新聞記事でたどる平成10000日+α

11月25日は何の日(330/366)

  • HOME »
  • 11月25日は何の日(330/366)

11月25日は何の日(11月25日のできごと)

11月25日は何の日 清武英利氏、渡邉恒雄氏とのやりとりを暴露

清武英利氏、渡邉恒雄氏とのやりとりを暴露(平成23年11月25日)


安倍晋三首相、小4なりすましサイトを批判(平成26年11月25日)

ペ・ヨンジュンさんが来日、成田空港にファン3500人(平成16年11月25日)

中国・江沢民主席が来日(平成10年11月25日)

宮沢喜一首相、パフォーマンスは苦手(平成3年11月25日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年11月25日(日)

平成10914日目

2017 平成29年11月25日(土)

平成10549日目

2016 平成28年11月25日(金)

平成10184日目

【プロ野球・阪神】糸井嘉男外野手が入団会見

オリックスからFA宣言し、阪神入団が決まった糸井嘉男(35)が25日、大阪市内のホテルで入団会見に臨んだ。

テレビカメラ11台、100人以上の報道陣が集結。スーツ姿で壇上に上がり、第一声は「いろいろ、ここ2カ月くらい考えて決めました。もっと上を目指したいという気持ちの中で変化は必要かなと思いました」とあいさつした。

真新しい背番号「7」のユニホームに袖を通し、新たなスタートを切る来季36歳となるベテランは「ここ最近の何カ月間、新聞を見とってもあんなに載ったことがない。ちょっと恥ずかしい。これまでちょっと活躍してもこのぐらいだから」と高い注目度についてそう語り、報道陣を笑わせた。《デイリースポーツ》

【日本ハム・大谷翔平投手】ベストナインも二刀流

セ、パ両リーグは25日、今季のベストナインを発表し、パ・リーグで大谷(日)が投手部門と指名打者部門を同時受賞した。同一選手が複数部門を同時に受賞するのは史上初めて。大谷は投手では2年連続、指名打者では初受賞となる。

10年ぶりの日本一となった日本ハムからは大谷のほか中田、レアード、西川が選ばれた。25年ぶりにセ・リーグを制した広島からは野村、石原、新井、鈴木、丸の5人が選出された。《朝日新聞》

【東京都】豊洲問題で18人を処分

東京都の小池百合子知事は25日の定例記者会見で、豊洲市場(江東区)の盛り土問題に関し、中央卸売市場の歴代市場長ら4人を含む幹部、OB計18人を減給とする懲戒処分を発表した。内部調査報告書で責任者とされた8人以外に、都議会で事実と異なる答弁を行った幹部らも対象とした。《時事通信》

2015 平成27年11月25日(水)

平成9818日目

【プロ野球・MVP】(セ)ヤクルト・山田哲人内野手(パ)ソフトバンク・柳田悠岐外野手

プロ野球の年間表彰式「NPBアワーズ」が25日、都内のホテルで行われ、セは山田(ヤクルト)、パは柳田(ソフトバンク)といずれも今季トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成した2人が初選出された。

最優秀新人にはセが山崎康(DeNA)、パは有原(日本ハム)が選ばれた。《読売新聞》

【旧ライブドア粉飾決算事件】当時の経営陣に9200万円の賠償命令

旧ライブドアの粉飾決算事件で株価が急落して損害を受けたとして、個人株主の男性が堀江貴文元社長ら旧経営陣8人に計約1億7千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(倉地真寿美裁判長)は25日、堀江氏ら4人に総額約9200万円の支払いを命じた。《朝日新聞》

【ロシア】シリアにミサイル配備

ロシアのショイグ国防相は25日、シリア空爆のためロシア軍が駐留するシリア北部フメイミーム基地に防空ミサイルシステムS400を配備すると発表した。トルコによる24日のロシア軍機Su24撃墜を受け、イスラム過激派組織「イスラム国」に限らずロシア軍へのあらゆる攻撃に反撃する断固とした姿勢を示した。

プーチン大統領は25日、視察先のウラル地方で「昨日の出来事には真剣に対応し、あらゆる手段で安全を守る」と述べた。ロシアはシリアのラタキア沖に、ミサイル巡洋艦を配備した。

撃墜されたSu24から脱出した2人の乗員のうち1人は反体制派に殺害されたが、1人はシリア軍に保護されたという。《読売新聞》

【政府】「TPP大綱」決定

政府は25日午後、環太平洋経済連携協定(TPP)総合対策本部を首相官邸で開き、TPPの国内対策をまとめた政策大綱を決定した。

安倍晋三首相は政策大綱について「TPPを真にわが国の経済再生や、地方創生に直結させるために必要な政策だ。国民の不安を払拭する政策であり、定量的な目標も示された」と強調した。同時に「産業の海外展開、事業拡大や生産性向上、農林水産業の成長産業化を一層進めるために必要な政策は、与党とも相談しながら、来年秋をめどに具体的内容を詰める」と語った。《日経新聞》

2014 平成26年11月25日(火)

平成9453日目

【故・土井たか子さん】お別れの会に村山元首相ら470人が参列

今年9月に亡くなった元衆議院議長の土井たか子さんのお別れの会が25日、行われた。参列した村山元首相は、護憲を訴え続けた土井さんの遺影に「憲法を絶対に守り抜くことを誓います」と語りかけた。土井さんは、旧社会党委員長や女性で初めての衆議院議長などを歴任し、1989年の参議院選挙では自民党を過半数割れに追い込み、「山が動いた」との名文句を残した。《日テレNEWS》

【河野洋平元衆院議長】「私は大きな間違いをおかした」

河野洋平元衆院議長は25日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた土井たか子元衆院議長のお別れの会で、「大きな間違いを私は犯しました。今日の日本の政治は、劣化が指摘され、信用ができるか、できないかという議論まである。そうした一つの原因が小選挙区制にあるのかもしれない」と述べ、衆院選に小選挙区制を導入した自らの判断は誤りだったとした。《産経新聞》

