新聞記事でたどる平成10000日+α

11月8日(313/366)

  • HOME »
  • 11月8日(313/366)

11月8日は何の日

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年11月8日(木)

平成10897日目

2017 平成29年11月8日(水)

平成10532日目

2016 平成28年11月8日(火)

平成10167日目

【福岡市】博多駅前で大規模陥没

8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。穴は徐々に広がり、計5車線の道幅いっぱいの約30メートル四方、深さ約15メートルになった。

現場は地下鉄延伸のための工事中。穴には水が激しく流れ込んでいて穴がさらに広がる可能性がある。市は、周辺のビル10棟に避難勧告を出した。市は掘削が陥没の原因となったことを認め、謝罪した。《朝日新聞》

【愛子さま】1ヶ月半ぶりにご登校

宮内庁東宮職は8日、皇太子ご夫妻の長女で学習院女子中等科3年の敬宮(としのみや)愛子さまが同日午後に同校に登校されたと発表した。愛子さまは疲れによる体調不良を訴え、9月26日から欠席を続けており、登校されたのは1カ月半ぶり。東宮職によると、6時間目の授業を受けられた。宮内庁関係者は「ご夫妻や侍医と話し合って決められた」としている。《産経新聞》

【米大統領選】投票開始

オバマ政権後の米国の行方を決める米大統領選の投票が8日朝(日本時間8日夜)、東部各州から始まった。

米史上初の女性大統領を目指す民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)と、不動産王で公職経験ゼロの共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)の接戦が予想されている。早ければ8日夜(同9日昼)にも大勢が判明する見通しだ。両氏はいずれも地元ニューヨークで開票の行方を見守る。《読売新聞》

2015 平成27年11月8日(日)

平成9801日目

【7人制ラグビー五輪アジア予選決勝】日本、香港を下し五輪切符を獲得

【ミャンマー】民政移管後初の総選挙

ミャンマーで8日、総選挙の投開票が行われた。2011年の民政移管後、初めての総選挙で、アウン・サン・スー・チー氏率いる野党、国民民主連盟(NLD)が優勢だ。政権交代を目指すNLDが単独過半数を獲得できるかが焦点で、9日以降に大勢が判明する見通し。《共同通信》

【野球・プレミア12】日本 5−0 韓国

日本5-0韓国◇1次ラウンドB組◇8日◇札幌ドーム

世界一を目指す侍ジャパンが投打にわたり、強敵韓国を圧倒し白星発進した。2回に平田良介(中日=27)の適時打などで2点を先制。5回にも平田の適時打、6回には坂本勇人(巨人=26)の本塁打、8回には山田哲人(ヤクルト=23)の適時打で着実にリードを広げた。投げては先発大谷翔平(日本ハム=21)が6回を2安打無失点、10奪三振の好投。7、8回を則本昂大(楽天=24)、9回を松井裕樹(楽天=19)が無失点に抑えた。《日刊スポーツ》

2014 平成26年11月8日(土)

平成9436日目

【声優・椎名へきるさん】一般男性とご結婚

【俳優・市村正親さん】胃がん療養を経て舞台復帰

【宮崎駿監督】アカデミー名誉賞受賞

米アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは8日、アニメーション映画監督の宮崎駿さん(73)にアカデミー名誉賞を授与した。米ハリウッドで行われた授賞式でオスカー像を手にした宮崎さんは、「紙と鉛筆とフィルムの最後の時代に付き合えて幸運だった」などとスピーチした。《読売新聞》

【サッカー・ヤマザキナビスコ杯】ガンバ大阪、7年ぶり2度目の優勝

【フィギュアGP中国杯】村上佳菜子選手が3位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯最終日は8日、上海で行われ、女子はショートプログラム(SP)3位の村上佳菜子(中京大)がフリーも3位と踏ん張り、合計169.39点で3位に入った。17歳のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が196.60点で圧勝し、16歳のユリア・リプニツカヤ(ロシア)が173.57点で2位だった。《日経新聞》

【フィギュアGP中国杯】羽生結弦選手、流血アクシデント乗り越え2位

ソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(19=ANA)が、流血のアクシデントを乗り越え237・55点で2位に入った。転んでも、転んでも、立ち上がった。5度の尻もちをついた傷だらけの五輪王者は、やりきった表情で演技を終えた。アゴのテーピングを取り去ると、ふき出る血も、汗も一緒に首筋を流れ落ちた。《日刊スポーツ》

【岸田文雄外相】中国・王毅外相と会談

岸田文雄外相は8日、北京で中国の王毅外相と約50分間にわたり会談した。岸田外相は会談後、記者団に対し、日中がさまざまな分野で対話を再開し、協力を強化していくとの「方向性」で一致したことを明らかにした。日中首脳会談について、岸田氏は開催の重要性を強調したが、日時は決まっていないとしている。日中外相の公式会談は2012年9月以来2年2カ月ぶり。《産経新聞》

2013 平成25年11月8日(金)

