安打を達成した。プロ野球27人目。41歳4カ月での達成は新井(近鉄)の40歳2カ月を上回る最年長記録。初安打はロッテ時代の1979年5月30日に南海(現ダイエー戦)で森口から記録している。

落合は秋田工高、東芝府中を経て79年にロッテ入団。3年目から頭角を現し、史上初の3度の三冠王を達成。87年、中日に移籍して日本人初の1億円選手になった。昨年フリーエージェントで巨人に移籍し、今季の推定年俸は3億7000万円。《共同通信》

1996 平成8年4月15日(月)

平成2655日目

【近鉄・石井琢朗内野手】岡村孝子さんとの婚約を発表

近鉄の主砲、石井浩郎内野手(31)は15日、シンガーソングライターの岡村孝子さん(34)との婚約を発表した。挙式は年末の予定で、媒酌人など詳細は未定。

4日に左手首の手術を受け、リハビリに励んでいる石井は、藤井寺球場で会見し、顔を赤らめながら、なれ初めなどを語った。石井が1994年11月、大阪のコンサートで楽屋に出向いたのが出会い。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】「基地移転に協力を」

参院予算委員会は15日、住宅金融専門会社(住専)処理策を含む1996年度予算案や日米安保問題について審議した。

橋本龍太郎首相は住専に対する紹介融資について「金融機関として違法な紹介融資で住専に損害を与えていれば、住専処理機構が損害賠償請求権を行使して責任を追及することになる」と述べ、違法性が明らかになれば母体行に新たな負担増を求め得るとの見解を示した。

また首相は、沖縄の米軍普天間飛行場返還の条件である基地機能の移転先の負担に触れて「基地所在地の住民には国全体の選択の中で負担してもらっているのを忘れるものではないが、できるだけの協力を得たい。自治体の協力がないと全面返還という米国の意思をかなえられない」と述べ、移転先の住民、自治体の理解を強く訴えた。《共同通信》

1997 平成9年4月15日(火)

平成3020日目

【広末涼子さん】シングル「MajiでKoiする5秒前」発売

【エンゼルス・長谷川滋利投手】メジャー初勝利

米大リーグ、エンゼルスの長谷川滋利投手(28)が15日、ヤンキースタジアムで行われたヤンキース戦で救援し、大リーグ移籍後、4試合目の登板で初勝利を挙げた。日本人選手のメジャー勝利は村上雅則(元ジャイアンツ)、野茂英雄(ドジャース)両投手に続き3人目。ア・リーグでの勝利は初めて。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】「海兵隊削減求めない」

橋本龍太郎首相は15日午前の参院安保土地特別委員会で、米海兵隊削減論について「現時点で、海兵隊を含む在日米軍の兵力構成を論議し、縮小を求めるつもりはない。その議論を俎上に乗せることはむしろマイナス面が多いと判断した」と言明、海兵隊削減を米側に提起することは安保、外交上、得策ではないとの見解を表明した。平成会の鈴木正孝氏の質問に答えた。

久間章生防衛庁長官は「アジア太平洋地域は不安定、不確定要素が残っており、日米安保条約によるべきものが多い。最近の不要論、削減論は取るべきではない」と述べ、現時点での撤退論は不適切だとの見解を示した。《共同通信》

【西村晃さん】死去

テレビの人気時代劇「水戸黄門」の主役を十年近く務め、個性的なわき役としても人気のあった俳優の西村晃さんが15日午前6時半、心不全のため東京都国分寺市の自宅で死去した。74歳。札幌市出身。

遺族によると西村さんは14日の夕食後、体調が悪くなり15日朝になって眠るように亡くなったという。《共同通信》

1998 平成10年4月15日(水)

平成3385日目

【新・民主党】スローガンなどを発表

新「民主党」は15日、正式な旗揚げを前に同党のスローガン「民(みん)の力」とシンボルマーク、ロゴを発表した。

シンボルマークは真紅の円が2つ重なり合ったデザインで、片方の円は生命体のように育っていく姿を表すため、正確な円形になっていない。「民の力」の結合を象徴したデザイナーの浅葉克己氏の作品。横にすると無限大の形にも見えるようになっており、同党は「本来の限りない可能性を示している」と説明している。《共同通信》