【安倍晋三首相】小4なりすましサイトを批判

安倍晋三首相は25日未明、小学4年生になりすましたNPO法人代表理事(すでに辞任)の大学生が今回の衆院解散を疑問視するウェブサイトを開設した問題について「批判されにくい子供になりすます最も卑劣な行為だと思います」とのコメントを、自身の交流サイト「フェイスブック」に書き込んだ。首相は問題のウェブサイトの画像も紹介しながら、「選挙目当ての組織的な印象操作ではないでしょうが、選挙は政策を競い合いたいと思います」と訴えた。《産経新聞》

2013 平成25年11月25日(月)

平成9088日目

【ビジョンメガネ】民事再生法適用申請

メガネ販売チェーン店「ビジョンメガネ」を運営するビジョン・ホールディングスと子会社のビジョンメガネは25日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けた。信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は2社合わせて77億3000万円。《産経新聞》

【プロ野球・新人王】(セ)小川泰弘投手、(パ)則本昂大投手

プロ野球のセ、パ両リーグは25日、今季の最優秀新人(新人王)を発表し、セはヤクルトの小川泰弘投手(23)、パは楽天の則本昂大投手(22)が選ばれた。ヤクルトからの選出は2005年の青木宣親外野手以来で8年ぶり10人目、楽天からは07年の田中将大投手以来で6年ぶり2人目。《共同通信》

【キャロライン・ケネディ駐日米大使】宮城県訪問

キャロライン・ケネディ駐日米大使は25日、東日本大震災の被災地訪問のため宮城県入りし、村井嘉浩県知事を表敬訪問した。大使就任後、被災地を訪れるのは初めて。

県によると、ケネディ氏は知事に「米政府は決して被災者のことを忘れていない。米国民は被災地の方々が示した勇気に感動した」と述べた。被災地訪問については「震災でどのような影響があったかを聞き、どのような協力ができるかを考えたい」と強調した。

これに対し、知事は「最初に来てもらったことは大変光栄で、被災者を励ますことになる」と伝えた。《共同通信》

【みんなの党・渡辺喜美代表】安倍首相との連携に意欲

みんなの党の渡辺代表は25日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し「憲法改正には相当のエネルギーがかかる。我々は現実主義の外交安全保障を掲げる勢力として、まずは憲法9条の改正によらない、憲法解釈の変更によって日本の平和と安全を守ることを考えている」と述べた。

憲法解釈見直しによる集団的自衛権行使容認を目指す安倍首相と連携する考えを示したものだ。《読売新聞》

【堤清二さん】死去

セゾングループ創業者で、辻井喬のペンネームで小説家や詩人としても活躍した堤清二氏が25日午前2時5分、肝不全のため、東京都内の病院で死去した。86歳だった。

東京都出身。1951年東京大卒。当時衆院議長だった父で西武グループ創業者の堤康次郎氏の秘書を務めた後、54年西武百貨店(現そごう・西武)に入社した。

64年、康次郎氏の死去に伴い、西武百貨店など西武グループの流通部門を継承。70年に異母弟の義明氏が率いるグループ本体から独立して西武流通グループ(のちのセゾングループ)を立ち上げた。《共同通信》

2012 平成24年11月25日(日)

平成8723日目

【サッカー女子クラブ選手権】INAC神戸、Vならず

新設大会のサッカーの国際女子クラブ選手権最終日は25日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で決勝を行い、なでしこリーグを昨年に続いて制したINAC神戸は欧州女子チャンピオンズリーグ2連覇のリヨン(フランス)に延長の末、1―2で敗れた。優勝賞金は6万ドル(約492万円)。

INAC神戸は互角にボールを保持し、前半39分に池笑然の左足シュートで先制。だが後半はリヨンが猛攻を仕掛け35分に追い付いた。10分ハーフの延長はリヨンが攻勢で延長後半3分にPKで決勝点を奪った。3位決定戦は日テレが岩清水の2得点などでキャンベラ(オーストラリア)を4―3で下した。《共同通信》

【競馬・第32回ジャパンカップ】ジェンティルドンナが優勝

G1第32回ジャパンカップは25日、東京11R2400メートル芝17頭で行われ、3番人気のジェンティルドンナ(岩田康誠騎乗)が2分23秒1で優勝し、3歳牝馬として初制覇を遂げた。桜花賞、オークス、秋華賞の牝馬3冠に続くG1の4勝目を挙げるとともに1着賞金2億5千万円を獲得した。2着は鼻差で1番人気のオルフェーヴル、3着は2番人気のルーラーシップだった。《共同通信》

【野田佳彦首相】自民・安倍総裁と批判合戦

野田首相(民主党代表)と自民党の安倍総裁は25日、テレビ出演や街頭演説を行い、互いの政策などを激しく批判した。首相は同日のテレビ朝日の番組で、衆院選政権公約を27日に発表すると明らかにし、環太平洋経済連携協定(TPP)の推進や、2030年代の原発ゼロを明記すると語った。

民主党は自民党が憲法を改正して「国防軍」を創設すると衆院選選挙公約に明記したことを批判の一つに据える。細野政調会長はNHKの番組で「自民党に普通の国になって戦争をできるようにするという声がある」と指摘した。

安倍氏は猛反発し、津市の街頭演説で「選挙を勝ちたいにしても、言うことには限度がある。誰が戦争をしたいと言ったか」と細野氏の辞任を要求。テレビ朝日の番組では「(旧)社会党の党首なのか」「(経済を)分かっていないので驚きだ」と首相をこきおろした。《読売新聞》

【野田佳彦首相】大阪遊説

野田首相(民主党代表)が25日、衆院選に向けた遊説で初めて大阪入りし、4か所の小選挙区でマイクを握った。

演説では「民主対自民の天下分け目の戦い」と強調し、自民党への対決色を前面に押し出す一方、日本維新の会を意識した第3極批判を展開。政権与党としての政策のアピールに努めた。ただ、聴衆からは民主党への厳しい声が相次ぎ、逆風ぶりを印象づけた。

