2016 平成28年11月8日(火)のできごと(何の日)

平成10167日目

2016/11/08

【福岡市】博多駅前で大規模陥没

8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。穴は徐々に広がり、計5車線の道幅いっぱいの約30メートル四方、深さ約15メートルになった。

現場は地下鉄延伸のための工事中。穴には水が激しく流れ込んでいて穴がさらに広がる可能性がある。市は、周辺のビル10棟に避難勧告を出した。市は掘削が陥没の原因となったことを認め、謝罪した。《朝日新聞》




【愛子さま】1ヶ月半ぶりにご登校

宮内庁東宮職は8日、皇太子ご夫妻の長女で学習院女子中等科3年の敬宮(としのみや)愛子さまが同日午後に同校に登校されたと発表した。愛子さまは疲れによる体調不良を訴え、9月26日から欠席を続けており、登校されたのは1カ月半ぶり。東宮職によると、6時間目の授業を受けられた。宮内庁関係者は「ご夫妻や侍医と話し合って決められた」としている。《産経新聞》

【DeNA・山口俊投手】FA宣言

DeNA・山口俊投手(29)が8日、国内フリーエージェント(FA)権を行使することを表明し、涙をこぼしながら会見した。

この日、横浜市内の球団事務所を訪れ、必要書類を提出。「選手としてせっかく取れた権利。自分の評価をプロ野球選手として聞きたい、という気持ちが強くなった。正直、今日の朝まで悩んでいた」と明かした。

悩んだ理由について「チームに対する愛着がある。優勝を目指せるチームと感じているので、自分が…」と話すと約30秒、言葉を詰まらせ、大粒の涙を流した。「FAする意味合いは分かっているし、そういうところで悩んでいた」と話した。

プロ11年目の山口は今季、自己最多となる11勝をマーク。リーグトップタイの5完投と完投能力がある本格派として結果を残した。シーズン終了から進路について熟慮し、最終的な結論を出した。球団は来季以降も不可欠な戦力として3年契約を提示し、宣言した上での残留も認める方針だ。巨人など他球団を含めて視野を広げ、交渉解禁となる11日以降、自身の進路を決めていくことになる。《スポーツ報知》

【米大統領選】投票開始

オバマ政権後の米国の行方を決める米大統領選の投票が8日朝(日本時間8日夜)、東部各州から始まった。

米史上初の女性大統領を目指す民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)と、不動産王で公職経験ゼロの共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)の接戦が予想されている。早ければ8日夜(同9日昼)にも大勢が判明する見通しだ。両氏はいずれも地元ニューヨークで開票の行方を見守る。《読売新聞》

11月8日/のできごと

シェアする

フォローする