平成4481日目

2001/04/15

【秋田県知事選】寺田典城氏が再選

夏の参院選の前哨戦として注目された秋田県知事選は15日投票、即日開票の結果、無所属で現職の寺田典城氏(60)が、無所属新人で元日本青年会議所会頭の村岡兼幸氏(43)=自民、公明、保守推薦=ら2新人を大差で破り、再選を果たした。自民は、無党派知事が誕生した千葉県知事選に続く推薦候補の敗退となった。

衆院小選挙区を自民が独占するなど保守地盤が強い秋田で自公保3党の推薦候補が完敗したことで、与党は参院選でも厳しい戦いとなることが予想される。24日投票の自民党総裁選にも微妙な影響を与えそうだ。

投票率は73.34%で、前回の69.52%を3.82ポイント上回った。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【競馬・皐月賞】

第61回皐月賞(15日・中山11R2000メートル芝18頭、G1)アグネスタキオン(河内洋騎乗)が好位置から直線で鋭く抜け出し、2分0秒3で2001年三冠レースの第1戦を制し、優勝賞金9700万円を獲得した。

アグネスタキオンはデビュー以来無敗の4連勝、河内騎手、長浜博之調教師はこのレース初優勝。また河内は、これで史上5人目の五大クラシック完全制覇となった。

レースは実力上位のアグネスが、4コーナーを回り、当然のように抜け出し、続いてダンツフレーム、外からジャングルポケットが追いすがって2、3着に入った。《共同通信》

【台湾・李登輝前総統】人道上の理由でビザを

心臓病の治療を目的に日本訪問を希望している台湾の李登輝・前総統(台湾総合研究院名誉理事長)は15日午後、台北郊外の淡水の同研究院で記者会見し、「最近、どうきが激しくなるなど体調が優れず、訪米の前に日本で治療を受けるため訪日査証(ビザ)を申請した」と説明。「訪問は政治目的ではない」と強調し、日本政府が人道上の理由でビザを発給するよう訴えた。

日本政府が中国との関係を配慮しビザ発給に否定的な姿勢を保っていることから、週明けにも予想される日本側の最終決断を前に、訪日受け入れを促したとみられる。

李氏は日本政府が「ビザは申請も受理もしていない」との態度を貫いていることについて「日本政府はウソをついている」と時の声を荒らげ対応を批判した。《共同通信》

【自民党総裁選】都内で舌戦

自民党総裁選は15日午後、4候補の街頭演説会を東京・新宿駅前で行い、麻生太郎経済財政担当相、橋本龍太郎行革担当相、小泉純一郎元厚相がそろい踏みで政策や党改革の決意を訴えた。

橋本、亀井、麻生3氏は景気回復のために一層の経済対策に取り組む考えを強調するとともに、少子・高齢化対策の必要性も指摘した。これに対して小泉氏は、自民党改革の必要性を強調して首相公選制の導入を主張、3氏との姿勢の違いを明確にした。《共同通信》

【MLB】

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は15日、アナハイムで行われたエンゼルス戦に一番右翼で先発出場、5打数1安打で連続試合安打を10に伸ばした。第4打席まで凡退したが、九回に左前安打で出塁し、初盗塁も決めた。試合はマリナーズが7−5で勝った。

エンゼルスの長谷川滋利投手は八回から登板したが、イチローを一ゴロに仕留めたものの、3分の1回で5失点し、敗戦投手となった。

メッツの新庄剛志外野手はニューヨークでのレッズ戦に一番右翼で先発出場し、第4打席で左翼に二塁打を放ち、4打数1安打1四球。メッツは1−3で敗れた。

レッドソックスの野茂英雄投手はボストンで行われたヤンキース戦に今季3度目の先発、6回を3安打3失点(自責2)と好投したが、勝敗はつかなかった。レッドソックスは5−4で逆転勝ち。《時事通信》

【イスラエル軍】ガザに再び部隊投入

パレスチナ自治区ガザからの情報によると、ガザ南部ラファで14日、イスラエル軍が、パレスチナ側が治安権限を握る「完全自治区」内に戦車などを投入し、パレスチナ治安部隊の施設や民家を破壊した。完全自治区内への地上部隊投入は11日に続いて2度目。軍とパレスチナ人との間で激しい戦闘も起き、パレスチナ人約40人が負傷した。

ガザ市では14日午後、大きな爆発があり、イスラム原理主義組織ハマス活動家の男性(34)が死亡、通行人の6歳の少年を含め4人が重軽傷を負った。テロ用の爆弾を準備中に誤って爆発したとみられる。

イスラエル中部のクファルサバでも同日、テロとみられる大きな爆発が2回あり1人がけがをした。一方、イスラエル軍は、レバノン国境で同日イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラから受けた攻撃で戦車に乗っていた兵士1人が死亡したことを確認した。《共同通信》

【この日の民主党】

秋田県知事選~民主党支援の「反自民」寺田典城さんが再選

夏の参院選の前哨戦として注目された秋田県知事選挙は15日投票が行われ、即日開票の結果、民主党や社民党が支援する無所属で現職の寺田典城氏が、自公保3党が推薦した無所属新人の村岡兼幸氏ら2人を大差で破り、再選を果たした。 投票率は73.34%で、前回の69.52%を3.82ポイント上回った。

寺田氏は、4年前に公費不正支出問題で前知事が引責辞任したのに伴う「出直し知事選」で当時の新進党などの推薦を受けて初当選。今回は脱政党の「県民党」を名乗り、民主党や社民党、連合などの勝手連的な支援を受けて、「反自民」の姿勢を明確にして選挙戦に臨んだ。

秋田県は衆参の県内選挙区5議席を独占する典型的な「自民王国」。対立候補の村岡氏は村岡兼造自民党総務会長の長男で、自民を中心に与党3党の幹部や閣僚が次々と県内入りし、関係団体などを通じて組織固めを図った。さらに選挙戦スタート後に公明党からの推薦も取り付けるなどの総力戦を展開したが、遠く及ばなかった。《民主党ニュース》



4月15日 その日のできごと(何の日)