新聞記事でたどる平成10000日+α

9月9日は何の日(253/366)

  • HOME »
  • 9月9日は何の日(253/366)

9月9日は何の日(9月9日のできごと)

9月9日は何の日【陸上・桐生祥秀選手】9秒98

陸上・桐生祥秀選手、9秒98(平成29年9月9日)


北朝鮮、5回目の核実験(平成28年9月9日)

鉢呂吉雄経産相「死の町だった」(平成23年9月9日)

阪神・星野伸之投手、現役引退を表明(平成14年9月9日)

米・クリントン大統領、不倫疑惑で国民に謝罪(平成10年9月9日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年9月9日(日)

平成10837日目

2017 平成29年9月9日(土)

平成10472日目

【陸上・桐生祥秀選手】9秒98

9月9日は何の日【陸上・桐生祥秀選手】9秒98

陸上男子の桐生祥秀(21)=東洋大=が9日、福井市の福井県営陸上競技場で行われた日本学生対校選手権の100メートル決勝で9秒98の日本新記録を樹立し、日本人で初めて「10秒の壁」を破った。序盤こそリードを許したが、追い風1・8メートルの好条件下で得意の中盤で加速して逆転した。五輪の花形種目で、日本勢の長年の夢だった領域に足を踏み入れ、3年後の東京五輪に弾みをつけた。

100分の1秒まで表示する現行の電気計時では1968年にジム・ハインズ(米国)が9秒95で走り、世界で初めて10秒を切った。日本人は49年遅れで悲願の9秒台突入となった。《共同通信》

【WBO世界スーパーフライ級タイトル戦】井上尚弥選手がV6

9日(日本時間10日)◇米カリフォルニア州・スタブハブ・センター

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(24=大橋)が、同級7位アントニオ・ニエベス(30=米国)に6回終了、相手陣営の棄権によるTKO勝ちで6度目の防衛戦に成功し、米国デビューを飾った。

井上は燃えるようなオレンジ色の短髪でリングイン。引き締まった表情でニエベスを見据えた。そして試合開始22秒で左フックを当てると、そこから左、右のワンツーを2回打ち込んだ。さらに2分23秒に右ストレートでニエベスをロープに吹っ飛ばした。

両手で顔からボディーまでをスッポリ覆う、カメのようなニエベスのガードのスキを突こうと、ひたすら追い続けた。そして5回、1分43秒の左をボディーに突き刺し、この日最初のダウンを奪うと、その後も右を織り交ぜつつ、強烈な左ボディー8発をたたき込み、ニエベスを一気に追い込んだ。そして6回、ニエベスを追い続けて左右を当て続けると、終了後に相手陣営が棄権した。

日本人の米国でのタイトル戦は68年に始まり、KO勝ちしたのは、80年にWBA世界ジュニアライト(現スーパーフェザー)級で6回KO勝ちした上原、14年にWBO世界バンタム級王座を7回KOで防衛した亀田和だけだったが、26試合目で3人目となった。《日刊スポーツ》

【TBS偏向報道糾弾大会】500人が抗議デモ

TBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行った。

「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや日章旗を手に行進。「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」などとシュプレヒコールを上げた。

同実行委は、TBSの偏向報道の一例として、加計学園問題をめぐり、安倍晋三首相に「行政を歪められた」と主張した前川喜平前文科事務次官の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行前愛媛県知事や原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員らの発言はほとんど取り上げなかったことなどを指摘している。「TBSの報道は放送法4条に違反しており、偏った報道は多くの視聴者を裏切っている。反省を示さないなら、貴社の電波停止を総務省に要求するしかない」との旨の抗議文も作成した。

TBS総務担当者は一度は本社前に現れた。が、「街宣車の上に上がって、俺たちに話せ」と怒る人もおり、警察官らと話し合った末、踵を返した。

「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子さん(28)も沖縄から駆けつけた。

TBS本社前で街宣車上に立った我那覇さんは「テレビは真実を伝えない。日本を中国や北朝鮮に差し出そうとしている。Jアラートが鳴ったことをおかしいと言ったり、北朝鮮と話し合えば大丈夫だなどと言って国民をだましている。自分たちの報道が正しいというなら、この街宣車に上がるべきだ」と訴えた。

これに先立ち、実行委は千代田区永田町の星陵会館で集会を開いた。大会主催者の村田春樹氏は「どの業界も監督官庁があるのに、やりたい放題の業界がある。それがテレビ業界だ。TBSがやっているのは報道ではない。報道テロだ」などと語った。《産経新聞》

2016 平成28年9月9日(金)

平成10107日目

【北朝鮮】5回目の核実験

9月9日は何の日【北朝鮮】5回目の核実験

北朝鮮は9日、5回目の核実験を実施したと国営メディアを通じて発表した。核実験は今年1月に続くもので、年に2回の実施は初めて。爆発の規模は過去最大とみられる。国際社会が北朝鮮の核、ミサイル開発に対する批判を強めるなかでの強行に、日米韓は国連安全保障理事会の緊急会合を開く調整に入った。

9日は北朝鮮の建国記念日にあたる。日韓両政府によると、北朝鮮の核実験場がある北東部の咸鏡北道吉州郡豊渓里(プンゲリ)周辺で午前、人工地震が発生した。過去4回の核実験をすべてこの場所で実施した。日本の気象庁は同日午前9時30分ごろ、北朝鮮付近で自然地震と異なる地震波を観測した。震源はごく浅く、マグニチュードは5.3と推定される。《日経新聞》

【安倍晋三首相】米・オバマ大統領と電話協議

北朝鮮の核実験を受けて、安倍晋三首相は9日、米国のオバマ大統領と緊急の電話協議を行い、国連安全保障理事会を含め、日米と韓国が緊密に連携することを確認。新たな制裁が必要との認識でも一致した。

ラオスで開かれた東アジアサミットから帰国するため、大統領専用機エアフォースワンに搭乗中だったオバマ氏と約10分間協議した。日本政府によると、首相は「日本の安全への重大な脅威であり、地域および国際社会の平和と安全を著しく損なうもので、断じて容認できない」と北朝鮮を非難し、安保理緊急会合の開催や新たな決議の採択が必要だと訴えた。

これに対し、オバマ氏は「日米同盟は盤石で、米国の日本の安全保障に対する関与は揺るがない」と応じたという。《朝日新聞》

【加藤紘一さん】死去

官房長官や自民党幹事長などを歴任した加藤紘一元衆院議員が9日、都内の病院で死去した。77歳、山形県出身。近く都内で近親者のみの密葬を行う。

東大卒業後、外務省に入省し、1972年の衆院選で旧山形2区から初当選。大平派(宏池会、現岸田派)に所属し、若手時代から「宏池会のプリンス」とされた。90年代には小泉純一郎元首相、山崎拓元党副総裁と「YKK」と呼ばれる盟友関係を築いた。98年に宏池会会長を継承。有力な首相候補と目されたが、99年の自民党総裁選で小渕恵三氏に敗れた。