【自民党】反執行部20人が会合、橋本首相の退陣を要求

自民党の亀井静香前建設相、中尾栄一元通産相、与謝野馨前官房副長官ら同党の反執行部派約20人が15日夜、都内で会合を開き、出席者から「早急に党の顔を代え、みぞうの経済危機に挙党一致で取り組まなければいけない」「橋本龍太郎首相では参院選は戦えない」などと、参院選前に橋本首相の退陣を求める声が相次いだ。後任には小渕恵三外相の名が、数人から挙がったという。

反執行部派は、メンバーが総務会を舞台に激しい執行部批判を繰り返してきたが、グループとして公然と人心一新の声を上げたことで、自民、社民、さきがけ3党体制の是非を含めて党内対立が激しさを増しそうだ。《共同通信》

【ポル・ポト氏】死去

Embed from Getty Images

カンボジアの反政府ゲリラ組織ポル・ポト派のラジオ放送は16日夕、元最高指導者ポル・ポト元首相が15日午後10時15分、老衰のため73歳で死亡したと伝えた。

また、タイ軍筋も16日、ポル・ポト氏が15日夜、心臓発作のためカンボジア北部の本拠地アンロンベンで死亡したと公表。タイや日本の報道陣は同日午後、タイ国境を越え、遺体の撮影などをした。

同氏は1970年代の政権時代、処刑や過酷な強制労働で約200万人とも言われる国民を死亡させたとされる。米国などが「大虐殺」の責任を国際法廷で追求する動きを見せている矢先の死だった。《共同通信》

1999 平成11年4月15日(木)

平成3750日目

【政府】新省庁名を発表

政府は15日、中央省庁再編に伴う「1府12省庁」の新名称を発表した。小渕恵三首相が決断し、野中広務官房長官が同日午前の記者会見で発表した。最大の焦点となっていた大蔵省は「財務省」とすることで決着。

文部省と科学技術庁は統合して「文部科学省」に、厚生、労働両省の統合は「厚生労働省」にそれぞれ決着。運輸、建設、国土、北海道開発の4省庁の統合は原案通り「国土交通省」として発足することが最終的に決まった。《共同通信》

【橋本龍太郎前首相】省庁名決定「プライドは保たれた」

橋本龍太郎前首相は15日、新しい省庁名について小渕恵三首相から相談を受けた。官邸で記者から「省名の件ですね」と質問されると、橋本氏は「首相に聞いてくれよ。ばか話かもしれん」と、はぐらし方は首相時代のまま。

しかし、大蔵省の名称が「財務省」に落ち着いたためか、会談後は上機嫌。記者団に「財務省は今出てきた名前じゃないだろ。中央省庁改革基本法には何と書いてある?」と解説するなど、自身が手掛けた同基本法で流れは既にできていたと言わんばかり。どうやらプライドは保持された様子だ。《共同通信》

2000 平成12年4月15日(土)

平成4116日目

【森喜朗首相】有珠山を視察


https://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は15日午後、神崎武法公明党代表、扇千景保守党党首とともに北海道入りし、噴火活動が続く有珠山の被災地の状況を視察した。首相は自衛隊ヘリで上空から有珠山を見て回り、国土庁の担当者から噴火状況の説明を受けた。

続いて伊達市役所にある現地対策本部の合同会議に出席。この後首相は、同市と豊浦町の避難所2ヶ所を訪問し避難住民に「ご苦労様です」「頑張ってね」などと激励の声を掛け、ノートにサインをしたり、握手や写真撮影に応じるなどした。《共同通信》

2001 平成13年4月15日(日)

平成4481日目

【自民党総裁選】候補者4人が都内で舌戦

Embed from Getty Images

自民党総裁選は15日午後、4候補の街頭演説会を東京・新宿駅前で行い、麻生太郎経済財政担当相、橋本龍太郎行革担当相、小泉純一郎元厚相がそろい踏みで政策や党改革の決意を訴えた。

橋本、亀井、麻生3氏は景気回復のために一層の経済対策に取り組む考えを強調するとともに、少子・高齢化対策の必要性も指摘した。これに対して小泉氏は、自民党改革の必要性を強調して首相公選制の導入を主張、3氏との姿勢の違いを明確にした。《共同通信》

2002 平成14年4月15日(月)