午後1時半、首相が最初に応援に入ったのは、藤村官房長官が出馬予定の大阪7区(大阪府吹田市など)。吹田市内の阪急南千里駅前でマイクを握り、政府の危機管理で東京を離れられない官房長官を、「余人をもって代え難い人です」と持ち上げた後、「政権交代前にはスポットライトを浴びていなかった子育て支援をより進めなければならない」と訴えた。

しかし、拍手はまばら。演説を聞いていた同市の2児の母親(36)も「子ども手当はすべて貯金している。(手当の)消費で経済が潤ったとは思えない。ほかにやるべきことがあったのでは」と首をかしげた。

続いて首相は、同府高槻市のJR高槻駅前で、大阪10区(高槻市など)から立候補する予定の元首相補佐官・辻元清美前衆院議員と並んで演説。到着すると同時に拍手と「もうやめろ」などのヤジが交錯した。

自民党新人と維新の会の前議員らも参戦する激戦区を意識し、「今回の総選挙は(社会保障や外交・安全保障などを)前に進める民主党なのか、後退させる自民党なのか。どっちの方向に行くのかわからない第3極なのかが問われる選挙だ」と語った。《読売新聞》

2011 平成23年11月25日(金)

平成8357日目

【清武英利氏】渡辺恒雄氏とのやりとりを暴露

私の愛した巨人 (WAC BUNKO 154)
私の愛した巨人

巨人を解任された清武英利前球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM=61)が25日、東京・千代田区の日本外国特派員協会で渡辺恒雄球団会長(85)によるコンプライアンス違反、解任を不当とするなどの記者会見を行った。11日の騒動の発生からちょうど2週間。清武氏が再度、渡辺会長に矛先を向けた。

会見で清武氏はコーチ人事を渡辺会長がひっくり返そうとした際、桃井オーナー兼球団社長(現、球団社長)が「もうやっていられない。俺辞表出すよ」と話したことで、清武氏は「これはコンプライアンス(法令順守)違反だ」と考え、行動を起こすことを決意したと述べた。《スポニチ》

【大相撲九州場所13日目】横綱白鵬が21度目の優勝

大相撲九州場所13日目(25日・福岡国際センター)白鵬が2場所連続21度目の優勝。横綱は琴欧洲を豪快に投げ捨てて13戦全勝とし、2日間を残して星3つの差を守った。九州場所は5年連続の優勝。《読売新聞》

【故・西岡武夫前参院議長】参院葬

11月5日に死去した西岡武夫前参院議長の参院葬が25日、東京・南青山の青山葬儀所で営まれ、約900人が参列した。野田首相は追悼のあいさつで「時には厳父のように政府に叱咤激励をいただいた」と述べた。《読売新聞》

【西本幸雄さん】死去

プロ野球の阪急、近鉄(ともに現オリックス)などの監督を務め「悲運の名将」と呼ばれた西本幸雄氏が25日午後8時40分、心不全のため兵庫県宝塚市の自宅で死去した。91歳。和歌山県出身。

旧制和歌山中(現桐蔭高)から立大、社会人野球の八幡製鉄、別府星野組などを経て、1960年に大毎(現ロッテ)の監督に就任。「ミサイル打線」を率いて1年目でパ・リーグ優勝を果たし、阪急や近鉄でも指揮を執り、監督として通算8度のリーグ優勝をしたが、日本シリーズでは1度も優勝できず「悲運の名将」と呼ばれた。88年に野球殿堂入りした。

2010 平成22年11月25日(木)

平成7992日目

【11代目市川海老蔵暴行事件】

十一代目市川海老蔵暴行事件とは、2010年(平成22年)25日に十一代目市川海老蔵が元暴走族の男に暴行された事件。「関東連合」の存在が世間に広く知られるきっかけとなった。《Wikipedia》

【石巻市3人殺傷事件】地裁、少年に死刑判決

宮城県石巻市で2月、元交際相手の少女(18)宅に押し入り2人を殺害し、1人に重傷を負わせたなどとして殺人罪などに問われた同市の元解体工の少年(19)=事件当時18歳=の裁判員裁判で、仙台地裁の鈴木信行裁判長は25日、「更生の可能性は著しく低い」などとして、求刑通り死刑の判決を言い渡した。裁判員裁判の死刑判決は2例目で、少年の被告では初めて。今後の裁判員裁判に大きな影響を与えそうだ。《共同通信》

【菅直人首相】延坪島砲撃事件「迅速な対応ができた」

菅直人首相は25日の衆院予算委員会で、北朝鮮の韓国砲撃を受けた政府の初動が遅かったとの批判に対し「迅速な対応がしっかり取れてきたと言って間違いない」と反論した。ただ、仙谷由人官房長官は、伊藤哲朗内閣危機管理監の官邸到着は砲撃の一報を受けてから約1時間10分後だったと明らかにした。《福井新聞》

2009 平成21年11月25日(水)

平成7627日目

【前原誠司国交相】高速無料化「東名、名神は除外」

政権交代後初めての全国知事会議が25日、首相官邸で開かれた。前原誠司国土交通相は2010年度から実施予定の高速道路無料化の試行について「主要都市間を結ぶ基幹路線は基本的に除外する」と述べ、東名や名神高速道路を除外する考えを示唆した。前原市は理由について「混雑し、渋滞や二酸化炭素排出につながる」と指摘した。

これに先立ち鳩山由紀夫首相は「地域のことは地域で決めていただき、国は必要に応じて支える」と地域主権実現への決意を表明。麻生渡全国知事会長(福岡県知事)が求めた地域主権基本法の制定には「真剣に検討したい」と述べた。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】若田光一宇宙飛行士に総理大臣顕彰