2000年に森喜朗内閣への不信任決議案に同調して倒閣を狙う「加藤の乱」を起こし失敗。02年に元事務所代表の脱税事件の責任を取り自民党を離党。その後、議員辞職に追い込まれた。03年に国政に復帰し、復党したが、12年の衆院選で落選し政界を引退した。《日経新聞》

2015 平成27年9月9日(水)

平成9741日目

【アップル】「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発表

【ダイハツ・キャスト】新型軽自動車発売:同じ車種に3タイプの外観

【日経平均終値】1万8770円51銭(前日比1343円43銭高)

【台風18号】午前10時すぎに愛知県・知多半島に上陸

【レスリング・吉田沙保里選手】世界大会V16、個人戦200連勝

9月9日は何の日【レスリング・吉田沙保里選手】世界大会V16、個人戦200連勝
https://www.youtube.com/

女子53キロ級の吉田沙保里選手(32=ALSOK)が13連覇を達成した。決勝では3大会連続の対戦となったソフィア・マットソン(スウェーデン)を2-1で破った。五輪と合わせて世界大会16連覇を果たし、個人戦200連勝にも到達した。《日刊スポーツ》

【レスリング世界選手権女子48キロ級】登坂絵莉選手が3連覇

レスリングの世界選手権第3日が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、女子48キロ級の登坂絵莉(22=至学館大)は、決勝でロンドン五輪銀メダリストのロンドン五輪銀メダリストのマリヤ・スタドニク(アゼルバイジャン)を3―2で破り、世界選手権3連覇を達成した。《スポニチ》

【英・エリザベス女王】英国君主の在位最高記録を更新

英女王エリザベス2世が9日、ビクトリア女王(在位1837〜1901年)を抜き、同国君主の在位最長記録を更新する。在位63年7カ月で、89歳となった今も健康状態は良好。「君臨すれども統治せず」を実践し、第2次大戦後の英国史の大部分を見守ってきた女王の時代は、国民の支持の下、さらに続きそうだ。

祝賀行事が盛大に行われた2012年の在位60年(ダイヤモンド・ジュビリー)とは異なり、大規模な公式の記念行事は予定されていない。女王は9日、通常の公務として、北部スコットランドで鉄道開通式に出席する。《時事通信》

2014 平成26年9月9日(火)

平成9376日目

【世界レスリングFS男子74キロ級】高谷惣亮選手が銀メダル獲得

レスリングの世界選手権第2日は9日、タシケントで男子フリースタイル4階級が行われ、74キロ級で高谷惣亮(ALSOK)が銀メダルを獲得した。決勝に勝ち上がったが、ロンドン五輪銅メダルのデニス・ツァルグシュ(ロシア)に敗れ、男子フリースタイルの日本勢で33年ぶりの優勝はならなかった。

高谷惣は1回戦でトルクメニスタン選手、2回戦でロンドン五輪66キロ級銅メダルのリバン・ロペス(キューバ)を下し、3回戦はベラルーシ選手に勝った。準決勝ではグルジア選手を破った。《共同通信》

【サッカー国際親善試合】日本2−2ベネズエラ

日本代表がベネズエラ代表と2-2で引き分けた。日本は後半6分、武藤のゴールで先制したが、直後にPKで追いつかれた。22分、柴崎のゴールで勝ち越すも、26分に川島のミスで同点となり、アギーレ日本初勝利はならなかった。《日刊スポーツ》

【大阪府警】コンビニ店長に土下座させて動画投稿、39歳男ら逮捕

大阪府茨木市のコンビニエンスストアで店員に言いがかりをつけ、商品を脅し取ったとして、大阪府警茨木署は9日、恐喝容疑で同府東大阪市俊徳町、無職、A容疑者(39)を逮捕した。同署は他にも共犯者がいるとみて捜査している。

店員らを脅して、土下座させるまでのやり取りがインターネットの動画サイトに投稿され、悪質な振るまいにネット上で批判が殺到。店側が同署に被害届を出していた。

逮捕容疑は8日、茨木市内のコンビニで、A容疑者の知人が男性店員と口論になったことに乗じ、店の経営者らに「うちの若い衆が店に車で突っ込む言うとんぞ」と脅迫。さらに「謝るの普通は手ぶらちゃうわな」と要求し、たばこ6カートン(販売価格計2万6700円)を脅し取ったとしている。《産経新聞》

2013 平成25年9月9日(月)

平成9011日目

【隠岐ジオパーク】世界ジオパークに認定

【全米テニス】ラファエル・ナダル選手が2度目の優勝

テニスの四大大会最終戦、全米オープン最終日は9日、ニューヨークで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6―2、3―6、6―4、6―1で下して3年ぶり2度目の優勝を果たし、優勝賞金260万ドル(約2億6千万円)を獲得した。

ナダルは四大大会で今年の全仏オープンに続く13個目のタイトルとなり、通算17勝のロジャー・フェデラー(スイス)、14勝のピート・サンプラス(米国)に次ぐ歴代単独3位となった。ジョコビッチは4年連続で決勝に進出したが、2年ぶりの制覇はならなかった。《共同通信》

【トルコ・カッパドキア】日本人観光客2名が襲われ死傷

トルコ中部の観光地カッパドキアのゼミ渓谷で、日本人の女性観光客2人が何者かに刃物で襲われ、1人が死亡、もう1人が重傷を負い病院に搬送された。同国のDogan通信が9日報じた。報道によると、死亡した女性はKさんと確認された。病院に搬送されたのはTさんで、現在治療を受けている。

ゼミ渓谷のあるネブシェヒル県の知事は、「現場に到着した時にはKさんは死亡し、Tさんは重傷を負っていた。現在容疑者の行方を追っている」と述べた。2人は別の観光客によって発見されたという。《ロイター》

【東京地検】東電幹部、菅元首相ら全員不起訴

東京電力福島第1原発事故を招いたとして、業務上過失致死傷容疑などで刑事告訴・告発された勝俣恒久前東電会長(73)や菅直人元首相(66)ら約40人について、東京地検は9日、全員を不起訴処分とした。巨大津波による事故を具体的に予測できたとはいえず、事故後の対応にも刑事責任を問えるほどの過失はなかったと判断した。

告発側は不起訴を不服として検察審査会に審査を申し立てる。 告訴・告発していたのは、福島県民ら約1万4700人による「福島原発告訴団」など。《共同通信》

2012 平成24年9月9日(日)

平成8646日目

【ロンドンパラリンピック】閉幕

ロンドン・パラリンピックは9日夜(日本時間10日朝)、ロンドン東部の五輪スタジアムで閉会式を行い、12日間にわたった障害者スポーツの祭典が閉幕した。パラリンピック発祥の国での大会は連日会場を埋めた観衆が温かい声援を送り、五輪に続いて成功を収めた。次回の2016年はブラジルのリオデジャネイロで行われる。

「炎のフェスティバル」と題した閉会式で、日本は金メダルを獲得したゴールボール女子の小宮正江主将(37)=福岡県=が旗手を務めた。

日本のメダルは金5個、総数16個に終わり、金5個を含む27個だった前回北京大会を下回った。《共同通信》

【歌手・松山千春さん】衆院選出馬宣言を撤回

電撃の出馬表明は“なんちゃって”だった。歌手、松山千春(56)が北海道北見市で8日に行われた「新党大地・真民主」の松木謙公衆院議員(53)の会合で、次期衆院選への出馬を明言したが、一夜明けた9日に撤回した。