平成4846日目

【中国国際航空129便墜落事故】

韓国釜山近郊の金海国際空港北方の山で15日午前11時45分ごろ、北京発釜山行き中国国際航空129便のボーイング767が墜落した。同空港当局者などによると、乗客155人と乗員11人の計166人が搭乗。

韓国建設交通省によると、16日午前1時現在の死者は118人、生存者39人で、行方不明者は9人。北京の日本大使館によると、中国民用航空総局は日本人乗客が搭乗していないことを確認した。

同省は同空港の管制塔から着陸許可を受け着陸体勢に入るため旋回中だった事故機が墜落したとの見方を示した。濃霧のため旋回地点を誤った可能性もある。《共同通信》

【小泉純一郎首相】機密費使徒公開の検討を指示

小泉純一郎首相は15日夜、内閣官房報償費(機密費)の透明性を高めるため一定期間経過後に使徒公表の是非について、山崎拓自民党幹事長、福田康夫官房長官に検討を指示したことを明らかにした。

しかし使徒公開のルールを検討する考えを示していた山崎氏が夕方の記者会見で慎重姿勢に転換、福田氏も午前の会見で「すべて公開すると約束できるものではない」と述べており、首相との認識の違いが浮き彫りになった。《共同通信》

2003 平成15年4月15日(火)

平成5211日目

【横浜事件】再審決定

「共産主義を宣伝した」などとして、太平洋戦争中に治安維持法違反容疑で雑誌編集者ら60人以上が逮捕され、戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で、元被告5人の遺族が申し立てた第3次再審請求について、横浜地裁は15日、再審開始を決定した。

【柔道・篠原信一選手】現役引退を表明

2000年シドニー五輪柔道男子100キロ超級銀メダリスト、篠原信一(30)=天理大教=が15日、奈良県天理市の天理大で記者会見し「追い込んだ練習をする自信がなくなった。もう体が続かない」と語り、2年ぶりに出場する全日本選手権(29日・日本武道館)後の現役引退を正式に表明した。《共同通信》

2004 平成16年4月15日(木)

平成5577日目

【イラク日本人人質事件】3人解放

イラクで武装グループに拉致され、人質となっていたフリーライター今井紀明さん(18)ら3人が15日、解放された。3人の健康状態は良好という。自衛隊のイラク撤退を求め、日本人を拘束するという前例のない事件は、発覚から7日ぶりに3人の解放にこぎつけた。

川口順子外相は記者会見で解放を確認。帰国の段取りは「調整中だ」と述べたが、3人は16日にも空路アンマンに移動する見通し。《共同通信》

【春の園遊会】約2000人が出席

天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が15日、東京都港区の赤坂御苑で開かれた。各界の功労者や三権の長、在京の外国大使ら役2000人が招かれ、両陛下や皇族方と和やかに懇談した。

米大リーグで活躍する松井秀喜、イチロー両選手らのバットを作る職人の久保田五十一さん(61)=岐阜県=に天皇陛下は「テレビで松井選手のバットを作るところを見ました。ずいぶん苦心されているんですね」と声をかけた。《共同通信》

【漫画家・横山光輝さん】死去

「鉄人28号」「魔法使いサリー」など多数の人気作品を描いた漫画家の横山光輝(本名光照)さんが15日午後10時29分、死去した。69歳。神戸市出身。横山さんはこの日午前6時10分ごろ、東京都豊島区の自宅で起きた火事で全身やけどを負い、意識不明のまま都内の病院へ入院していた。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

横山さんは「鉄人28号」「魔法使いサリー」以外にも忍者ブームを作った「伊賀の影丸」など多数の作品を描き、91年には「三国志」で日本漫画家協会賞優秀賞も受賞した。

火は横山さんの寝ている2階洋間のベット付近で出ており、目白署はベッド脇に灰皿が置いてあったことから、横山さんのたばこの不始末が出火原因の可能性があるとみて調べている。家の中にいた横山さんの妹2人もけがをした。《デイリースポーツ》

2005 平成17年4月15日(金)

平成5942日目

【厚生労働省】中国産シジミから禁止抗生物質、全輸入業者に検査命令

中国産シジミから、含有が禁止されている抗生物質のクロルテトラサイクリンが検出されたとして、厚生労働省は15日、中国産シジミの全輸入業者に対して、食品衛生法に基づく検査命令を出した。業者に自費での検査を義務づけ、安全性を証明しないと流通させない。《読売新聞》