平成9071日目

【近鉄百貨店】4施設で虚偽表示

近鉄百貨店は8日、百貨店3店舗と1商業施設にテナントとして入るレストランで「静岡由比漁港水揚げ」と表示しながら台湾産の桜エビを使用するなど、メニューと違った食材を使っていたと発表した。

同社によると、レストランで虚偽表示をしていたのは、6月に部分開業した高さ日本一のビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)に入る本店や奈良県の店舗など。本店では6月の開業時から虚偽表示があった。

近鉄百貨店の岡田康夫取締役常務執行役員は記者会見で謝罪し「偽装とみられても仕方ない」との認識を示した。《共同通信》

【新国立競技場】建設費は「1852億円」

東京都の猪瀬直樹知事は8日の定例記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)の建設費を国が総額1852億円と見積もっていることを明らかにした。

内訳は本体工事費1480億円、周辺整備費が372億円。周辺整備費の一部については、都が負担することで国と合意しており、猪瀬知事は「第三者機関に設計内容を精査させる」と述べた。《読売新聞》

【山本太郎氏】皇室行事の出席禁止に

参院議院運営委員会は8日の理事会で、園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した無所属の山本太郎参院議員に対し、山崎正昭参院議長が厳重注意した上で皇室行事への出席を禁止する処分を決めた。いずれも正規のルールに基づかない異例の措置で、国会法で議長に与えられている「秩序保持権」を根拠とした。

山崎議長が8日午後に山本氏に処分を言い渡し、来週の参院本会議で報告して議事録に残す。山本氏は10月31日に開かれた秋の園遊会で、陛下にあいさつする際に手紙を手渡した。《共同通信》

【山崎正昭参院議長】山本太郎議員を厳重注意

山崎参院議長は8日昼、秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡した山本太郎参院議員(無所属)を国会内の議長室に呼び、厳重注意した。山崎氏は「参院の品位を落とす行為だ」などと述べた。《読売新聞》

【歌手・島倉千代子さん】死去

「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」など数多くのヒット曲で知られ、昭和歌謡を代表する歌手だった島倉千代子さんが8日午後0時30分、肝臓がんのため東京都目黒区の病院で死去した。75歳。東京都出身。

高校在学中に日本コロムビアの歌謡コンクールで優勝し、1955年のデビュー曲「この世の花」が大ヒット。天才少女歌手としてスター街道を歩み始めた。

「恋しているんだもん」(61年)「ほんきかしら」(66年)などの曲で多くの人の共感を集め、「お千代さん」の愛称で親しまれた。

2012 平成24年11月8日(木)

平成8706日目

【アミューズトラベル】万里の長城事故で社長が謝罪

中国河北省の万里の長城付近で遭難し日本人ツアー客3人が死亡した事故で、ツアーを企画した旅行会社アミューズトラベル(東京)の板井克己社長(42)が8日、北京市内のホテルで記者会見し「ツアー客に大変な思いをさせてしまい、誠に申し訳ない」と謝罪した。

同社は会見で、悪天候時に使用する簡易型テントも持参していたが「途中でなくなってしまった」と明らかにした。さらに「夕方から雪が降るという予報だったが、夕方までに下山できると思っていた。積雪が予想以上だった」とのツアー添乗員の話を引用し、釈明した。《共同通信》

【阪神・藤川球児投手】大リーグ挑戦へ

阪神の藤川球児投手(32)が8日、来季からの米大リーグ挑戦を目指し、今季取得した海外フリーエージェント権を行使する意向を表明した。

球団はこの日、米国に滞在中の本人から意思を伝えられ、手続きを終えたとした。藤川は球団を通じ「メジャーへの思いはずっと抱き続けていた。長年の目標に挑戦したい気持ちは強く、考えが変わることはなかった」と決断理由を述べた。

15日には全球団との交渉が解禁となる。大リーグではレンジャーズなどが藤川に興味を持っているとされる。阪神の中村ゼネラルマネジャーは「残留が完全になくなったわけではないので、動向を見守りたい」とコメントした。《共同通信》

【石原慎太郎氏】団結を呼び掛け

新党結成を目指している石原慎太郎前東京都知事が8日、国会内でみんなの党の渡辺代表、「日本維新の会」の松野頼久国会議員団代表と個別に会談し、衆院選に向けた「大同団結」を呼びかけた。しかし、みんなの党と維新の会は「石原新党」の母体となるたちあがれ日本に冷ややかで、「第3極」結集の見通しは立っていない。《読売新聞》

【野田佳彦首相】年内解散を検討

政局の焦点である衆院解散・総選挙の時期を巡り、野田首相が環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加を表明し、その直後に衆院解散に踏み切ることを検討していることが8日、分かった。複数の首相周辺や民主党幹部が明らかにした。

11月下旬から12月中旬に解散し、投開票日は12月中か年明けの1月が有力だ。首相はTPP参加に慎重な自民党との違いを際立たせ、衆院選の対立軸にできると判断しており、早ければ月内の参加表明を探っている。《読売新聞》

2011 平成23年11月8日(火)