鳩山由紀夫首相は25日午前、日本人で初めて国際宇宙ステーションに長期滞在した宇宙飛行士の若田光一さんを官邸に招き、内閣総理大臣顕彰を贈った。「国民に大きな夢と希望を与え、化学に対する関心の向上に寄与した」とたたえた。《福井新聞》

2008 平成20年11月25日(火)

平成7262日目

【成田空港】開港から30年、利用客数7億人突破

【三笠フーズ】大阪地裁に破産手続申し立て

農薬などに汚染された工業用の事故米を食用に転用したとされる事件で、大阪府警などの捜査を受けた米販売会社「三笠フーズ」(大阪市)は25日、関連会社の米卸売会社「辰之巳」とともに経営の再建は困難と判断し、大阪地裁に21日付で破産手続きの開始を申し立てたことを明らかにした。また、借入金の保証債務を負っている両社のA社長も自己破産を申し立てたという。負債総額は三笠フーズが約9億円、辰之巳が約6億5千万円。《朝日新聞》

【麻生太郎首相】2次補正予算提出を見送り

麻生太郎首相は25日午後、2008年度第2次補正予算案と関連法案の今国会提出を見送り、来年1月の通常国会に提出する方針を記者団に明らかにした。通常国会は例年、1月中下旬に召集されるが、首相は上旬に前倒しし、補正予算の早期成立を目指す考えを表明した。《福井新聞》

広告




2007 平成19年11月25日(日)

平成6896日目

【東京ムツゴロウ動物王国】閉園

【大相撲九州場所千秋楽】横綱白鵬が2場所連続5度目の優勝

大相撲九州場所千秋楽(25日・福岡国際センター)3敗の大関千代大海が休場し、横綱白鵬が大関琴光喜との結びの一番を待たずに2場所連続5度目の優勝をした。賜杯を争う力士の不戦敗で取り組み前に優勝が決まったのは、不戦敗制度が確立された1928年以降では初めて。白鵬は琴光喜に下手投げで敗れて12勝3敗に終わった。《福井新聞》

【自民党・菅義偉選対副委員長】次期衆院選「刺客優先せず」

自民党の菅義偉選対副委員長は25日夜、横浜市内で講演し、2005年衆院選で郵政造反組への刺客候補として擁立した「小泉チルドレン」と呼ばれる新人議員について、比例代表の上位にランクし事実上、当選を保証した前回の優遇措置を次期衆院選では取らない考えを強調した。

「政権選択のかかった大事な選挙で、そうした人たちを優遇するような余裕はない」と述べた。《福井新聞》

2006 平成18年11月25日(土)

平成6531日目

【JR東海・TOICA】サービス開始

【大相撲九州場所14日目】横綱朝青龍、3場所連続19度目の優勝決定

大相撲九州場所14日目(25日・福岡国際センター)横綱朝青龍が大関琴欧洲を下手出し投げで下し、14連勝で3場所連続19度目の優勝をした。千秋楽で9場所ぶり5度目の全勝優勝を目指す。《福井新聞》

【自民党・中川秀直幹事長】復党問題「統一会派が安倍首相の本音」

自民党の中川秀直幹事長は25日、広島市内で講演し、郵政造反組の復党問題をめぐる安倍晋三首相の考えについて、まず造反組の衆院議員12人が自民党と国会で統一会派を組み協力姿勢を示した上で、復党するのが望ましいというのが「本音だった」と明かした。

中川氏は「首相は本来なら統一会派が望ましいが、それが困難なら国民、党員の理解、納得が得られるような形でやってほしいという考え方だ」と述べた。《福井新聞》

2005 平成17年11月25日(金)

平成6166日目

【麻生太郎外相】沖縄県・稲嶺知事らと会談

麻生太郎外相は25日昼、稲嶺恵一沖縄県知事、岸本建男名護市長と那覇市内で相次いで会談し、先の在日米軍再編に関する米軍普天間飛行場(宜野湾市)の米軍キャンプ・シュワブ(名護市)沿岸部への移設案にあらためて理解を求めた。

これに対し稲嶺知事は「県の具体的な考え方と相いれないもので、容認できない」と重ねて反対姿勢を表明し「最終報告では自治体の意向を尊重してほしい」と注文をつけた。

岸本市長は新移設案について(1)辺野古沖合の従来案より住宅地寄りとなったための騒音問題(2)住民の意向を無視した中間報書作成の経緯、などを挙げ、このままでは受け入れられないとの考えを表明、地元の意向を尊重した修正を求めた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】イラク自衛隊派遣延長を示唆

小泉純一郎首相は25日午後、イラク移行政府のジバリ外相と首相官邸で会談し、復興支援に関し「イラク人が国造りに努力している姿を国際社会に見せれば日本は必要な支援をしていく」と述べ、12月14日に期限が切れる自衛隊派遣を延長する意向を示唆した。《福井新聞》

2004 平成16年11月25日(木)

平成5801日目

【中国東方航空】小松〜上海線開設

【ペ・ヨンジュンさん】来日:成田空港にファン3500人

韓国の人気俳優ペ・ヨンジュンさんが25日、日本で開かれる写真展の宣伝などのため来日した。午後1時半すぎに成田空港に到着。成田国際空港会社(NAA)によると、有名人の出迎えとしては過去最高の約3500人のファンらが詰めかけた。第1ターミナルビルの到着ロビーには、前夜からファンが集まり、100メートル以上にわたる人垣ができた。《朝日新聞》

【自民党・亀井静香元政調会長】「小泉首相は慶喜将軍」

自民党の亀井静香元政調会長は25日午後、都内で講演し、小泉純一郎首相の改革路線について「地域社会が全部自民党に背を向けている。三位一体や郵政改革と称するもので日本列島をズタズタにすれば小泉首相の後にどんな人気者が出てきても(国政選挙で)大惨敗を覚悟しなければならない」と批判した。

また「小泉首相は幕末の徳川慶喜将軍と同じように最後の(自民党の)首相になる危険性がある。江戸城の城主がこのままでいいのか」と指摘し、倒閣運動を進める考えを示唆した。《福井新聞》