【中日・中田賢一投手】プロ初勝利

中日6−5阪神◇15日◇ナゴヤドーム

中日は新人の中田がプロ初勝利。完封は逃したが9回途中まで2失点と好投した。打線も1回に立浪、ウッズが連続適時打、2回は谷繁の2ランと序盤から援護した。阪神は3連敗。9回に5点を返したが反撃が遅すぎた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】戦勝60周年記念式典に出席へ

小泉純一郎首相は15日、モスクワで5月9日に開催されるロシアの対ドイツ戦勝60周年記念式典に出席する意向を明らかにした。記者団に「各国それぞれ戦争経験がある中、『敵対国から友好国に』という式典にしたいということなので、検討している」と述べた。《共同通信》

2006 平成18年4月15日(土)

平成6307日目

【小泉純一郎首相】「散り際大事に任期まで」


https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相が主催する恒例の「桜を見る会」が15日午前、東京都内の新宿御苑で開かれ、政財界人やスポーツ選手、各国の駐日大使ら約1万1000人の招待客が満開の八重桜などを楽しんだ。

首相はあいさつで、細川ガラシャの辞世の歌として「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」を紹介。「わたしも引き際、散り際を大事にして任期までは首相の職責から逃げることなく頑張りたい」と、9月の退陣まで政権運営に全力を挙げる決意をあらためて示した。《共同通信》

2007 平成19年4月15日(日)

平成6672日目

【三重県亀山市】震度5強

15日午後0時19分ごろ、東海地方から近畿、北陸などにかけて広い範囲で地震があり、三重県北部の亀山市で震度5強、津、鈴鹿市などで震度5弱を観測した。家屋などが損壊し、鈴鹿市で1人が重傷を負ったほか、亀山市や名古屋市、京都府などで11人がけがをした。ほとんどが軽傷という。《共同通信》

【安倍晋三首相】陸自ヘリ事故葬送式に参列

鹿児島県徳之島の山中に陸上自衛隊101飛行隊(那覇市)のヘリコプターCH47が墜落した事故で、死亡した隊員4人の葬送式が15日午前、空自那覇基地内の同飛行隊格納庫で行われ、参列した遺族や安倍晋三首相、久間章生防衛相らが冥福を祈った。防衛省によると、葬送式に首相が参列するのは初めて。《共同通信》

2008 平成20年4月15日(火)

平成7038日目

【せんとくん】平城遷都1300年祭マスコットの愛称発表

平城遷都1300年祭の事業協会は15日、愛称を募集していたマスコットキャラクターの名前を「せんとくん」と発表した。

籔内佐斗司・東京芸術大教授がデサインしたキャラクターは、鹿の角が生えた“童子”で、デザインが好評された後から「イベントのキャラクターとしてはふさわしくない」「生理的に受け付けない」など、厳しい批判の意見が寄せられていた。《産経新聞》

【マリナーズ・城島健司捕手】日米通算1500安打

マリナーズ11-6ロイヤルズ◇15日◇セーフコフィールド

マリナーズ城島健司捕手(31)は7番で出場、4打数3安打2打点と大活躍し、日米通算1500安打も成し遂げた。第1打席は中飛だったが、第2打席の4回裏無死から中安打を放ち、勝ち越しにつながった。野茂降板直後の5回裏無死満塁では直球を振り切り、左越え二塁打で2打点。日本で1206本、大リーグで294本、計1500安打目となった。《日刊スポーツ》

【福田康夫首相】分権推進を指示

全閣僚で構成する地方分権改革推進本部は15日、国会内で会合を開き、本部長の福田康夫首相が、道路や農業分野など中央省庁の事務権限を地方に移譲する改革方針について「現時点での省庁の対応は国民の目線から見て不十分。政治家としての判断で明確に方向性を示してほしい」と指示した。《共同通信》

2009 平成21年4月15日(水)

平成7403日目

【供述調書漏えい事件】奈良地裁、精神科医に有罪判決

奈良県田原本町で2006年6月に起きた医師宅放火殺人を巡る調書漏えい事件で、加害少年(19)(中等少年院送致)の供述調書などを漏らしたとして、秘密漏示罪に問われた鑑定医のS被告(51)の判決が15日、奈良地裁であった。

