平成7038日目

2008/04/15

【せんとくん】平城遷都1300年祭マスコットの愛称発表

平城遷都1300年祭の事業協会は15日、愛称を募集していたマスコットキャラクターの名前を「せんとくん」と発表した。

籔内佐斗司・東京芸術大教授がデサインしたキャラクターは、鹿の角が生えた“童子”で、デザインが好評された後から「イベントのキャラクターとしてはふさわしくない」「生理的に受け付けない」など、厳しい批判の意見が寄せられていた。

デザインが注目を集めたとこともあり、愛称募集には最終的に1万4539件の応募が、インターネットや郵送、ファクスで寄せられた。同協会によると、県外からの応募が全体の約7割でカナダなど海外からの応募もあった。マスコットの姿にちなんだ「童子」「角」や、「鹿」「奈良」「平城遷都」などの言葉の使用が目立ち、一部には「誹謗(ひぼう)中傷と思える名前も含まれていた」という。

応募総数について同協会は「予想を上回り、結果的に(同祭の)認知が進んだ」と評価したものの、デザインに不評の声も多いことには「単純に良かったとはいえない…」と複雑な心境をのぞかせていた。同協会は「個人の主観までわれわれが強制するわけにいかないが、批判は重く受け止めたい」としている。《産経新聞》

広告




【マリナーズ・城島健司捕手】日米通算1500安打

マリナーズ11-6ロイヤルズ◇15日◇セーフコフィールド

マリナーズ城島健司捕手(31)は7番で出場、4打数3安打2打点と大活躍し、日米通算1500安打も成し遂げた。第1打席は中飛だったが、第2打席の4回裏無死から中安打を放ち、勝ち越しにつながった。野茂降板直後の5回裏無死満塁では直球を振り切り、左越え二塁打で2打点。日本で1206本、大リーグで294本、計1500安打目となった。《日刊スポーツ》

【福田康夫首相】分権推進を指示


http://www.kantei.go.jp/

全閣僚で構成する地方分権改革推進本部は15日、国会内で会合を開き、本部長の福田康夫首相が、道路や農業分野など中央省庁の事務権限を地方に移譲する改革方針について「現時点での省庁の対応は国民の目線から見て不十分。政治家としての判断で明確に方向性を示してほしい」と指示した。《福井新聞》

4月15日/のできごと