平成8340日目

【ヤクルト・青木宣親外野手】米挑戦へ

プロ野球ヤクルトの青木宣親外野手(29)が今オフに入札制度を利用しての米大リーグ移籍を球団に申し入れたことが8日、分かった。衣笠剛球団社長が明らかにした。同社長は「私見としては、お手伝いしたい気持ちはある」と話し、容認する姿勢を示した。

衣笠社長によると、青木とはCSで敗退した翌日の7日夜に30分ほど会談した。「大学時代からの大きな夢でぜひにでも行きたい、とのことだった。前向きに考えてあげたいが、球団として受け入れるかは協議して決めたい」と話し、10日までに役員の意見をまとめて決断する予定。《共同通信》

【オリンパス】巨額の損失隠しが明らかに

オリンパスは8日、過去の企業買収をめぐる巨額支出について、損失計上を先送りしてきた有価証券の含み損を隠すために利用していたと発表した。これまで一連の支出を「適切だった」と説明してきたが、一転して、不適切な決算を出していたことが明らかになった。

証券取引等監視委員会は、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)にあたる可能性があるとみて、関心を寄せている。東京証券取引所も、上場廃止基準にふれていないかどうかを調べる。抵触する恐れがあると判断すれば、オリンパス株は投資家に注意を促す「監理銘柄」となる。《朝日新聞》

【野田佳彦首相】衆院解散は消費増税法案成立後

消費税率引き上げと衆院解散・総選挙の時期をめぐり、野田首相と自民党議員は8日の衆院予算委員会で論戦を繰り広げた。衆院解散は、税率引き上げの関連法案の成立以降とする首相に対し、自民党は法案提出前を主張して譲らず、平行線をたどった。首相は関連法案に税率引き上げ時期を明記する意向も表明し、法案成立への決意を改めて示した。《読売新聞》

2010 平成22年11月8日(月)

平成7975日目

【菅直人首相】「石にかじりついてでも頑張りたい」

菅直人首相は8日の衆院予算委員会で、今後の政権運営について「私自身、どこまで頑張りきれるかわからないが、石にかじりついてでも頑張りたい」と述べ、引き続き政権を担う意欲を表明した。首相は近年相次いでいる首相交代について「日本の政治の大きなマイナス点」と指摘。その上で「4年間の衆院任期をメドに(2大政党の)一方の政党が頑張り、4年後の解散・総選挙で継続するか国民の信を問う。そういう慣例になることが望ましい」と語った。

菅首相は併せて、8日までに米CNNテレビでのインタビューに応じ、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を巡る菅政権の対応に関し、政府の対応は適切だったとの認識を表明。首相はインタビューで「5年、10年後に振り返った時、自分の内閣が冷静に対応したことは、きちんと評価されると確信している」と語った。《毎日新聞》

【レフリー・ジョー樋口さん】死去

2009 平成21年11月8日(日)

平成7610日目

【J1・千葉】J2降格決定

川崎F3-2千葉◇第31節◇8日◇等々力

千葉がJ2降格した。引き分け以下でJ2降格が決まる川崎F戦で、力負けした。前半35分にMF工藤の左足ゴールで先制したが、後半に相手FWレナチーニョにハットトリックを決められた。江尻篤彦監督は「自分の力のなさ」と話した。前身の古河電工時代から44年間、唯一2部経験がなかったが、この日ついに降格。三木博計社長は「サポーター、スポンサー、ホームタウン、関係者のみなさん申し訳ない」と話した。《日刊スポーツ》

【沖縄県宜野湾市】普天間飛行場県内移設反対で大規模集会

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する大規模な集会が8日、同市の海浜公園であり、県選出の与党議員や一般市民ら約2万1000人(主催者発表)が移設方針の定まらない鳩山政権に対し、同県名護市辺野古への現行移設計画の撤回を訴えた。《福井新聞》

2008 平成20年11月8日(土)

平成7245日目

【日本通訳協会】閉鎖

通訳者の検定試験や育成セミナーなどを実施してきた「日本通訳協会」(東京)が「金融支援を受けられなくなった」として、閉鎖したことが8日分かった。9日に予定していた検定試験も中止する。

同社は事務所に張り紙し「今般の経済不況の中で金融政策も受けられず、やむなく閉鎖せざるを得なくなった」と説明。電話もつながらない状態になっている。《福井新聞》

【ベストスマイル賞】DAIGOさん、谷本歩実さんが受賞

すてきな笑顔やきれいな歯の著名人を表彰する「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2008」に、五輪の柔道女子でアテネ、北京と連覇した谷本歩実選手と、竹下登元首相の孫でロック歌手のDAIGOさんが選ばれ、8日、東京都内で授賞式があった。

インタビューで谷本選手は「北京の決勝で一本勝ちした時は心からの笑顔が出た。歯を磨き、技も磨いてこれからも頑張りたい」と会心の笑み。

DAIGOさんは「ファンの笑顔は本当にうれしい。皆さんも歯をウォッシュして、それから”ウィッシュ”して」と両手を胸の前でクロスさせるおなじみのポーズで会場を沸かせた。《福井新聞》

広告




2007 平成19年11月8日(木)