2003 平成15年11月25日(火)

平成5435日目

【プロ野球・阪神】納会

18年ぶりにリーグ優勝した阪神は25日、大阪市内のホテルで納会を開き、星野前監督が「激動の1年間をみんなの活躍でいろんな意味で評価され、選手には一生頭が上がりません。本当にごくろうさん、そしてありがとう」とあいさちした。

冒頭のあいさつでは久万オーナーが「いつも偉そうに苦情を言いますけど、今年は苦情なし。これまでと姿の違った球団になるのを楽しみにしたい」と期待を込め、岡田監督も「みんなで一丸となって連覇を目指したい」と力強く応えた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】イラク自衛隊派遣「変更なし」

小泉純一郎首相は25日午後、衆院選後初の国会論戦となる衆院予算委員会で、イラクへの自衛隊派遣について「派遣が無理だと断定する状況にはない」と明言し、政府の派遣方針に変更はないことを強調した。

また「派遣した部隊を標的にするテロリストの動きは出てくるが、安全面に十分配慮すればそこは戦闘地域にはならない場合もある」と述べたが、具体的な派遣時期には言及しなかった。《福井新聞》

2002 平成14年11月25日(月)

平成5070日目

【福岡県警】女子中学生を買春、稲築町議会議長を逮捕

福岡県警飯塚署は25日、同県稲築町平、同町議会議長A容疑者(56)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕した。調べによると、A容疑者は9月1日午前、同県嘉穂郡内のホテルで、同郡内の女子中学2年生(14)(当時13歳)が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をし、5万円を支払った疑い。

女子生徒がしばらく学校を欠席したため、教諭が問いただしたところ、生徒が打ち明けて発覚した。友人に「5万円くれるおじちゃんがいる」と言われ、A容疑者と知り合ったという。A容疑者は「18歳未満とは知らなかった」と供述している。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】「国債増発による景気対策は取らない」

参院予算委員会は25日午後、経済運営、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による拉致問題などについて集中審議を行った。小泉純一郎首相は、公共事業による景気刺激策について「国債を発行して需要を喚起し、公共事業を積み増すのは今までのやり方。小泉内閣はそういう声に同調できない」と述べ、国債増発による景気対策は取らないことをあらためて強調した。《福井新聞》

2001 平成13年11月25日(日)

平成4705日目

【 USJ】入場者数800万人突破

大阪市此花区に3月末にオープンした米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)の入場者が24日、800万人を突破した。800万人は初年度の目標人数で、計画より約4ヵ月早いスピード達成となった。

不況が続く中、9月には東京ディズニーシーも開業し(千葉県浦安市)も開業し、影響が懸念されたが、USJでは「ディズニーシーの開業でテーマパークへの関心が高まり、かえって追い風になった。来園者の評判を聞いて来る人も多かったようだ」と分析している。《福井新聞》

【田中真紀子外相】パキスタンの難民キャンプを視察

パキスタン訪問中の田中真紀子外相は25日午前、アフガニスタンに近い北西部ペシャワル郊外のシャムシャトゥ新難民キャンプを視察し、小学生らを前にアフガン和平と復興に全力を挙げることを約束した。

滞在先のイスラマバードから四輪駆動車で片道3時間をかけ現地を訪れた外相は、有人の女優黒柳徹子さんの知人からプレゼントされた黒の衣装に「ドゥパッタ」と呼ばれる白のスカート姿で、キャンプ内にある女子小学校や診療所などを回った。

職業訓練学校では、地雷で足を失いながら靴づくりに励む男性の横に座り込みじっと作業を見つめた。視察後、外相は「同じ人間として生まれてきたのに辛いものがある」と涙ぐみ「国会とかあらゆる機会をとらえて視察を積極的につなげていく義務があると思う。最善を尽くしたい」と述べ、肌で感じた難民キャンプの実態を日本の支援策に反映させる考えを示した。《共同通信》

【海上自衛隊】初の戦時派遣

テロ対策特別措置法に基づく米艦船への燃料補給や被災民救済のため、海上自衛隊呉基地(広島県)の護衛艦「とわだ」(8100トン)、横須賀基地(神奈川県)の掃海母艦「うらが」(5650トン)、佐世保基地(長崎県)の護衛艦「さわぎり」(3550トン)が25日、相次いで出航した。

日本近海で支援艦隊を編成、マラッカ海峡を経てインド洋に入りパキスタン・カラチに向かう。うち2隻は、情報収集目的で先行派遣された3隻と合流、米軍への補給任務にあたる。

戦時下の海外派遣は自衛隊発足以来初めてで、憲法で禁じられた武力行使と一体化する恐れも指摘される。防衛庁は「戦闘区域での活動はしない」としているが、業務の詳細については「米軍の作戦に影響する」として公開していない。《福井新聞》

2000 平成12年11月25日(土)

平成4340日目

【自民党・加藤紘一元幹事長】党行事への参加を当面自粛へ

自民党加藤派の加藤紘一会長は25日、森内閣の倒閣運動が失敗した責任を取り、党の公式行事への出席を当面自粛することを明らかにした。加藤氏は同日午後、福島県郡山市で開かれた党福島県連セミナーで予定していた講演をキャンセルした。《福井新聞》

【森喜朗首相】12月上旬に内閣改造

森喜朗首相は25日夜、シンガポールのホテルで、同行記者団と懇談し、内閣改造・党役員人事を12月上旬に断行する方針を明らかにした。同時に自民党の野中広務幹事長、亀井静香政調会長の留任を要請する意向を強く示唆した。《共同通信》

1999 平成11年11月25日(木)

平成3974日目

【文京区幼女殺人事件】出頭した35歳主婦逮捕

東京都文京区の会社員Aさん(39)の長女Bちゃん(2つ)が自宅近くの音羽幼稚園で行方不明になった事件で、25日、Bちゃんの自宅近くに住む女が「殺して静岡県内に埋めた」と警視庁丸の内署に出頭。大塚署捜査本部は供述に基づき、女の実家がある静岡県大井川町でBちゃんとみられる女児の遺体を発見した。