所属事務所が松山に確認したところ「自分流のリップサービス」と答えたという。松山には同党が熱烈なラブコールを送っていた。《サンケイスポーツ》

【スペル・デルフィン氏】大阪・和泉市議選に初当選

元大阪プロレス社長で現沖縄プロレス代表のスペル・デルフィン(本名・脇田洋人、44)が9日、大阪府和泉市議選(定数24)に初当選した。任期満了による和泉市議選が同日、投開票され、無所属新人のデルフィンは選挙事務所に当選連絡が入ると、夫人のタレント早坂好恵(36)らとバンザイを繰り返した。

「デルフィン議員」はマスクの奥の瞳を潤ませながら「報酬以上に働く気持ち。和泉市を日本一の街にしていきたいです」と声を弾ませた。《日刊スポーツ》

2011 平成23年9月9日(金)

平成8280日目

【ユニクロ】タイ進出1号店「セントラルワールド店」オープン

【羽田空港】管制官が自身のHPに「フライトプラン」掲載

国土交通省は9日、羽田空港の管制レーダーの画面や航空機のフライトプラン(飛行計画)の画像を、同空港に勤務する男性管制官が自身のホームページに掲載していたと発表した。米大統領が専用機エアフォースワンで来日した際の飛行計画とみられるデータも含まれ、同省が詳しい調査を始めた。

国交省や航空関係者によると、50代の主任航空管制官が、管制塔内で同僚らが働いている様子や、本人とみられる写真を含む計12枚の画像を掲載した。フライトプランの画像はこのうち2枚で、記されていた機体の識別番号や飛行経路から、エアフォースワンの可能性があるという。

【紀伊半島豪雨】土砂ダム決壊の危険、218世帯に避難指示

台風12号による紀伊半島豪雨で、土砂崩れによって川の流れをせき止められた土砂ダムが決壊し、鉄砲水が起きる可能性があるとして、奈良県五条市と十津川村、和歌山県田辺市は8日、下流の計218世帯、計403人に避難指示を出した。

国土交通省近畿地方整備局は「今後決壊し、重大な土砂災害が想定される」と指摘。下流域の住民や関係者に警戒を呼び掛けるとともに、水位観測ブイを投下して定期的な観測を続けている。

紀伊半島豪雨は被害の発生から9日で1週間を迎えるが、気象庁によると、紀伊半島は暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定になる見通し。《共同通信》

【鉢呂吉雄経産相】「死の町だった」

鉢呂吉雄経産相は9日の閣議後の記者会見で、前日に視察した福島県の東京電力福島第1原発などについて感想を述べ、「残念ながら周辺市町村の市街地は人っ子一人いない『死の町』だった」と語った。

「死の町」との表現に配慮を欠くとの批判も出そうだ。経産省がエネルギー行政を所管していることから「(放射性物質による)汚染は経産省のひとつの原点ととらえて、そこから出発するべきだと感じた」と強調。今後も除染対応に全力を傾ける意向を示した。

鉢呂氏は、野田佳彦首相とともに、原発から半径20キロの警戒区域内や除染の現場などを視察し、関係する市町村長らと意見交換した。《共同通信》

2010 平成22年9月9日(木)

平成7915日目

【世界柔道】穴井隆将、杉本美香選手が金

柔道の世界選手権は5日、国立代々木競技場で開幕し、男女の重量級各2階級を行い、男子100キロ級の穴井隆将(天理大職)が決勝でヘンク・フロル(オランダ)に優勢勝ちし、初優勝した。男子の優勝は2007年リオデジャネイロ大会無差別級の棟田康幸(警視庁)以来2大会ぶり。

女子78キロ超級は決勝で杉本美香(コマツ)が秦茜(中国)に勝ち、全試合一本勝ちで初制覇。《福井新聞》

【レスリング世界選手権】吉田沙保里選手が8連覇

レスリングの世界選手権第4日は9日、モスクワで女子3階級を行い、55キロ級で2004年アテネ、08年北京両五輪覇者の吉田沙保里(綜合警備保障)が決勝で昨年59キロ級優勝のユリア・ラドケビッチ(アゼルバイジャン)を2−0で下し、女子最多優勝を更新する8連覇を達成した。五輪を合わせると10度目の世界一。

63キロ級は3年ぶりに出場した五輪2連覇中の伊調馨(綜合警備保障)が決勝でエレナ・ピロズコバ(米国)を2−0で退け、6度目の優勝を飾った。《福井新聞》

【自民党】幹事長に石原伸晃氏

自民党は9日の臨時総務会で、幹事長に石原伸晃組織運動本部長(53)、総務会長に小池百合子広報本部長(58)をそれぞれ充てる新役員人事を正式に決めた。これを受け谷垣禎一総裁(65)は石原氏らと党本部で記者会見し、円高・株安に伴う景気悪化も踏まえ「戦うべきところは戦うが、国民生活のため協力できるところは協力する」と述べ、国会では民主党政権に是々非々で対応する考えを表明した。

同時に「このメンバーで次期衆院選と来年の統一地方選に勝利する。一日も早く衆院解散に追い込みたい」と強調した。《福井新聞》

【民主党代表選】経済対策で舌戦

菅直人首相と民主党の小沢一郎前幹事長は9日、街頭演説会を札幌市内で行い、経済対策を中心に舌戦を繰り広げた。菅氏は政府の新成長戦略に言及した上で「いよいよ実行する段階に来た」と述べ、雇用拡大によって経済を成長させる考えを強調。小沢氏は「より一層の財政出動で景気を上向きにしていかなければならない」と主張した。

代表戦の街頭演説会は終了。終盤に向け国会議員を対象とした多数派工作や党員・サポーターなど「地方票」をめぐる争奪戦が激化する。《福井新聞》

2009 平成21年9月9日(水)

平成7550日目

【民主党・社民党・国民新党】連立政権樹立で合意

9月9日は何の日【民主党・社民党・国民新党】連立政権樹立で合意
http://www1.dpj.or.jp/

民主、社民、国民新3党は9日夕、党首会談を国会内で開き、連立政権を樹立することで正式合意した。16日の首相指名後に発足する。民主党の鳩山由紀夫代表は社民党の福島瑞穂党首、国民新党の亀井静香代表に対し、両党党首級の入閣を要請。これを受け福島、亀井両氏の入閣が内定した。

鳩山氏は、既に内定した主要ポスト以外の閣僚人事などについて「あす以降、スタートしたい」と記者団に表明。週内にも固める方向で作業を本格化させる。

調整が続いていた外交・安全保障政策では社民党の意見に配慮し「沖縄県民の負担軽減の観点から日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍の在り方について見直しの方向で臨む」とすることで合意した。《福井新聞》

【民主党・鳩山由紀夫代表】日本郵政社長の辞任要求へ

民主党の鳩山由紀夫代表は9日の記者会見で、首相就任後に日本郵政の西川善文社長に辞任を要求する考えをあらためて表明した。宿泊保養施設「かんぽの宿」売却問題などをめぐる経営責任を明確にする。記者団の質問に「(辞任を求める)考えに変わりはない」と明言。西川氏の辞任は不可欠の情勢となった。