平成6879日目

【広島・新井貴浩内野手】FA宣言

今季フリーエージェント(FA)権を取得し、去就が注目されていた広島の新井貴浩内野手(30)が8日、広島市民球場内の球団事務所でFA宣言に必要な書類手続きを行った。14日から他球団との交渉が解禁となるが、残留の意志はなく、関係者によれば、獲得に強い関心を示している阪神入りが有力。

同僚の黒田博樹投手のFA権行使で、移籍へと気持ちが傾き、6日の夜に決断したという。「ファンの気持ちを裏切る形になって申し訳ない」と声を絞り出した。《福井新聞》

【東京地裁】山田洋行元専務逮捕

軍需専門商社「山田洋行」(東京都港区)元専務のM容疑者(69)=日本ミライズ前社長=が昨年、山田洋行の米国子会社から約1億円を不正に引き出し、他に流用した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は8日、M容疑者らを業務上横領容疑などで逮捕した。特捜部は、M元専務から200回を超えるゴルフ接待などを受けていたA・前防衛事務次官(63)が、装備品納入などで便宜供与した事実はないかなど癒着の解明も進める。《朝日新聞》

【福田康夫首相】公明党・太田昭宏代表と会談

福田康夫首相(自民党総裁)と公明党の太田昭宏代表は8日午後、官邸で会談し、インド洋での海上自衛隊による給油活動を再開する新テロ対策特別措置法案の成立を図るため、10日に会期末を迎える国会会期を12月15日まで35日間延長することで一致した。《福井新聞》

2006 平成18年11月8日(水)

平成6514日目

【米・ブッシュ大統領】ラムズフェルド国防長官を解任

ブッシュ米大統領は8日、ホワイトハウスで記者会見し、ラムズフェルド国防長官の辞任を発表、後任にはゲーツ元中央情報局(CIA)長官を指名することを明らかにした。イラク問題が最大の争点となった中間選挙で共和党が敗北したことを受けた事実上の解任。

ラムズフェルド国防長官の辞任は、2003年3月のイラク開戦以降、米兵の死者が2800人を超えるなど情勢を「泥沼化」させたイラク政策の失敗を象徴しており、路線変更の動きが加速するのは必至だ。《共同通信》

【安倍晋三首相】民主党・小沢一郎代表と党首討論

安倍晋三首相と小沢一郎民主党代表の党首討論が8日に行われ、教育基本法改正や日本の核保有議論の是非、憲法改正をめぐって論戦を交わした。両氏の対決は10月18日以来、2度目。

安倍首相は、重要法案としている教育基本法改正案がいじめや高校の必修科目未履修問題に対応できないとの指摘に対し「こんにち起こっている問題に対応していくために必要な理念、原則は政府の改正案にすべて書きこんである」と反論。「速やかな成立をお願いしたい」と今国会成立を訴えた。《福井新聞》

2005 平成17年11月8日(火)

平成6149日目

【福井・三方五湖】ラムサール条約登録

国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の締約国会議が8日、アフリカのウガンダで始まり、本県で初めて三方五湖が登録された。西川知事と、湖を抱える若狭町・千田千代和、美浜町・山口治太郎の両町長は県庁で会見。

県が両町や住民、専門家を交えた委員会を月内に設置し、湖や周辺自然の保全、有効活用策を2006年度中にまとめる方針を明らかにした。また、動植物の詳しい生態調査の実施を検討する。《福井新聞》

【パリ郊外暴動事件】仏政府、非常事態宣言

フランス政府は8日、パリ郊外を中心にフランス各地で連夜続く暴動に対応するため緊急閣議を開き、非常事態を宣言。必要に応じて夜間外出禁止令を発令できる権限を県知事に与えることを了承した。暴動による混乱はなお全土で続いており、政府は通常の治安対応による暴動鎮圧は困難と判断、強硬策に転じることになった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】道路特定財源一般化を指示

北側一雄国土交通相は8日の閣議後の記者会見で、道路整備を目的とする道路特定財源について、小泉純一郎首相から法律で定めた本来の約2倍の暫定税率を維持したままで、使途を限定しない一般財源化するよう指示を受けたことを明らかにした。年内に基本方針をまとめる。《福井新聞》

2004 平成16年11月8日(月)

平成5784日目

【プロ野球・選手分配ドラフト】

プロ野球オリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの両球団の選手を、統合球団オリックス・バファローズと新規参入する東北楽天ゴールデンイーグルスに振り分ける分配ドラフトが8日、大阪市内のホテルであり、オリックスと楽天の所属選手が決まった。

統合球団には近鉄の岩隈久志投手、オリックスの谷佳知、村松有人両外野手、ポスティングシステム(入札制度)による大リーグ移籍を表明した近鉄の中村紀洋内野手が入った。プロテクト(優先確保)入りを拒否していた近鉄の礒部公一外野手は楽天に行く。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】米・ブッシュ大統領と電話会談

小泉純一郎首相は8日、ブッシュ米大統領と電話で会談し、大統領再選に祝意を伝えるとともに「今後も米国および世界のために指導力を発揮されるよう期待している」と伝えた。