捜査本部は殺人と死体遺棄容疑で、文京区音羽、主婦C子容疑者(35)を逮捕。Bちゃんの兄が通う幼稚園の園児の母親で、動機について「親同士、心のぶつかり合いがあった。どこかに連れて行って殺そうと思った」と供述、同本部は計画的な犯行とみて追求している。

母親が目を離したすきに行方不明になって3日、事件は最悪の結末となった。《福井新聞》

【小渕恵三首相】沖縄県・稲嶺恵一知事と会談

小渕恵三首相と青木幹雄官房長官は25日午前、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題をめぐって稲嶺恵一沖縄県知事と首相官邸で会談、知事は移設候補地名を名護市辺野古沿岸域と決定したことを正式に伝えた。

最大の焦点となっている代替施設の米軍の使用期限を15年とする問題について稲嶺知事が「基地の整理・縮小を求める県民感情からして必要だ」として強く主張したのに対し、政府側は「国際情勢など種々の要素を総合的に勘案していかなければならない」と答えるにとどまり平行線をたどった。知事は会談後記者団に「かみ合わなかった」と述べた。

会談で首相は知事の決断に謝意を伝え、「今後とも一日も早い解決に向け沖縄問題に全力を挙げて取り組んでいく」と普天間移設問題の早期解決に意欲を示した。《福井新聞》

1998 平成10年11月25日(水)

平成3609日目

【GLAY】シングル「BE WITH YOU」発売

【帝京大・里崎智也捕手】ロッテ入団決定

ロッテがドラフト2位指名した帝京大の里崎智也捕手(22)の入団が25日、決まった。契約金1億円、出来高払い契約金5000万円、年俸1300万円で契約し、背番号は22に決まった。(金額は推定)《福井新聞》

【女優・広末涼子さん】早稲田大学に合格

早稲田大学教育学部の自己推薦入試の合格者発表が25日行われ、人気タレントの広末涼子さん(18)が国語国文科に合格した。所属事務所が明らかにした。広末さんは書類選考をパスし、22日に小論文と面接の試験を受け、この日の朗報となった。

同学部の自己推薦入試は「勉強と教科以外の活動を両立させ健全な高校生活を送ったものを受け入れる」として、1991年から実施。スポーツや生徒会活動で活躍した約60人が毎年合格している。《福井新聞》

【中国・江沢民主席】中国の国家元首が初の公式来日

中国の江沢民国家主席は25日夕、専用機で羽田空港に到着した。日中平和友好条約20週年を記念した来日で、中国の国家元首が公式に日本を訪問するのは初めて。主席は空港で声明を発表し「中日関係の歴史の経緯を真剣に総括することは、未来に向けての両国友好協力の発展に重要な以後がある」と指摘、儀礼的意味合いの強い到着談話としては踏み込んで歴史認識問題に言及し、あらためて過去の歴史に真剣に対処するよう日本側に求めた。

一方、小渕恵三首相と江主席が26日の会談後に発表する共同宣言は、両国間の調整で、歴史認識について日本側が「過去の一時期に中国を侵略し、中国国民に多大な損害を与えた」ことを認め、それに対して「責任を痛感し、深い反省」を表明することで決着する方向が固まった。《福井新聞》

広告




1997 平成9年11月25日(火)

平成3244日目

【プロ野球・中日】明大・川上憲伸投手の入団を発表

中日は25日、ドラフト1位で指名し、既に仮契約を結んでいる明大の川上憲伸投手(22)の入団発表をナゴヤドームで行った。会見には佐藤球団代表、星野監督のほか、川上投手の両親、兄も同席。今年のドラフト指名選手で最も早く、しかも単独での入団発表に川上投手は「この前(21日のドラフト)に比べて今日の方が実感が沸いた。自分は気持ちを前面に出すタイプ。力で押す投手になりたい」と意気込みを語った。《福井新聞》

【野党】「今度は橋本内閣不信任案を」

新進、民主、太陽の3野党は25日、山一証券の自主廃業決定など一連の金融破たんを「橋本政権の失政」と批判、三塚博蔵相不信任決議案は否決されたものの終盤国会に向け「内閣不信任案を出す方向で取り組む」(西岡武夫新進党幹事長)と攻勢を強めている。共産党の不破哲三委員長は公的資金投入への反対をあらためて強調した。《福井新聞》

1996 平成8年11月25日(月)

平成2879日目

【秋田県・佐々木喜久治知事】公費不正支出問題で辞意表明

【APEC・フィリピン会議】閉幕

フィリピンのスービックで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は25日午後、議長国のラモス大統領が首脳宣言(スービック宣言)を発表、閉幕した。これで22日の閣僚会議から始まったフィリピン会議は全日程を終了した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】沖縄代替ヘリポート建設問題「説明できるほど煮詰まっていない」

橋本龍太郎首相は25日夜、マニラ市内のホテルで内外記者団と会見。日米安保関係の最大の焦点である沖縄の米軍普天間飛行場返還に伴う代替ヘリポート建設問題について「中身は十分に説明できるほど煮詰まっていない。大枠、今後の姿勢を示す中で、今後の議論がある」と述べた。《共同通信》

1995 平成7年11月25日(土)

平成2513日目

【サッカー日本代表・加茂周監督】続投決定

日本サッカー協会は25日、東京都内の同協会内で記者会見し、日本代表の監督に留任するよう要請していた加茂周監督(56)から受諾を得たと発表した。

会見に同席した加茂監督は「長沼会長からぜひ続けてほしいという話があってきのう決心した。熱心に言っていただいて(辞任の決心が)変わった」といったんは漏らした辞意の撤回理由を話し、「まだ一度も果たしていないワールドカップ(W杯)出場の第一号を日本人でやりたい。チャンスを与えてくれて感謝している。ベストを尽くしたい」と述べた。