政権交代が確実になった衆院選後、鳩山氏が西川氏の進退に言及するのは初めて。西川氏は、小泉政権が掲げた郵政民営化の象徴的存在。民主、社民、国民新3党は連立政権合意に郵政民営化の見直しも盛り込んでおり、民営化路線は大きな転機を迎える。《福井新聞》

【麻生太郎首相】「昨秋衆院選なら大負けなかった」

「昨年秋に選挙をやっていたら、こんなに大負けすることはなかった」麻生太郎首相は9日、官邸で海洋政策研究財団の秋山昌広会長と会談した際、自民党惨敗に終わった衆院選をこう振り返った。

首相は昨年9月の就任直後に衆院解散を検討したが、世界的な経済危機発生を受け「政局より政策」と、結果的に今年7月まで解散を先送りした。

ただ、解散より景気対策を優先したことに後悔はないようで「昨秋に選挙をしていたら、これだけの経済対策はできなかった。そのへんのことは、民主党でも分かっている人はいる」とも指摘したという。《福井新聞》

2008 平成20年9月9日(火)

平成7185日目

【セ・リーグ】阪神、サヨナラでマジック「20」

ヤクルト2−3阪神◇9日◇甲子園

阪神が今季8度目のサヨナラ勝ち。2−2の九回、先頭の矢野がファウルで粘り、中越えに4号ソロを放って決めた。九回を三者凡退で抑えた藤川が5勝目。ヤクルトは好守で何度も失点を防いだが、打線が六回以降は無安打だった。

プロ野球セ・リーグは9日、ヤクルトを下した阪神に優勝へのマジックナンバー「20」が点灯した。マジックの点灯は6度目。巨人は中日に敗れ、自力優勝の可能性が消滅した。《福井新聞》

【中日・岩瀬仁紀投手】4年連続30セーブ達成

中日の岩瀬仁紀投手(33)が9日、巨人19回戦(ナゴヤドーム)でセーブを挙げ、史上初の4年連続30セーブを達成した。1点リードの九回に登板し、無得点に抑えた。これまでは岩瀬のほか、2001〜03年に高津臣吾(ヤクルト)と小林雅英(ロッテ)が3年連続で30セーブ以上をマークしたのが最高だった。

岩瀬は昨季、自らのプロ野球記録を更新する3年連続40セーブを達成している。《福井新聞》

【公明党・太田昭宏代表】無投票再選へ

公明党の太田昭宏代表は9日の記者会見で、任期満了に伴う代表選に再選を目指して立候補する意向を正式に表明した。太田氏以外に立候補の動きはなく、届け出受け付けの16日に無投票再選が決まり、23日の党大会で承認される。任期は2年。

北側一雄幹事長、山口那津男政調会長、漆原良夫国対委員長ら主要な党役員は残留する見通しで、「太田ー北側:体制で次期衆院選に臨む。《福井新聞》

広告




 

2007 平成19年9月9日(日)

平成6819日目

【全米テニス男子単】ロジャー・フェデラー選手が4連覇

テニスの四大大会今季最終戦、全米オープン最終日は9日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第3シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を7−6、7−6、6−4で破り、4連覇を果たした。

フェデラーは四大大会通算12勝目で、ロイ・エマーソン(オーストラリア)に並んで史上2位となった。1位はピート・サンプラス(米国)の14勝。《共同通信》

【安倍晋三首相】給油継続できなければ退陣

安倍首相は9日夕、シドニー市内のホテルで記者会見し、インド洋での海上自衛隊の給油活動の継続に関し、「国際的な公約となった以上、私には大きな責任がある。あらゆる努力を払わなければならない。民主党を始め、野党にご理解をいただくため、職を賭して取り組んでいく」と強い決意を表明した。

その上で、「私のすべての力を振り絞って職責を果たしていかなければならない。職責にしがみつくことはない」と強調し、テロ対策特別措置法の期限が切れる11月1日以降も、海上自衛隊の活動を継続させる措置を講じることができなければ、総辞職する可能性に言及した。《読売新聞》

2006 平成18年9月9日(土)

平成6454日目

【プロ野球・西武】3年連続プレーオフ出場決定

【中山競馬場】第9レース3連単で1655万円馬券

【全米テニス女子単】マリア・シャラポワ選手、初優勝

【小泉純一郎首相】フィリピン・アロヨ大統領と会談

9月9日は何の日【小泉純一郎首相】フィリピン・アロヨ大統領と会談
http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は9日午後、フィンランドのヘルシンキでフィリピンのアロヨ大統領と会談、看護師・介護福祉士の受け入れを含む同国との経済連携協定(EPA)に署名、締結した。

日本のEPA締結はマレーシアなどに続き4番目だが、労働市場の一部開放を盛り込むのは初めて。国会承認を経て、来春にも発効、フィリピン人看護師や介護福祉士の受け入れが始まる。《共同通信》

【小泉純一郎首相】総裁選は安倍氏支持

フィンランド訪問中の小泉純一郎首相は9日午後、同行記者団に対し、自民党総裁選で「わたしの1票は安倍さんに入れる」と述べ、安倍晋三官房長官を支持する考えを初めて明言した。

支持の理由として、安倍氏が小泉政権で自民党幹事長、官房長官などを歴任したことを挙げ「小泉改革を傍観ではなく中から推進してきた。重要性を一番理解している」と述べ、自らの後継者として最もふさわしいとの認識を示した。《共同通信》

2005 平成17年9月9日(金)

平成6089日目

【阪神・金本知憲外野手】通算1000打点

広島1−3阪神◇9日◇甲子園

4番が決めた。1−1の6回、金本がバックスクリーンへ勝ち越しの34号ソロを叩き込む。あと1に迫っていた通算1000打点も達成した。「記録は積み重ねで目の前の試合を勝っていくだけ。ちょうどいい場面で打てて良かった」8回二死二塁でも、右翼線へ三塁打を放ち、リードを2点に広げた。《福井新聞》

【世界柔道・男子90キロ級】泉浩選手、金メダル獲得

柔道の世界選手権第2日は9日、カイロスタジアムで男女各2階級を行い、男子90キロ級でアテネ五輪銀メダルの泉浩(旭化成)が金メダルを手にした。《共同通信》

【民主党】衆院選「党の顔」首都圏に投入

民主党は9日、岡田克也代表と田中真紀子元外相(無所属)のコンビをはじめ、小沢一郎副代表、管直人前代表ら「党の顔」を首都圏に一斉に投入した。衆院選終盤の巻き返へ向け、与党と競り合っている東京、埼玉、千葉の小選挙区の街頭で演説。無党派層の支持掘り起こしを図った。

田中氏は「郵貯、簡保を外資に売り飛ばすのが小泉改革の正体だ。誰かさんはブッシュ米国大統領のポチだ」と小泉純一郎首相を攻撃。岡田氏は「自民党の候補者が改革と叫んでいるが、にわか改革派だ。小泉劇場に喜んで(将来を)白紙委任してもいいのか」と訴えた。《福井新聞》