これに対し、大統領は「わたしは選挙期間中、各地で小泉首相との緊密な関係、日米が世界の平和のためいかに協力しているか話してきたので、米国では多くの人々がこのことを知っていると思う」と応じた。《福井新聞》

2003 平成15年11月8日(土)

平成5418日目

【早大・鳥谷敬内野手】自由獲得枠で阪神入団決定

今秋のドラフト会議で最も注目されている早大の鳥谷敬内野手(21)の自由獲得枠での阪神入りが8日、決まった。阪神の竹田邦夫常務、菊地敏幸東日本統括スカウトらが西東京市の早大野球部寮を訪問、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で合意した。

鳥谷は「阪神入りは大先輩でもある、岡田監督がおられることが決め手だった。阪神は応援がすごいチーム。自分も何とかそのグラウンドに立ちたい」と語った。《福井新聞》

【衆院選】最後の訴え

政権選択が最大の争点となり、各党が党の命運をかけて12日間を戦い抜いた衆院選。党首らは投票日前日の8日夜、有権者への最後の訴えに声を振り絞った。

「どうか皆さんの力を」。小泉純一郎首相は、東京都目黒区の東急自由が丘駅前で声を張り上げた。待ち構えた1000人を超す聴衆は、到着すると一斉に拍手。演説をやめようとしない候補者にやじさえ飛んだ。マイクを握った首相は声をからしながら「民間にできることは民間に」と持論を展開。右手を上げては左を向くなど体を激しく動かし、最後までボルテージは上がりっぱなしだった。

「行き詰まった日本の政治を根本から変えるため、民主党中心の、この菅直人の政権をつくらせて」。民主党の菅直人代表は東京都立川市のJR立川駅前で演説。マイクを両手で握り締め、上半身を聴衆の方へ盛んに折り曲げ、体から絞り出したような声で「国民一人700万円もの借金をつくり上げたのが官僚主導、自民党の政治だ」と批判。田中康夫長野県知事ら、閣僚予定者を顔写真で紹介するボードを横に、政権交代をアピールした。《福井新聞》

2002 平成14年11月8日(金)

平成5053日目

【名古屋地検】暴行刑務官5人を逮捕

名古屋刑務所(愛知県三好町)で今年5月と9月、男性受刑者2人が刑務官に制圧を受けた直後に死傷した事件で、名古屋地検は8日午後、9月の受刑者重傷が刑務官の暴行による疑いが強いと判断し、刑務官5人を特別公務員暴行陵虐致傷容疑で逮捕した。

調べでは、5容疑者は9月25日午前8時15分ごろから同9時45分ごろにかけて、男性受刑者(30)に対し、必要ないのに革手錠で締め付け、腹を圧迫するなど暴行を加え、40日間の大けがを負わせた疑い。刑務所によると、この受刑者は面接中、興奮して詰め寄るなどしたため、革手錠で拘束のうえ保護房に収容された。その後、受刑者は腹痛を訴え、腹部内出血で緊急手術を受けた。

同刑務所では5月、別の男性受刑者(当時49歳)が入所のための身体検査中、刑務官につかみかかるなどしたため、数人の刑務官が制圧、革手錠で両手を拘束したうえで保護房に収容。受刑者はその直後、心肺停止状態となり死亡している。刑務所から事件の通報を受けた特捜部は、刑務官らから事情聴取を進めてきた。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】「全国に特区拡大」

衆院は8日午後の本会議で、小泉純一郎首相が進める規制改革の目玉となる「構造改革特別区域法案」の趣旨説明と質疑を行い、審議入りした。法案は総合デフレ対策の一環として地域を限定して規制を緩和し、経済活性化を図る内容。

首相は「地域の実態に合わせた規制改革を通じ、全国に多様な構造改革特区の実現を目指す。全国規模の規制改革の突破口となる有効な手段だ」と述べ、将来、規制緩和を全国に広げる考えを表明した。《福井新聞》

2001 平成13年11月8日(木)

平成4688日目

【宮城・上高森遺跡】「遺跡成立の証拠なし」

旧石器発掘ねつ造問題で、発覚の舞台となった上高森遺跡(宮城県築館町)を再発掘している日本考古学協会などの調査団(団長・佐川正敏東北学院大教授)は8日、「現時点で遺跡として成立する証拠は何一つなく、旧石器遺跡である蓋然性は極めて低い」とする見解を発表した。遺跡自体がねつ造された可能性が極めて高くなった。

同日開いた指導助言委員会(委員長・須藤隆東北大教授)が調査結果を検討。これを受け調査団が見解をまとめた。さらに地層や石器の検証などを進め、来年3月をめどに最終的な報告書を作る。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】自民党・堀内光雄総務会長と会談

小泉純一郎首相は8日、首相官邸で自民党の堀内光雄総務会長と会い、NTTなど特殊会社や石油公団の株式売却、携帯電話の電波利用の有料化といった手法で約10兆7000億円の財源を生み出す堀内氏の提案を本格的に検討するよう財務省に指示する考えを表明した。