石川恭司裁判長は、S被告に懲役4月、執行猶予3年(求刑・懲役6月)の有罪判決を言い渡した。最高裁によると、同罪での司法判断は、記録が確認できる1978年以降で初めて。《読売新聞》

【麻生太郎首相】北朝鮮問題「6カ国優先を」

麻生太郎首相は15日夜、オバマ米政権が、北朝鮮問題の打開に向け米朝二国間協議に応じる姿勢を示したことについて「国連安全保障理事会の話から(次)は6カ国協議でやるのが手順としては正しいと思う」と述べ、6カ国協議を優先すべきだとの考えを強調した。《共同通信》

2010 平成22年4月15日(木)

平成7768日目

【春の園遊会】約1900人が出席

天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が15日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、両陛下や皇太子さまら皇族が、バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子銀メダリスト浅田真央選手らと懇談した。

出席したのは官庁などの推薦で招かれた各界功労者や自治体関係者らと、その配偶者約1900人。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】普天間移設「米、地元合意必要」

鳩山由紀夫首相は15日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で約束した「5月末」決着について、米国と移設先の地元自治体の双方から合意を取り付けることが必要との考えを重ねて表明した。

平野博文官房長官はこれを受けた午前の記者会見で「解釈には幅がある。『この場所で詰めていこう』という土俵ができることが合意だ」と述べ、協議開始の合意でもいいとの認識を示した。《共同通信》

2011 平成23年4月15日(金)

平成8133日目

【阪神・金本知憲外野手】連続試合出場記録「1766」で途切れる

プロ野球阪神の金本知憲外野手(43)は15日、ナゴヤドームでの中日1回戦で出場が記録されなかったため、1998年7月10日のヤクルト戦から続いていた連続試合出場が1766試合で止まった。記録は現役選手では最高で、衣笠祥雄(広島)の2215試合に次いで歴代2位。

今季は開幕から3試合に先発で出場した。この日は八回2死一塁で代打に立ったが、走者の俊介が盗塁に失敗して攻撃が終了。金本の打席は完了せず、その裏の守備にも就かなかったため、野球規則10-23、連続記録の規定により出場とならず、継続していた記録が途切れた。試合は阪神が5―4で勝った。《スポニチ》

【菅直人首相】福島産のイチゴを試食


https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は15日、首相官邸で福島県農業協同組合中央会(JA福島中央会)の庄条徳一会長らと会い、福島県産のキュウリとイチゴを試食した。庄条会長が「首相はカイワレ大根を食べて、風評被害をとばしたという魔力を持っている」と、福島第1原子力発電所事故による風評の払拭に向けたアピールを首相に求めたことに応じた。《日経新聞》

2012 平成24年4月15日(日)

平成8499日目

【かすみがうらマラソン】川内優輝選手がフルマラソン初優勝

第22回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会(スポニチ主催)は15日、茨城県土浦市、川口運動公園北側交差点スタート、同陸上競技場ゴールで大会最多2万7353人が参加して行われた。男子フルマラソンは公務員の最強市民ランナー・川内優輝(25=埼玉県庁)が2時間22分38秒で優勝し、同女子は田村幸江(42=葛西ランナーズ)が2時間49分00秒でともに初優勝。2人は姉妹マラソンとして提携するシドニーマラソン(9月16日)に派遣される。

圧巻のラストスパートだった。ダッシュのような勢いで競技場に姿を見せた川内が、大歓声を浴びて涼しい顔でフィニッシュ。ロンドン五輪代表落選以降、初めての42.195キロでマラソン人生初優勝。「初めての優勝なんで、凄くうれしい。気持ち良く走ることができた」と笑みを浮かべた。《スポニチ》

【野田佳彦首相】東アジア低炭素成長パートナーシップ対話に出席

温室効果ガスの排出を抑えつつ経済成長を維持する「低炭素成長」の実現を目指し、東アジアサミット参加18カ国で話し合う「東アジア低炭素成長パートナーシップ対話」が15日、都内で開かれ、知識や経験を共有して各国の政策形成に生かすネットワークづくりに向けた取り組みを進めることなどで合意した。