2004 平成16年9月9日(木)

平成5724日目

【愛知豊明市母子4人殺人放火事件】

9日午前4時25分ごろ、愛知県豊明市、会社員Aさん(45)方から出火、鉄骨2階建て約160平方メートルが全焼し、1階と2階の焼け跡から妻のBさん(38)とAさんの長男、長女、二男の計4人の遺体が見つかった。

刃物による傷や鈍器で殴られたようなあとがあり、焼け跡から灯油のような油分が検出されたことから、愛知県警は殺害された後、住宅に火をつけられたと断定。殺人、放火事件として特別捜査本部を設置し、本格的な捜査を始めた。出火当時、Aさんは仕事で不在だった。《福井新聞》

【民主党】新幹事長に川端達夫氏

民主党の岡田克也代表は9日午後、党本部で記者会見し、代表代行に藤井裕久幹事長(72)、後任の幹事長に川端達夫国対委員長(59)、国対委員長の鉢呂吉雄幹事長代理(56)をそれぞれ充て、仙谷由人政調会長(58)を再任する執行部人事を発表した。

岡田氏は、藤井氏が続投要請を辞退したことに伴う混乱をひとまず収拾。今後、副代表や「次の内閣」などの人事調整を本格化させるが、岡田氏に距離を置く小沢一郎前代表代行、鳩山由紀夫元代表の処遇や清新なイメージを打ち出すための中堅・若手の起用が焦点となる。

13日の臨時党大会で新執行部が正式に承認され、2期目の岡田体制がスタートする。《福井新聞》

2003 平成15年9月9日(火)

平成5358日目

【フジ系連続ドラマ・WATER BOYS】最終回

【プロ野球・中日】山田久志監督を事実上の解任

中日は9日、山田久志監督(55)の休養を発表した。事実上の解任で、今季の残り試合は佐々木恭介ヘッド兼打撃コーチ(53)が指揮を執る。来季の後任には、球団OBで平成4年から7年途中まで監督を務めた高木守道氏(62)、かつて4番として昭和63年の優勝にも貢献した落合博満氏(49)らの名前が挙がっている。

会見には西川球団社長と山田監督が出席。同社長は「ファンの失望感を感じ、再建を考えて決めた」と理由を説明し、山田監督は「こんな形でユニホームを脱がなくてはならないとは」と無念さを隠さなかった。

山田監督は現役時代に阪急(現オリックス)でプロ野球歴代7位の284勝をマーク。中日では平成11年からコーチを務め、昨年、監督に就任した。ことしは3年契約の2年目で、球団の白井オーナーは前半戦終了の段階で来季の続投を明言。しかし5位に後退するなど最近の成績不振で「抜本的な改革が必要だと思う」と方針を変えた。《産経新聞》

【自民党・野中広務元幹事長】政界引退を表明


老兵は死なず―野中広務全回顧録

自民党の野中広務元幹事長は9日、自民党本部で記者会見を開き、今期限りで政界を引退する意向を表明した。党総裁選で自ら擁立を主導した藤井孝男元運輸相が苦戦を強いられるなか、「反小泉」の戦いを貫くため、「自ら退路を断たずして、この戦いはできないと判断した」としている。

また、小泉首相支持を表明した村岡兼造会長代理や青木幹雄参院幹事長らを強く批判し、「目先のポストに踊らされる政界への警告でもある」などと語った。《朝日新聞》

2002 平成14年9月9日(月)

平成4993日目

【阪神・星野伸之投手】現役引退を表明

緩急を生かした投球で現役2位の通算176勝を誇る左腕、阪神の星野伸之投手(36)が9日、甲子園球場内の球団事務所で今季限りの現役引退を発表した。ユニホームを脱ぐ決断をした最大の理由は体調面だったそうで、星野は「(昨年夏ごろから)脈が速くなる頻脈に悩まされていた。つらかったので、限界かなと思った」と説明。19年に渡る選手生活を振り返り「トータルで見たら大満足。本当に悔いはない」と話した。《福井新聞》

【民主党代表選】横路孝弘氏、菅直人氏、鳩山由紀夫氏、野田佳彦氏が立候補

9月9日は何の日【民主党代表選】横路孝弘氏、菅直人氏、鳩山由紀夫氏、野田佳彦氏が立候補
http://www1.dpj.or.jp/

9日告示された民主党代表選挙は午後4時の締め切りまでに、横路孝弘副代表(61)、菅直人幹事長(55)、鳩山由紀夫代表(55)、野田佳彦衆院議員(45)の4氏が党本部で立候補を届け出、選挙戦がスタートした。

共同会見では4氏とも次期衆院選で小泉政権を倒し、政権交代を目指す考えを強調。政策面では、公共事業見直しや金融改革を進め、景気回復、雇用不安解消に全力を挙げる方針を示した。《福井新聞》

2001 平成13年9月9日(日)

平成4628日目

【近鉄・ローズ選手】53号本塁打

【全米テニス男子単】ライトン・ヒューイット選手、初優勝

テニスの全米オープン最終日は9日、ニューヨークのナショナル・テニスセンターで男子シングルス決勝を行い、第4シードのライトン・ヒューイット選手(オーストラリア)が第10シードのピート・サンプラス選手(米国)を破り、四大大会初優勝を果たした。《共同通信》

【映画監督・相米慎二さん】死去


シネアスト 相米慎二

「セーラー服と機関銃」「お引越し」など、独自の力強い映像で知られる映画監督、相米慎二氏が9日午後4時40分、肺がんのため神奈川県伊勢原市の病院で死去した。53歳。《福井新聞》

2000 平成12年9月9日(土)

平成4263日目

【全米テニス女子単】ビーナス・ウィリアムズ選手が初優勝

テニスの全米オープン第13日は9日、ニューヨークのナショナルテニスセンターで行われ、女子シングルス決勝は第3シードのビーナス・ウィリアムズ選手(米国)がリンゼイ・ダベンポート選手(米国)を破って初優勝した。ビーナス・ウィリアムズ選手はウィンブルドン選手権に続いての四大大会制覇。《共同通信》

【民主党】鳩山体制2期目スタート

民主党は9日午後、都内のホテルで党大会を開き、鳩山由紀夫代表の再選を正式に承認し菅直人幹事長、岡田克也政調会長を柱とした新執行部体制を発足させた。《福井新聞》

【森喜朗首相】途上国外交に手ごたえ

国連ミレニアムサミットに出席した森喜朗首相は9日朝、政府専用機でニューヨークを出発、帰国の途についた。

首相は同サミットで安保理改革を求める演説を行い「50人以上」(首相)の発展途上国首脳と会談し、日本の常任理事国入りへの「票固め」に務めた。ほとんどが顔合わせ程度だったが大半の首脳が日本の「途上国重視」に謝意を表明。自国訪問を強く招請された首相は確かな手ごたえをつかんだ様子だ。《共同通信》

1999 平成11年9月9日(木)