堀内氏は数年間の時限立法として「財源確保特別措置法」を提言している。《福井新聞》

【漫画家・横山隆一さん】死去

漫画界の最長老で、大学生の角帽をかぶった男の子が主人公の「フクちゃん」などで知られた漫画家の横山隆一氏が8日午前1時4分、脳梗塞のため神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉病院で死去した。92歳。高知県出身。

1932年、若手漫画家らによる新漫画派集団(後の漫画集団)設立に参画、36年から朝日新聞で「江戸っ子健ちゃん」を連載。戦後もこれを引き継ぐ形で、56年から毎日新聞で「フクちゃん」を描き、71年まで5500回を超すロングラン連載となった。《福井新聞》

2000 平成12年11月8日(水)

平成4323日目

【大阪府警】日本赤軍最高幹部・重信房子容疑者を逮捕

日本赤軍の最高幹部で1974年のオランダ・ハーグ事件の逮捕監禁容疑で国際手配されていた重信房子容疑者(55)が8日午前10時半すぎ、大阪府高槻市内で大阪府警に逮捕され、同日夕、警視庁に移送された。

重信容疑者は1971年2月にパレスチナ解放闘争との連帯を掲げレバノンに出国、一連の国際テロ事件を指導したとされる。警視庁公安部と大阪府警は捜査本部を設置。日本赤軍が関与した事件の全容解明に向け本格的に取り調べ、日本への入国目的や方法についても追求する。《福井新聞》

【森喜朗首相】自民党・加藤紘一元幹事長に不快感

森喜朗首相は8日夜、日本テレビの番組「総理と語る」の収録で、自民党の加藤紘一元幹事長らが森政権の経済政策などへの批判を強めていることんいついて「景気対策、補正予算も党で議論を積み重ねて国会で(の審議を)お願いしている。路線が違うというのは理解できない」と強く批判した。

さらに「党内の人になぜファイティングポーズをとるのか。そんなことをやっている余裕はない。政策を進めることが最も大事だ」と述べ、加藤氏らの姿勢に不快感を表明した。《福井新聞》

1999 平成11年11月8日(月)

平成3957日目

【山陽新幹線】トンネル点検の為部分運休開始

山陽新幹線で続いたトンネル壁崩落事故を受けて10月25日から始まった全トンネルを対象にした総点検に伴い、JR西日本は8日午後10時すぎから、同新幹線広島ー博多間で一部列車の運休を開始した。

山陽新幹線の運休は、阪神大震災や事故などの場合を除き、1975年の全線開業以来初めて。《福井新聞》

【自民党】企業献金禁止に転換

自民党は8日の役員会で、政治家個人に対する企業・団体献金を存続させるとのこれまでの方針を転換し、来年から同献金を禁止する措置を講じることを基本的に了承した。

具体的対応は小渕恵三首相(党総裁)、森喜朗幹事長に一任。森氏らは9日の党役員連絡会と総務会に、この方針を提起して意見集約を図った上で、今臨時国会での政治資金規正法改正を目指す意向だ。《福井新聞》

1998 平成10年11月8日(日)

平成3592日目

【ロシア・エリツィン大統領】療養先からモスクワに戻る

ロシア大統領府報道部は8日、黒海沿岸のソチで病気療養中だったエリツィン大統領が同日、9日ぶりにモスクワに戻ったと発表した。報道部は戻った理由を明らかにしていないが、ヤクシキン大統領報道官は、大統領が予定通り12日に小渕恵三首相と会談すると語っており、大統領は11日からの首相の訪ロに供え、本格的な準備を開始するとみられる。《共同通信》

広告




1997 平成9年11月8日(土)

平成3227日目

【茨城県天心記念五浦美術館】開館

【日本人妻】第一陣15人が38年ぶりに北朝鮮から里帰り

【サッカーW杯予選】日本5-1カザフスタン

【橋本龍太郎首相】サウジアラビアに到着

橋本龍太郎首相は8日午後、政府専用機でサウジアラビアのリヤドに到着した。首相はこの後、王宮でファハド国王と会談する。首脳会談で首相は日本企業のサウジへの投資を増やすため、投資保護協定締結に向けて二国間交渉を始めるよう呼びかける。《福井新聞》

1996 平成8年11月8日(金)

平成2862日目

【オウム真理教・松本智津夫被告】第15回公判

オウム真理教松本智津夫被告(41)は8日、東京地裁で開かれた第15回公判で、元幹部井上嘉浩被告(26)への弁護側反対尋問を遮り「尋問が事件全体に及んでいるので、事件についてわたしの立場を明確にしたい」と述べ、初めて起訴事実について意見陳述する意向を示した。さらに被告人質問も求めたが阿部文洋裁判長は「次回冒頭に認否としてやっていい」として、反対尋問を続行させた。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】「2001年までに省庁再編」

橋本龍太郎首相は8日午後、第二次内閣発足に当たって首相官邸で記者会見し、行政改革について自ら責任者となる首相直属の審議機関を月内に発足させる方針を明らかにした。中央省庁の半減構想に関しては「2001年1月1日までに新体制に移行できれば素晴らしい。努力したい」と21世紀初頭を目標に設定した。《福井新聞》