任期は1998年のワールドカップ(W杯)フランス大会までで、前年に予定されているアジア予選で負ければ打ち切りとなる。《福井新聞》

【Jリーグ・福田正博選手】初の得点王獲得

Jリーグ・ニコスシリーズ最終節(25日・平塚競技場ほか=7試合)浦和レッズの福田が横浜フリューゲルス戦で1得点を挙げて通算32ゴールとし、スキラッチ(ジュビロ磐田)を抜いて単独で日本人初の得点王に輝いた。試合は浦和が2−1で勝った。

ニコスシリーズ覇者のヴェルディ川崎は1−2でベルマーレ平塚に敗れて3連敗。《福井新聞》

【沖縄県・大田昌秀知事】「目に見える基地縮小策を」

沖縄県の大田昌秀知事は25日、「沖縄米軍基地問題協議会」の初会合で(1)目に見える基地の整理・縮小策の促進(2)日米地位協定の見直し(3)騒音防止協定の早期締結ーなぢ5項目の要望を提示、政府はこれを受け、週明けから外務省と防衛庁を軸に具体的検討に着手する。村山富市首相は協議会終了後、野坂浩賢官房長官に対し「沖縄県民の目に見える形で具体化に取り組んでほしい」と指示した。

政府と米国、沖縄県の協議会が具体策づくりに始動したことで、米軍基地問題の取り扱いは新たな段階に入った。しかし、米側は「在日米軍4万7000人体制」堅持を主張、沖縄県の立場と依然として大きな隔たりがあるため、首相は苦しい対応を迫られよう。

沖縄米軍基地問題協議会の第1回会合は25日午前、首相官邸で開かれ、20日に発足した日米特別行動委と並行して1年をめどに結論を出す方針を決めた。《福井新聞》

1994 平成6年11月25日(金)

平成2148日目

【俳優・石綿文太さん】誕生日

【つくば母子殺人事件】被害者母子の夫逮捕

横浜港で茨城県つくば市の医師の妻子3人が他殺体で見つかった事件で、神奈川県警、茨城県警共同捜査本部は25日、殺人などの疑いで夫の医師、A容疑者(29)を逮捕した。同容疑者は犯行を自供した。

捜査本部は3人が普段着姿で素足のまま発見されたことから、殺害現場は被害者宅の可能性が高いとして、容疑者不詳の殺人容疑で家宅捜索。同容疑者から事情を聴取していた。《福井新聞》

【税制改革法案】成立

消費税率5%への引き上げと、約5兆5000億円の所得減税先行を内容とする政府提案の税制改革関連4法が、25日午前の参院本会議で、与党の自民、社会両党などの賛成多数で可決、成立した。これにより、1989年4月に税率3%で導入された消費税は、創設8年後の97年4月から5%に引き上げられる。

消費税改正法は福祉財源や行財政改革を検討し、2年後の96年9月末までに消費税率を見直すことができるとの見直し条項が設けられている。今後の動向によっては消費税率が6%以上になる可能性もあり、消費税をめぐる論議は今後も継続される。《福井新聞》

【村山富市首相】福祉ビジョン明確化に全力

村山首相は25日午前、税制改革関連法が成立したことについて、首相官邸で記者団の質問に対し「高齢化社会を控えての税制改革の大きな一歩だ。(1996年の)見直し条項もあり、国民の理解を得られるようにしたい」と感想を述べた。消費税率の将来の見直しについて、首相は「予断は一切持っていない」と述べた。

また「福祉ビジョンの明確化や行財政改革を徹底的に行い、景気、財政状況を懸案して国民の納得できるような結論を出すよう全力を挙げて取り組みたい」として、見直し時期までに行革などに努力する姿勢を強調した。《福井新聞》

1993 平成5年11月25日(木)

平成1783日目

【吉野ヶ里遺跡】高床式建物跡が出土

佐賀県神埼郡の吉野ヶ里遺跡の発掘調査をしている同県教育委員会は25日、同遺跡北側から弥生時代最大の高床式建物跡が出土したと発表した。

この建物が位置している同遺跡北側は取り囲む環濠の構造などから祭事を営むなど、重要な場所だったと推測され、県教委は「吉野ヶ里に存在したクニの中枢的な建物、あるいは祭殿ではないか。中国の史書『魏志倭人伝』に出てくる宮室もしくは楼観とするのにふさわしい」と評価している。《福井新聞》

【細川護熙首相】政治改革法案「年内成立を」

細川首相は25日昼、首相官邸で村山社会党委員長、羽田新生党党首(外相)ら連立与党党首と昼食を共にしながら約50分会談し、政治改革法案の年内成立に向け協力することで一致した。

首相は「可能な限り会期末までに成立のめどが立つようにしてほしい」と述べ、法案成立のためには12月15日までの国会会期の延長もやむを得ないとの認識を示した。

さらに首相は「緊迫した状況だから、お互いに情報交換をしながら努力しよう」と述べ、与党間の緊密な連携を保つよう求めるとともに、各党が参院の小会派や無所属議員の理解を得られるよう働き掛けていくことを確認した。《福井新聞》

1992 平成4年11月25日(水)

平成1418日目

【大越基投手】ダイエー入団決定

ダイエーの坂井球団代表、石川スカウトは25日、ドラフト1位指名した、米国1Aサリナスの大越基投手(21)を青森県八戸市の実家に訪ね初交渉し、契約金8000万円、年俸800万円(いずれも推定)で仮契約を結んだ。今ドラフト1位選手の入団決定第1号となった。

交渉後、八戸市庁舎で坂井代表らと会見した大越はやや緊張した面持ちながらも、金額について「満足しています」と語った通り、一発でサインしたという。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】派閥弊害除去に決意

衆院予算委員会は25日、社会党の水田稔、筒井信隆両氏、共産党の正森成二国対副委員長、民社党の米沢隆書記長が質問に立ち、佐川急便事件や関税貿易一般協定(ガット)の新多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)などへの対応をただし、総括質問を終えた。