平成3897日目

【全米テニス混合ダブルス】杉山愛選手・プハシ選手組が優勝

ニューヨークのナショナルテニスセンターで行われたテニスの四大大会、全米オープン第11日は9日、混合ダブルス決勝で杉山愛(日本テレコム)マヘシュ・ブパシ(インド)組がキンバリー・ポー、ドナルド・ジョンソンの米国ペアを破り、初優勝した。賞金は2人合わせて12万4000ドル(約1360万円)。《共同通信》

【自民党総裁選】小渕恵三氏、加藤紘一氏、山崎拓氏が立候補届け出

自民党の総裁選挙が9日告示され、小渕恵三首相(62)、加藤紘一前幹事長(60)、山崎拓前政調会長(62)の3氏が立候補を届け出た。投開票は21日に党本部で行われ、22日の臨時党大会に結果が報告される。

勝敗は議員票の約7割を押さえる小渕首相の再選が確実だが、首相が推進し、加藤、山崎両氏が批判する自自公連立政権が最大の争点。党員票の結果次第で、首相の政権運営にも結果を与えそうだ。《福井新聞》

1998 平成10年9月9日(水)

平成3532日目

【日航・全日空】国際線も前面禁煙へ

日本航空と全日空は9日、来年春からすべての国際線を全席禁煙にすると発表した。すでに欧米を中心に日本乗り入れの外国航空会社22社が全席禁煙にしており、日航と全日空の実施で、日本から出発する国際線総座席数の8割以上が禁煙となる。

国内線は日航と日本エアシステム(JAS)、エアーニッポンが全席禁煙。全日空も10月1日から始めるため、ほとんどの路線でたばこが吸えない。さらに国際線が加わることで、世界的な禁煙の流れが空の旅にも波及してきた。《福井新聞》

【米・クリントン大統領】不倫疑惑で国民に謝罪

クリントン米大統領は9日、フロリダ州オーランドで開かれた民主党知事候補の集会で演説し、不倫もみ消し疑惑について「あなたたち(聴衆)も、私の家族も、そして国家も失望させてしまった。二度とこのようなことが起こらないようにする決意だ」と述べ、米国民を前にして、初めて謝罪の意を表明した。《共同通信》

【小渕恵三首相】ロシアとの平和条約締結に全力

日本とロシアの友好協力進展を目指し、政、官、財界や学識経験者で構成する「日ロ友好フォーラム21」の設立総会が9日午後、憲政記念館で開かれ、会長に櫻内義雄元衆院議長が就任した。

来賓としてあいさつした小渕恵三首相はロシアの政治、経済情勢に関連して「極めて厳しい状況だが、クラスノヤルスク(の日ロ会談)で合意された2000年までに平和条約を締結するよう全力を尽くすという方針にいささかも変更はない。私自身、11月に訪ロして実現に向けて誠心誠意取り組む覚悟だ」と述べ、平和条約締結・北方領土返還に努力する考えを強調。その上で「努力が実るかどうかは両国民の交流と相互理解がカギを握っている」として、フォーラム21の活動に期待感を表明した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年9月9日(火)

平成3167日目

【大蔵省造幣局】長野五輪の「入賞メダル」を公開

大蔵省造幣局(大阪市北区)は9日、長野冬季五輪の入賞メダル製造の最終工程に当たる組み立て作業を報道関係者に公開した。

造幣局の職員2人が、メダル部分(直径80ミリ、厚さ9.7ミリ)になる七宝焼や漆製品などの部品を組み立て、水色の綬(幅3.8センチ)を取り付けてベルベットの箱に収納した。

製造されるメダルは金、銀、銅それぞれ173個の予定。メダルはオリーブをあしらったリング状の外枠の中に、朝日を日本特有の漆芸技法のまき絵で表現している。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】社民、さきがけに閣外協力継続を要請

自民党総裁に再選された橋本龍太郎首相は9日夕、社民党の土井たか子党首、さきがけの堂本暁子議員団座長らをそれぞれ党本部に訪ねて会談、政権運営への協力を要請した。両党とも閣外協力の継続を表明をした。

土井氏は11日に予定されている内閣改造について、ロッキード事件で有罪が確定している佐藤孝行自民党行革推進本部長の入閣が検討されていることを念頭に「国民から信頼を得られる布陣を、と申し上げざるを得ない」と述べ、入閣は好ましくないとの考えを示した。首相は「十分承った」と述べるにとどまった。《福井新聞》

1996 平成8年9月9日(月)

平成2802日目

【スピッツ】シングル「渚」発売

【O157食中毒訴訟】幼稚園に賠償命令

1990(平成2)年10月、浦和市の私立幼稚園で起きた病原性大腸菌O157などによる集団食中毒事件で、死亡した園児2人の両親が同幼稚園と埼玉県などに総額約2億500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、浦和地裁の大喜多啓光裁判長は9日、過失をほぼ全面的に認めた幼稚園側に総額約9800万円の支払いを命じた。

しかし、県については「O157による集団下痢症の発生例は、当時、日本では報告されておらず、事故の切迫性、予見可能性の要素は満たされていなかった。行政指導を行うべき義務があったとはいえない」などとして請求を棄却した。《福井新聞》

【柴又女子大生放火殺人事件】

9日午後4時40分ごろ、東京都葛飾区柴又、会社員Aさん(50)方から出火、木造2階建て住宅など民家3棟を焼いた。Aさん方2階の焼け跡から二女で上智大外国語学部4年のB子さん(21)が、首を刃物で刺され両手などを粘着テープで縛られ遺体で見つかった。警視庁捜査一課は何者かがB子さんを殺害した後、放火したとみて亀有署に捜査本部を設置、本格捜査を開始した。

調べによると、B子さんはTシャツに短パン姿で、2階の両親の部屋で見つかった。着衣に乱れはなかった。首の右側を刃物で数カ所刺され、足は粘着テープとストッキングで2ヶ所、両手を前で縛られていた。両手に刃物をよけようとした傷が残っていた。

B子さんは両親と姉の4人暮らし。出火当時家にいたのはB子さん1人だった。《福井新聞》

【社民・さきがけ】大義なき解散は「反対」

社民党の村山富市党首と新党さきがけの井出正一代表は9日午後、都内のホテルで約1時間会談し、衆院解散問題について(1)沖縄の基地問題にしっかりとしためどをつけるべきだ(2)岡山県知事選隠しや加藤紘一自民党幹事長のヤミ献金疑惑隠しは好ましくないーとして、大義名分のない早期解散に反対していくことで一致した。

自民党内では、今月中にも臨時国会を召集し、冒頭解散で投票日を10月20日か27日にする動きが強まり、選挙態勢が加速している。社さ両党首が10月27日投票の岡山県知事選とのダブル選にも難色を示し、10月総選挙をけん制したことで与党内の駆け引きが激しくなってきた。橋本龍太郎首相は、沖縄問題を処理しながら衆院解散のタイミングを見極める考えだ。《福井新聞》

1995 平成7年9月9日(土)

平成2436日目

【プレイステーション】米国での発売開始

【全米テニス女子単】シュテフィ・グラフ選手、2年ぶり4度目の優勝

テニスの四大大会最終戦、全米オープン第13日はニューヨークのナショナルテニスセンターで行われ、女子シングルス決勝は第1シードのシュテフィ・グラフ選手(ドイツ)が第2シードのモニカ・セレシュ選手(米国)を破って2年ぶり4度目の優勝を果たし、賞金57万5000ドル(約5700万円)を獲得した。《共同通信》