対話は、野田佳彦首相が昨年11月の東アジアサミットで提唱して実現。野田首相は冒頭「これまでの資源多消費的な成長が、子どもや孫たちの世代にも持続可能と言えるでしょうか。残念ながら答えはノーだ」とあいさつ。今後の繁栄には低炭素成長がかかせないとして、東アジア地域から新たなモデルを示すよう議論を呼び掛けた。《共同通信》

2013 平成25年4月15日(月)

平成8864日目

【ボストンマラソン爆弾テロ事件】

Embed from Getty Images

米東部マサチューセッツ州ボストンで開かれたボストン・マラソンのゴール付近で15日午後2時50分(日本時間16日午前3時50分)ごろ、大きな爆発がほぼ同時に2回あり、ボストン市警などによると、8歳の男児を含む3人が死亡、観客ら144人が負傷し、うち17人が重体。米連邦捜査局(FBI)は「テロ攻撃とみて捜査中」として、計画的な爆弾テロとの見方を示した。

犯行声明は出ておらず容疑者が米国人か外国人かも不明だが、テロと断定されれば、米本土では2001年の米中枢同時テロ以来の大規模テロとなる。《共同通信》

【安倍晋三首相】米・ケリー国務長官と会談

安倍晋三首相は15日午前、来日したケリー米国務長官と約1時間、首相官邸で会談した。弾道ミサイル発射の構えをみせる北朝鮮について、首相は「挑発的な言動を繰り返していることは容認できない。緊密に連携を取りたい」と強調、両氏は連携して自制を求める方針で一致した。ケリー氏は韓国、中国訪問に触れて関係国と北朝鮮の非核化を目指す意向を示し、日米間で高官級協議を開くことも確認した《日経新聞》

2014 平成26年4月15日(火)

平成9229日目

【中国・汪洋副首相】安倍政権を批判

中国の汪洋副首相(商務担当)は15日、河野洋平元衆院議長が会長を務める日本国際貿易促進協会の訪中団と北京で会談し「安倍政権のやり方は(日中関係に)多くの有形無形の障害をもたらす」と安倍晋三首相を名指しで批判した。中国を念頭に置いた防衛力整備や靖国神社参拝などをけん制した発言だ。

ただ「中国政府は日本の為政者と経済界を一つに見ているわけではない。日本の国民も同様だ」とも強調。日中の政治対立とは一定程度、切り離して経済や文化、青少年の交流は積極的に進める考えも示した。《共同通信》

【安倍晋三首相】モルディブ・ヤミーン大統領と会談

安倍晋三首相は15日、首相官邸でモルディブのヤミーン大統領と会談し、共同声明を発表した。ヤミーン大統領はモルディブが地上デジタル放送(地デジ)の日本方式を導入すると表明。安倍首相は無償資金協力での導入支援策を探るため、調査団を派遣する方針を打ち出した。同方式の採用決定は南アジア初で、アジア全体でもフィリピンに次ぎ2カ国目となる。《日経新聞》

2015 平成27年4月15日(水)

平成9594日目

【すき家】牛丼並盛り350円に値上げ、牛肉を20%増量

牛丼チェーン最大手の「すき家」は15日、牛丼並盛りを291円から350円に値上げした。昨年8月に続き、この1年間で2度目で、具材の肉とタマネギを2割増やした。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】OECD・グリア事務総長と会談

安倍晋三首相は15日、経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長と首相官邸で会談した。グリア氏はOECDが同日公表した対日経済審査報告書を首相に手渡し、日本経済の見通しを説明して「アベノミクスは機能している。サポートしたい」とエールを贈送った。

首相は「高い評価をいただいた。有益な提言に感謝したい」と応じ、アベノミクスの推進姿勢を強調した。《毎日新聞》

【愛川欽也さん】死去

司会者、俳優として活躍した愛川欽也さんが15日に死去していたことが16日、分かった。80歳だった。

肺がんと闘いながらも、最近まで仕事を続けた。映画「トラック野郎」やドラマ「西村京太郎トラベルミステリー」などの人気シリーズで、個性的な魅力を発揮。「なるほど!ザ・ワールド」「出没!アド街ック天国」などの長寿番組の名司会者としても親しまれた。《共同通信》

2016 平成28年4月15日(金)