渡辺外相は、コメ市場開放が迫られている新多角的貿易交渉に関連し「いずれ厳しい選択が迫られる。農業、国民経済にとって一番いい道を与野党で考えて欲しいと述べ、米国と欧州共同体の農業交渉合意で、コメをめぐる環境が一段と厳しくなっているとの認識を示した。

米沢氏が派閥の弊害除去を求めたのに対し、宮沢首相は竹下派内の抗争で浮き彫りになった閣僚の派閥離脱について「多少の問題があったので、党内のコンセンサスを得ていきたい」として、徹底を図る方針を表明するなど。派閥弊害除去に改めて決意を示した。

1991 平成3年11月25日(月)

平成1052日目

【永井真理子さん】シングル「やさしくなりたい」発売

【プロ野球】ドラフト交渉本格化

ドラフト会議から3日後の25日、プロ野球6球団が1位指名選手にあいさつし、そろって好感触を得た。

西武は竹下潤投手(駒大)、オリックスは田口壮内野手(関学大)、日本ハムは上田佳範投手(松商学園高)へのあいさつに出向き、いずれも入団へのムードが高まった。広島は町田公二郎外野手(専大)、巨人は谷口功一投手(天理高)、大洋は斎藤隆投手(東北福祉大)に会い、斎藤は背番号「11」を希望。阪神は萩原誠内野手(大阪桐蔭高)の両親にあいさつを済ませた。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】パフォーマンスは苦手

宮沢首相は25日昼、米大リーグ「シンシナティ・レッズ」の女性オーナー、マージ・ショットさんらの表敬を受けた。

背中に「MIYAZAWA」、背番号が「2」と書かれたチームの赤いウィンドブレーカーを受け取ると、首相は上着を脱いで着用、両手を上げるサービスぶり。英語で「1枚10ドルだ」と冗談を飛ばし、ウィンドブレーカーを着たまま執務室へ。しかし、記者団には「持ってきたら着ないわけにはいかん」と渋い表情。やはりパフォーマンスは不得手?《福井新聞》

1990 平成2年11月25日(日)

平成687日目

【競馬・ジャパンカップ】豪州馬が初制覇

競馬の国際レース、第10回ジャパンカップは25日、約16万8000人の観衆が詰め掛けた東京競馬場の2400メートル芝コースに15頭が出走して争われ、単勝二番人気の豪州馬ベタールースンアップ(クラーク騎乗)がゴール前の競り合いを制し、優勝賞金1億1000万円を獲得した。

豪州馬のジャパンカップ制覇は初めて。2着は頭差で九番人気のオード(フランス)が入り日本馬はホワイトストーンの4着が最高。《福井新聞》

【大相撲九州場所千秋楽】千代の富士、有終飾れず

大相撲九州場所千秋楽(25日・福岡国際センター)前日(24日)優勝を決めた千代の富士は雑な取り口で大乃国のすくい投げに敗れ13勝2敗。5場所ぶり出場の大乃国は10勝5敗と勝ち星を2けたに乗せた。旭富士は北勝海にすくい投げで勝ち、12勝3敗。北勝海は昭和62年名古屋場所に横綱に昇進してから初めての9勝どまり。《福井新聞》

三賞選考委員会は千秋楽の25日、福岡国際センター内記者クラブで開かれ、殊勲賞に琴錦、安芸ノ島、敢闘賞に曙、技能賞に琴錦を選出した。

琴錦は4場所連続の三賞受賞で殊勲賞は3回目、技能賞は初めて。安芸ノ島は通算8回目で殊勲賞は4回目の受賞。幕内2場所連続の曙は琴錦、花田兄弟らを倒しての9勝が評価され初の三賞となった。《福井新聞》

1989 平成元年11月25日(土)

平成322日目

【ゴーストバスターズ2】アイバン・ライトマン監督作品公開

【プロ野球MVP】(セ)巨人・クロマティ外野手(パ)近鉄・ブライアント外野手

1989年プロ野球セ、パ両リーグ公式戦の最優秀選手(MVP)最優秀新人(新人王)ベストナインを選ぶ記者投票は25日開票され、MVPはセが巨人のウォーレン・クロマティ外野手、パは近鉄のラルフ・ブライアント外野手にそれぞれ決まり、都内のホテルで発表された。両選手ともに初受賞で、両リーグそろって外人選手がMVPを手にするのは史上初。

新人王はセがヤクルトの笘篠賢治内野手、パはオリックスの酒井勉投手が選ばれた。

セのクロマティは勝負強い打撃で打率3割7分8厘をマーク。初の首位打者に輝くとともに、巨人のリーグ優勝に大きく貢献した。パのブライアントは驚異的な破壊力で本塁打を量産。1試合3本塁打を4度記録するなど、球団最多となる49本塁打で近鉄優勝の原動力となった。《福井新聞》

【自民党・金丸信元副総理】「解散は通常国会再開後」

自民党竹下派会長の金丸元副総理は25日、鳥取市内で開かれた同派衆院議員の国会報告会であいさつし「これは私の勘だが、衆院の解散は(来年)1月(通常国会再開)冒頭か、海部首相の施政方針演説の後に解散の詔書が読まれるのではないか」と述べた。

また自民党旧中曽根派の渡辺美智雄会長代理は25日夕、鳥取県船岡町で開かれた同派衆院議員の国会報告会で演説し、衆院の解散・総選挙について「話し合いで補正予算だけ通過させ、2月1日前後に解散して総選挙でいいのではないか」との見方を示した。

海部首相と小沢幹事長の間で今後の政治日程について合意ができたのに加え、安倍元幹事長、金丸元副総理(竹下派会長)に続いて渡部氏が通常国会再開後の解散の見通しを表明したことで、海部政権を支える竹下、安倍、旧中曽根の主流3派が足並みをそろえた形になり「1月下旬の解散、2月総選挙」は動かし難い大勢となった。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.