【自民党・河野洋平総裁】小泉氏に好意的姿勢

自民党の河野洋平総裁は9日午前、テレビ朝日の番組に出演し、総裁選出馬の意向を示している小泉純一郎氏について「神奈川の同県人で、総裁選では私を支持してくれると言ってくれた」と述べ、好意的姿勢を示した。

自らの立候補辞退の経緯に関して「あれだけ(河野総裁では)選挙に勝てないと言われれば謙虚にならなくてはいけない」と述べた上で「宮沢喜一、後藤田正晴両氏からも「大変厳しい状況だ、よく考えなさい」と暗に出馬を取りやめるよう忠告を受けたことを明らかにした。《福井新聞》

【小泉純一郎元郵政相】25年表彰は辞退する

自民党の小泉純一郎元郵政相は9日、北海道江別市の講演で次期衆院選で当選しても25年の永年勤続表彰を辞退する考えを明らかにした。

小泉氏は、25年表彰を受けると著名画家による肖像画を国会内に掲げられる上、月額30万円の手当が支給されると説明し「行財政改革をやれという以上、議員自らが既得権を放棄すべきだ。私はあと2年で対象となるが辞退する。ここで誓ったからには公約は絶対に守る。これくらいのことは自民党が率先してやらなければならない」と強調した。

さらに最近の政治不信について「行革を言いながら、各論に入るとしりごみする政治家に嫌気がさしているからだ」と指摘した。《福井新聞》

1994 平成6年9月9日(金)

平成2071日目

【サッカー・豊川雄太さん】誕生日

【SMAP】シングル「がんばりましょう」発売

【オリックス・イチロー外野手】今季通算185安打

オリックスのイチロー外野手(20)は9日、藤井寺球場での近鉄22回戦で2安打を放って今季通算185安打とし、新井宏昌(近鉄=現オリックス・コーチ)が1987年に達成した年間130試合制でのシーズン最多安打184を塗り替えた。

プロ野球最多安打は藤村富美男(阪神)が50年に作った191(140試合制)、パ・リーグ最多は広瀬叔功(南海)が63年に作った187(150試合制)。現行の130試合制は両リーグとも66年から実施している。《福井新聞》

【明石康氏】村山首相に常任理事国入りを促す

明石・旧ユーゴ国連事務総長特別代表は9日午後、首相官邸で村山首相と会談し、日本の国連安保理常任理事国入りについて「安保理改組の機は熟している。今回、見送って5年後というような話ではなく時期がある。(機会を)逃すべきではない。日本の理事国入りは国連への貢献ではなく義務だ」と述べ、積極的な取り組みを強く求めた。《福井新聞》

1993 平成5年9月9日(木)

平成1706日目

【トヨタ自動車】国内生産台数8000万台記念式典

トヨタ自動車の国内自動車生産台数が累計で8000万台に達し、9日、愛知県豊田市の同社元町工場で記念式典が開かれた。1935年8月に豊田自動織機製作所自動車部でトラックの生産を開始して以来、58年1ヶ月で達成したもので、同社の主力高級車「クラウン」が8000万台目の記念車となった。《福井新聞》

【天皇皇后両陛下】ベルギー入り

天皇、皇后両陛下は9日午前、イタリアのミラノをたち、2番目の訪問国ベルギーのブリュッセル・メルスブルク空港に到着された。両陛下のベルギー訪問は、8月に前国王の葬儀に参列して以来。空港にはアルベール国王夫妻が出迎え、両陛下は国王夫妻とともに、王宮前で約130人の国王騎馬隊に囲まれてパレードされた。《共同通信》

【細川護熙首相】就任から1ヶ月

細川首相は9日昼、首相官邸で報道各社のインタビューにこたえ内閣発足1ヶ月を迎えたことについて「随分長かったと感じる一面で、短いような感じ。大波小波が打ち寄せてくるだろうが、逃げることなく真正面から取り組んでいきたい」と語った。《福井新聞》

1992 平成4年9月9日(水)

平成1341日目

【明石家さんまさん・大竹しのぶさん】離婚会見

お笑いタレントの明石家さんまさん(37)と女優の大竹しのぶさん(35)が9日、東京・河田町のフジテレビで別々に記者会見し、同日に離婚届を提出したことを明らかにした。2人はテレビドラマに共演したのがきっかけで昭和63年9月に結婚し、4年目。

会見でさんまさんは「素晴らしい妻だった」としながらも、「子育てという点で(2人の考え方に)大きなずれがあった。もう少し家にいて(子供たちと)一緒に居てあげてほしかった。お互い忙し過ぎた」などと離婚理由を説明。

大竹さんは「一日に30時間もあればご飯をつくったり全部できたのですが……。私は母親や主婦のほかに(女優という)もう一つの仕事がある。そこで頑張りたいと思ってしまった」と話していた。《福井新聞》

【WBAウェルター級タイトル戦】平仲明信選手、初防衛に失敗

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアウェルター級タイトルマッチ12回戦は9日、日本武道館に約1万2800人の観客を集めて行われ、チャンピオンの平仲明信(沖縄)が同級6位のモーリス・イースト(フィリピン)に11回1分47秒、不覚のTKO負けし、4月に奪ったタイトルの初防衛に成功した。《福井新聞》

【新潟県・金子清知事】辞任

新潟県の臨時県議会は9日午後開かれ、佐川急便グループからのヤミ献金疑惑で東京地検特捜部の取り調べを受けた金子清知事(60)の辞任が全会一致で正式に承認された。《福井新聞》

【ロシア・エリツィン大統領】訪日延期

9月13日から予定されていたエリツィン・ロシア大統領の来日は、ロシア側の都合で急きょ延期されることになった。エリツィン大統領は9日午後11時すぎ、首相官邸にいた宮沢首相と電話で会談し来日延期を正式に通告、首相も了承。

来日後に訪れる予定だった韓国訪問も併せて延期されることになり、理由は完全には明らかになっていないものの、エリツィン大統領の政権基盤を揺るがすほどの切迫した事情が生じたとみられている。《福井新聞》

1991 平成3年9月9日(月)

平成975日目

【SMAP】1stシングル「Can’t Stop!! -LOVING-」発売

【大相撲秋場所2日目】若花田が初金星

大相撲秋場所2日目(9日・両国国技館)人気の平幕若花田が横綱旭富士を破り初金星を獲得した。注目の新関脇、貴花田も快勝し2勝目を挙げた。

若花田は左四つから右の上手投げを決めた。旭富士は初黒星。貴花田は琴錦の両まわしを引きつけて寄り切った。大関小錦は同じハワイ出身の小結曙を落ち着いて寄り切り、初日を出した。もう一人の大関、霧島は巴富士に不戦勝で2勝目。《福井新聞》

【タジク共和国】ソビエト連邦から独立を宣言

ソ連のインタファクス通信によると、ソ連中央タジク共和国最高会議は9日、ソ連からの独立宣言を採択した。これで独立を宣言したのは、国家評議会が独立を承認したバルト3国を含め、15共和国のうち11共和国となった。