平成9960日目

【熊本県】地震の影響で欠航や運休相次ぐ

県内の交通機関は15日、JR九州が始発から九州新幹線など上下全線で運転を見合わせた。空港でも欠航が相次ぎ、路線バスは一部区間で運休した。電気やガス、水道も一部で停電や断水が発生。各事業者は被害の確認を急いだ。

JR九州は安全確認のため、九州新幹線をはじめ、鹿児島線や豊肥線、肥薩線、三角線の在来線、くま川鉄道、南阿蘇鉄道、肥薩おれんじ鉄道の第三セクター鉄道も上下全線で運転を見合わせた。新幹線は熊本駅の南1・3キロ地点で6両編成の回送列車が脱線。同社は「現場調査を急いでいるが、まだ詳細は不明」と話している。復旧の見通しは立っておらず、終日運転を見合わせる。

熊本空港では欠航が相次いだ。ソラシドエア熊本-羽田間は1往復2便、全日空の熊本発東京、大阪行きは各1便が欠航した。地震の発生直後を除き、滑走路の一部閉鎖はなかった。路線バスは熊本電鉄が通常運行したが、そのほかのバスは一部運休や迂回運転した。

福岡-熊本など主要な高速バスも運行を見合わせた。九州産交バスは「高速道路の復旧状況が全く読めず、運行再開は何とも言えない」とした。高速道路は一部陥没などがみられ、正午現在、九州自動車道植木IC-えびのICや南九州西回り自動車道八代JCT-津奈木IC、九州中央自動車道嘉島JCT-小池高山ICがそれぞれ通行止めになっている。

電気・ガス・水道のインフラも被害が相次いだ。九州電力によると、正午現在、益城町を中心に1万1400戸が停電。西部ガスは熊本市南区の約1100戸(午前11時現在)を供給停止にした。水道は熊本市で午前10時現在、5万7千世帯で断水している。NTT西日本によると、午前の時点で、固定電話が通話できないような大きな障害はなかった。携帯電話は益城町と甲佐町の一部でつながりにくい状況になっている。《熊本日日新聞》

【政府】竹島・尖閣の領有権を示す資料を公開


http://www.cas.go.jp/

政府は15日、島根県・竹島と沖縄県・尖閣諸島の領有権を裏付ける新たな歴史資料約750点をホームページで公開した。江戸時代初期に竹島を停泊地としてあわび漁に従事した町人への幕府の渡海免許や、尖閣諸島を八重山島役所の所轄とする明治時代の行政文書などが含まれる。2015年に公表した別の歴史資料約200点の英訳版も公開した。行政資料や新聞記事が多く、竹島関連が約450点、尖閣関連が300点。日本が1954年に国際司法裁判所(ICJ)に竹島問題の共同付託を提案した直後に、韓国が初めて測量に踏み切ったことを示す韓国の歴史資料も見つかった。《日経新聞》

2017 平成29年4月15日(土)

平成10325日目

【卓球・アジア選手権】平野美宇選手が初優勝

卓球のアジア選手権は15日、中国の無錫で行われ、女子シングルス決勝で17歳の平野美宇(エリートアカデミー)が世界ランキング5位の陳夢(中国)にストレート勝ちし、1996年大会の小山ちれ以来、日本勢3人目の優勝を果たした。11―9、11―8、11―7の快勝だった。《共同通信》

【安倍晋三首相】「風雪に、耐えて5年の八重桜」


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は15日午前、東京・新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を開いた。首相はあいさつで、第2次政権が5年目に入ったことに触れ「風雪に、耐えて5年の八重桜」と自作の俳句を披露。国会で野党から追及を受けている学校法人「森友学園」問題を念頭に「特に今年の前半は本当に風雪に耐えている。今日見る八重桜はひとしおだ」と感慨深く語った。

この日は晴天に恵まれ「私は晴れ男。今日も晴れると信じてきた」と胸を張った一方、風が強く「だいたい常に逆風だ」と述べて出席者の笑いを誘った。《産経新聞》

2018 平成30年4月15日(日)

平成10690日目

【ボクシング・村田諒太選手】初防衛に成功

ボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、2012年ロンドン五輪金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)に8回2分56秒でTKO勝ちし、初防衛を果たした。鋭い左ジャブなどで序盤から重圧をかけ、優位に進めた。