1995 平成7年11月8日(水)

平成2496日目

【夢見る少女じゃいられない】相川七瀬、デビューシングル発売

【WBCジュニアバンタム級タイトル戦】川島郭志選手が4度目の防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)ジュニアバンタム級タイトルマッチ12回戦は8日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの川島郭志(ヨネクラ)が挑戦者の同級9位ボーイ・アルアン(インドネシア)に3回1分57秒TKO勝ちし、4度目の防衛に成功した。《福井新聞》

【江藤隆美総務庁長官】「植民地発言」を撤回

政府は8日、江藤隆美総務庁長官が「植民地時代、日本は韓国によいこともした」と発言したとの韓国紙、東亜日報の報道をめぐり、終日対応に追われた。江藤氏は同日午前、総務庁で記者会見し「発言は取り消す。オフレコ発言とはいえ誤解を招いたのは遺憾だ」と発言を撤回、陳謝した。《福井新聞》

1994 平成6年11月8日(火)

平成2131日目

【米中間選挙】与党民主党が惨敗

クリントン大統領の任期前半2年半の実績が問われた米中間選挙は8日、全米50州で投票が行われ、9日未明までの開票の結果、野党共和党が8年ぶりに上院で過半数を獲得、主導権を奪還した。民主党政治に対する不信感という追い風を受け、共和党は下院でも40年ぶりに過半数を取り与野党逆転を達成。知事選でも24年ぶりに半数以上の州を押さえた。与党民主党は惨敗した。《共同通信》

【プロ野球・FA宣言】締め切り

フリーエージェント(FA)宣言は8日締め切られた。今年の有資格選手58選手のうち、これまでに16選手の権利行使が確認されている。最終日のこの日は石毛(西武)広沢克(ヤクルト)川口(広島)が宣言。既に宣言済みの工藤(西武)金村(近鉄)山沖(オリックス)とともに他球団への移籍が濃厚となった。《福井新聞》

1993 平成5年11月8日(月)

平成1766日目

【中日・落合博満内野手】FA宣言

【プロ野球・横浜】高木豊内野手、屋鋪要外野手ら6選手に戦力外通告

【細川護熙首相】自民党・河野総裁にトップ会談を呼びかけ

政治改革推進協議会(民間政治臨調)主催の「政治改革の実現を求める緊急国民集会」が8日夜、都内のホテルで開かれ、細川首相と河野自民党総裁ら政府・連立与党と自民党のトップがそろい踏みした。

細川首相はあいさつの中で「いつまでも理念、哲学に固執するのではなく、譲るところは大胆に譲って現実的決断をすることが政治家に求められている時だ」と法案修正に柔軟な姿勢で臨む考えを強調。さらに河野氏に対し「遅くとも今週末までには和やかな白刃を交える真剣さの話し合いの場をつくってほしい」とトップ会談を12日にも実現するよう求めた。

これに対し河野氏は連立与党と自民党の修正折衝が9日から実質的な話し合いに入ることに触れ「この話し合いを見ながら、機が熟し条件が整えば喜んで首相にお目にかかる」と述べ、トップ会談にはなお時間が必要との認識を強調した。《福井新聞》

1992 平成4年11月8日(日)

平成1401日目

【サッカー・アジア杯】日本が初優勝

サッカーの第10回アジアカップ最終日は10月8日、広島市の広島広域公園陸上競技場に約5万人の観客を集めて行われ、日本がサウジアラビアを1−0で下して初のアジア一に輝いた。日本は8月のダイナスティカップ(北京)に続く国際公式大会優勝で、来年4月のワールドカップ(W杯)アジア予選へ弾みをつけるとともに、来年5月の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)開幕へ向け、サッカー人気を一段と盛り上げそうだ。

日本は前半36分、三浦(読売ク)の左からのセンタリングを高木(広島FC)が左足で決めて先制。後半は3連覇を目指すサウジアラビアの猛反撃に遭ったが、柱谷主将(読売ク)を中心にしたDF陣が踏ん張って得点を許さなかった。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】韓国・盧泰愚大統領と会談

宮沢首相と盧泰愚大統領による日韓首脳会談が8日、京都市内の料理屋で約3時間にわたり行われた。両首脳は東西冷戦後の新秩序構築では日韓両国の緊密な協力関係が、特にアジア太平洋地域の平和と安定に重要との認識で一致した。

クリントン米新政権との関係について(1)日韓両国ともに従来の友好関係を前進させる(2)米国(軍)のアジア太平洋における存在は今後とも不可欠、との立場を確認した。対ロシア関係で双方は改革のプロセス支援を申し合わせるとともに、盧大統領は北方領土問題を念頭に「日ロ間の懸案が対話を通じて円満に解決するよう期待する」と述べた。《福井新聞》

1991 平成3年11月8日(金)