宣言はタジク共和国を主権、民主、法治国家と規定し、9日を独立記念日として休日にする、としている。《福井新聞》

【ソ連・ヤブリンスキー国民経済対策委員会副議長】「北方4島返還すべき」

ソ連の暫定内閣である国民経済対策委員会のヤブリンスキー副議長(前ロシア共和国副首相)は9日、共同通信の質問に書面回答を寄せ、この中で副議長は北方領土問題について「1855年の日露通好条約に立ち返って色丹、歯舞、択捉、国後の4島は日本に返還されるべきだ」と述べ、ソ連政府の指導者として初めて4島返還を明言した。

また副議長は西側の対ソ支援問題について、ソ連側の受け入れ体制がはっきりするまでは待つべきだと述べ、当面各共和国にする「経済同盟」条約の締結に全力を挙げる方針を明らかにした。《共同通信》

【海部俊樹首相】ロシア共和国議長代行と会談

来日中のハスブラトフ・ロシア共和国最高会議議長代理は9日午後、首相官邸に海部首相を表敬訪問し、エリツィン同国大統領からの親書を手渡すとともに約45分間会談した。

席上、ハスブラトフ氏は懸案の北方領土返還問題について「新しい状況の下で公正、国際法上の規範尊重の側面に重点が置かれてきている。第二次世界大戦の戦勝国、敗戦国の区別でなく、真の国際法上の平等、正義、平和による困難な問題の解決を考えていきたい」と述べた。同時に「困難な係争問題解決の決意がある」とのエリツィン大統領からの口頭メッセージも首相に伝えた。

ソ連要人の来日はクーデター失敗後初めて。ソ連側が北方領土問題に関連して「国際法による解決」を前面に出したのも新しい動きで、日本政府は断定を避けながらも「柔軟姿勢の表れ」と受け止めている。

海部首相も会談で、この発言に対し「国際法と正義の原則に従って対外関係を進めることへの歓迎と期待を表明したい」と評価した。《福井新聞》

1990 平成2年9月9日(日)

平成610日目

【オリックス・門田博光選手】逆転、満塁、サヨナラ本塁打

西武11−13オリックス◇9日◇西宮

すさまじい打撃戦のフィナーレは門田の逆転満塁サヨナラ本塁打ー。

同点の九回表に秋山の3ランなどで西武が4点を勝ち越し、勝負は決まったかのように見えた。ところがその裏、オリックスは一死から中島が左翼席へ11号。その後、四球、安打、四球で満塁とし、佐藤和が中前適時打して2点差に迫った。そして門田。鹿取の1−2後のシュートを中堅右へ打ち込んだ。この日2本目の劇的な29号満塁弾だった。

オリックスは序盤に渡辺久から奪った4本を含めて7アーチ。西武はデストラーデ、秋山に各2本。計11本塁打の乱戦だった。《福井新聞》

【オリックス・上田利治監督】監督通算1000勝

オリックスの上田利治監督(53)は8日、西宮球場で行われた西武24回戦の13−11の勝利で、監督として通算1000勝をマークした。

初勝利は当時の阪急の監督に初めて就任した1974年、開幕から4試合目となる4月9日の日本ハム1回戦(熊本)で記録。監督での1000勝は、過去に鶴岡一人、三原脩、藤本定義、水原茂、西本幸雄、別当薫、川上哲治の7人がマークしており、上田監督は8人目となる。《福井新聞》

【全米テニス男子単】ピート・サンプラス選手が初優勝

テニスの全米オープン最終日は9日、ニューヨークのナショナルテニスセンターで男子シングルス決勝を行い、19歳28日の新鋭、ピート・サンプラス選手(米国)がアンドレ・アガシ選手(米国)に6−4、6−3、6−2で快勝した。サンプラス選手は今大会の最年少優勝記録を更新し、四大大会初制覇。《共同通信》

【米ソ首脳会談】

ペルシャ湾危機を中心に協議したブッシュ米大統領とゴルバチョフ・ソ連大統領による米ソ首脳会談が9日午前10時すぎから、昼食を挟み2回計5時間にわたり、ヘルシンキのフィンランド大統領宮殿で行われた。

米ソ両国は会談終了後に共同声明を発表(1)イラク軍のクウェートからの無条件撤退(2)外国人人質の解放(3)クウェート正統政府の復帰、をフセイン大統領に要求した。

また会談を終えた両首脳は直ちに共同記者会見に臨み、ブッシュ大統領は、安全保障が確立されるまで米軍をペルシャ湾地域に駐留させると言明、「イラクが国連安保理の決議を順守することによってのみ平和的解決が可能になる」と述べた。

またゴルバチョフ大統領は現在イラクに駐留する150人のソ連軍事顧問団について、徐々に削減していくと述べた。《共同通信》

1989 平成元年9月9日(土)

平成245日目

【 007消されたライセンス】公開

【全米テニス女子単】シュテフィ・グラフ選手が2連覇

テニスの全米オープンは9日、ニューヨークのナショナルテニスセンターで行われ、女子シングルス決勝はフルセットの末、シュテフィ・グラフ選手(西ドイツ)がマルチナ・ナブラチロワ選手(米国)を下し、2年連続2度目の優勝を飾った。《共同通信》

【自民党・渡辺美智雄元政調会長】解散「来春ということはあり得ない」

自民党の渡辺元政調会長は9日午前、鳥取県倉吉市で開かれた同党の鳥取地方議員の研修会で講演し、衆院の解散、総選挙について「来春ということはあり得ないと思う」と語り、年末にも解散があり得るとの見通しを明らかにした。

また、10月初め召集予定の臨時国会で最大の焦点となる消費税問題については、廃止を主張する野党側に対し徹底した「財源」論議を挑むべきだと強調。「これまで自民党が”国会スト”を許容してきたことが一番悪い」と指摘。さらに「選挙は(議席が)減ったり増えたりするものだ。減ったからといってびっくりすることはない。できるだけ減らないよう、過半数を取るよう頑張るだけだ」と、臨時国会では徹底した野党との対決姿勢をとるべきだ、との見解を示した。《福井新聞》

【ソ連・ゴルバチョフ書記長】左右両派ともに批判

ゴルバチョフ・ソ連最高会議議長兼書記長は9日夜、国営テレビの定時ニュース番組で演説、ペレストロイカ(改革)の現状を分析し、保守派、急進派ともにペレストロイカに対する不安と不信感を国民にもたらし、クーデターや内戦の危機説まで流していると、厳しく批判すると同時に、近く経済再建の緊急措置と民族運動への対策を講じると言明した。

書記長が公開の場に姿を見せたのは、8月初めに夏休みに入って以来初めて。国営テレビでの演説も異例で、休暇中に激化した民族問題、消費物資不足、各地で続発している政治ストなどの緊急課題に速やかに対応する姿勢を強調している。

しかし、左右両派を断罪し、ストは問題解決にならないと批判しながら、具体的対応は明らかにしておらず、書記長が極めて困難な立場にあることを浮き彫りにしている。《共同通信》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.