2007 平成19年11月8日(木)のできごと(何の日)

平成6879日目

2007/11/08

【広島・新井貴浩内野手】FA宣言

今季フリーエージェント(FA)権を取得し、去就が注目されていた広島の新井貴浩内野手(30)が8日、広島市民球場内の球団事務所でFA宣言に必要な書類手続きを行った。14日から他球団との交渉が解禁となるが、残留の意志はなく、関係者によれば、獲得に強い関心を示している阪神入りが有力。

同僚の黒田博樹投手のFA権行使で、移籍へと気持ちが傾き、6日の夜に決断したという。「ファンの気持ちを裏切る形になって申し訳ない」と声を絞り出した。《共同通信》




【東京地裁】山田洋行元専務逮捕

軍需専門商社「山田洋行」(東京都港区)元専務のM容疑者(69)=日本ミライズ前社長=が昨年、山田洋行の米国子会社から約1億円を不正に引き出し、他に流用した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は8日、M容疑者らを業務上横領容疑などで逮捕した。特捜部は、M元専務から200回を超えるゴルフ接待などを受けていたA・前防衛事務次官(63)が、装備品納入などで便宜供与した事実はないかなど癒着の解明も進める。《朝日新聞》

【福田康夫首相】公明党・太田昭宏代表と会談

福田康夫首相(自民党総裁)と公明党の太田昭宏代表は8日午後、官邸で会談し、インド洋での海上自衛隊による給油活動を再開する新テロ対策特別措置法案の成立を図るため、10日に会期末を迎える国会会期を12月15日まで35日間延長することで一致した。《共同通信》

11月8日/のできごと

シェアする

フォローする