平成1035日目

【日蓮正宗】創価学会海外組織にも解散勧告

大石寺(静岡県富士宮市)を総本山とする日蓮正宗(阿部日顕法主)が信徒団体の創価学会に7日送付した「創価学会解散勧告書」で宗門が学会の海外布教組織「創価学会インタナショナル(SGI)」(池田大作会長)も併せて解散するよう勧告していることが8日、明らかになった。また、勧告書は「学会は大謗法(ほうぼう、仏法をそしること)団体に成り下がった」と決めつけ、学会側に一切の弁解や反省の機会を与えず「信徒団体としての創価学会」を自主的に解散するよう求めている。

勧告書はB5判36ページの膨大なもので学会の池田名誉会長、秋谷栄之助会長ら3首脳あて。

宗門側は宗教論だけでなく、創価学会の言論妨害事件から会員の公明党議員のリクルート事件関与、ルノワール絵画取引疑惑、墓地造成脱税事件などを具体的に挙げ「社会から公益法人としての資質、責任を厳しく問われている」と非難している。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】所信表明演説

宮沢首相は8日午後2時過ぎから衆院本会議で初の所信表明演説を行い、政治理念、内政、外交の諸問題に対する基本姿勢を明らかにした。引き続き参院本会議でも演説した。

首相はこの中で「国民一人ひとりが生活の豊かさを真に実感しながら、多様な人生設計ができるような社会」の実現を目指し、活力と潤いに満ちた「生活大国」づくり、国民が国際社会に誇れる「品格のある国」づくりを基調に国政に取り組む決意を表明。

臨時国会での中心課題である国連平和維持活動(PKO)協力法案については「憲法の基本理念である国際協調主義の下、世界平和の確保に向け大きな役割を有する国連に対して、最大限の貢献をしなければならない」と主張。「国際緊急援助隊法改正案とともに、できるだけ速やかに成立させていただきたい」と要請した。《福井新聞》

1990 平成2年11月8日(木)

平成670日目

【イラク人質事件】74人が帰国

イラクでの拘束生活から解放された日本人人質、在留邦人計74人が8日午前11時14分、羽田空港着の日航特別機で帰国。各地から駆け付けた出迎えの家族や会社関係者らと感激の対面をした。

今回の解放は、イラクを訪問し、この日同じ飛行機で帰国した中曽根元首相、自民党代表団とフセイン大統領らイラク側との話し合いで決まった。しかしなおイラクには日本人人質と在留邦人計233人が残されており、全員解放にはなお時間がかかるとみられる。《福井新聞》

【国際平和協力法案】廃案が確定

自民党と社会、公明、民社3党の幹事長・書記長会談が8日午後、国会内で断続的に開かれ、国連平和協力法案の最終処理と新たな国際貢献策をめぐって大詰めの協議が行われた。

この結果、最初の会談で協力法案の廃案を確認、この後、事実上廃案とする国会手続きが取られ、衆院での廃案が10日の会期切れを前に確定した。《福井新聞》

【海部俊樹首相】50カ国の代表と会談へ

外務省は8日、即位の礼に出席する各国代表と海部首相の会談日程を発表した。それによると首相は12日の即位の礼を挟み迎賓館で11、13、14、15日の4日間に約50カ国との代表と会談する予定。《福井新聞》

1989 平成元年11月8日(水)

平成305日目

【故・松田優作さん】葬儀

ぼうこうがんのため11月6日死去した俳優の松田優作さん(39)の葬儀が8日正午から東京都三鷹市の禅林寺内の霊泉斎場でしめやかに営まれた。葬儀には俳優の原田芳雄さん、大竹しのぶさんら松田さんと映画やテレビドラマで共演した俳優や親しかった歌手、タレントが次々訪れた。《福井新聞》

【消費税廃止法案】参院審議入り

国会は8日の参院本会議で、野党共同提案の消費税廃止法案(9法案)審議のための「税制等特別委員会」設置を全会一致で議決するとともに、社会党の久保亘氏が提案者を代表して趣旨説明を行ったのを受けて、各党が質疑に立ち、消費税の廃止か見直しかをめぐる本格論戦を開始した。

久保氏は「消費税には構造的欠陥があり、廃止以外にない」との立場を力説した。

これに対し自民党の大鷹淑子氏は廃止法案に反対の立場から(1)税制改革の具体的展望を欠き、無責任(2)廃止に伴う代替財源の中に自然増収を見込んでいるのはつじつま合わせ(3)所得減税だけをつまみ食いし、消費税を廃止するのはおかしいーと手厳しく野党提案を批判、早くも与野党対決の火花を散らした。《福井新聞》

【海部俊樹首相】ラオス首相と会談

海部首相は8日夕、首相官邸で来日中のカイソン・ラオス首相と1時間にわたり首脳会談を行った。日本・ラオス首脳会談は1975年の社会主義政権成立以来初めてで、日本側は今後のインドシナ政策の展開にとって重要な会談と位置づけている。

席上、両首脳はカンボジア問題をめぐって意見交換し、東南アジアの安定のためにはカンボジア問題の包括的政治解決が不可欠であるとの認識で一致した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.