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級では体重超過で王座剥奪となった比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が同級2位のクリストファー・ロサレス(ニカラグア)に9回1分14秒TKOで敗れた。プロ初黒星で16試合連続KO勝利の日本新記録はならなかった。《共同通信》

【河野太郎外相】中国外相と会談

河野太郎外相は15日午後、中国の王毅国務委員兼外相と東京都内で会談し、安倍晋三首相の訪中と習近平国家主席の来日による首脳往来を推進させる考えで一致した。北朝鮮による核・ミサイル廃棄を実現させるため、国連安全保障理事会の制裁決議を完全に履行し、日中が緊密に連携する重要性を確認。河野氏は日本人拉致問題の解決に向けた協力を要請した。

両外相は、中国の李克強首相が出席して5月に東京で開催する日中韓3カ国首脳会談の調整を加速する方針も確認した。首脳往来推進と合わせ、日中関係改善の流れを強める。王氏の来日は2016年8月の日中韓外相会談以来。《共同通信》

2019 平成31年4月15日(月)

平成11055日目

【堺市・竹山修身市長】修正総額は2億円超に

堺市の竹山修身市長の後援会などで政治資金収支報告書に多数の誤りがあった問題で、竹山氏は15日、再調査の結果を市議会に提出した。3月に公表した調査結果から収入と支出を合わせた修正総額は1億円近く増加し、約2億3400万円になった。

竹山氏は提出後、報道陣に「市民にご心配をおかけし申し訳ない」と謝罪。「政治資金の私的な流用はない」として辞任は改めて否定した。

修正があったのは「竹山おさみ連合後援会」と竹山氏の資金管理団体、市長選で選挙運動を担った政治団体の2015~17年の収支報告書。3団体合わせて収入、支出のいずれも約4800万円の不記載が新たに判明した。《共同通信》

【安倍晋三首相】英・ハント外相と会談

安倍首相は15日、首相官邸で英国のハント外相と会談し、欧州連合(EU)が英国のEU離脱期限の延長を決めたことを受け、「『合意なき離脱』が回避されたことを歓迎する。日本企業や世界経済への影響が最小限となるよう期待する」と述べた。ハント氏は「何としても合意なき離脱は回避しなければならないということで臨んでいる」と応じた。日本企業については、「日系企業は現地で何千人もの雇用を生み出した。今後とも両国間の協力を強化していきたいと切に望んでいる」と語った。

首相は、6月に大阪で開かれる主要20か国・地域(G20)首脳会議に向けて、自由貿易体制の推進や、気候変動など地球規模課題などで協力していくことを呼びかけた。ハント氏は「日英はとても近い世界観を有しており、グローバルな課題について協力していきたい」と述べた。《読売新聞》

2020 令和2年4月15日(月)

令和351日目

【COVID-19】世界の感染者200万人超

Embed from Getty Images

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者が15日、200万人を超えた。8割は欧米に集中、各国の検査態勢の充実も反映し、数は増え続けている。死者は14日に12万人を上回り、被害拡大が下火になる気配は見えていない。ロイター通信も独自集計として感染者が200万人を超えたと報じた。

世界全体の感染者は2日に100万人、9日に150万人を上回った。同大によると、世界最多の60万人の感染者が確認されている米国では、ウイルス検査を312万件実施。イタリア当局によると、107万件の検査を行って16万人の感染者が判明した。《共同通信》

【立憲民主党】高井崇志衆院議員を除籍処分

立憲民主党の高井崇志衆院議員(50)=比例中国=は、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言発令後に東京・歌舞伎町の「セクシーキャバクラ」と呼ばれる飲食店を訪れた問題を巡り、離党届を提出した。福山哲郎幹事長が15日、記者団に明らかにした。福山氏は「言語道断だ。国民の皆さんに不快な思いをさせたことをおわびする」と陳謝した。

福山氏によると離党届の提出は14日。受理するかどうか近く判断する。

立憲民主党は15日、緊急事態宣言発令後に東京・歌舞伎町の「セクシーキャバクラ」と呼ばれる飲食店を訪れた高井崇志衆院議員の離党届を受理せず、除籍処分にした。持ち回り常任幹事会で決めた。《共同通信》



→4月16日のできごと

4月のできごと

←4月14日のできごと