平成4688日目

2001/11/08

【宮城・上高森遺跡】「遺跡成立の証拠なし」

旧石器発掘ねつ造問題で、発覚の舞台となった上高森遺跡(宮城県築館町)を再発掘している日本考古学協会などの調査団(団長・佐川正敏東北学院大教授)は8日、「現時点で遺跡として成立する証拠は何一つなく、旧石器遺跡である蓋然性は極めて低い」とする見解を発表した。遺跡自体がねつ造された可能性が極めて高くなった。

同日開いた指導助言委員会(委員長・須藤隆東北大教授)が調査結果を検討。これを受け調査団が見解をまとめた。さらに地層や石器の検証などを進め、来年3月をめどに最終的な報告書を作る。《共同通信》




【小泉純一郎首相】自民党・堀内光雄総務会長と会談

小泉純一郎首相は8日、首相官邸で自民党の堀内光雄総務会長と会い、NTTなど特殊会社や石油公団の株式売却、携帯電話の電波利用の有料化といった手法で約10兆7000億円の財源を生み出す堀内氏の提案を本格的に検討するよう財務省に指示する考えを表明した。

堀内氏は数年間の時限立法として「財源確保特別措置法」を提言している。《共同通信》

【漫画家・横山隆一さん】死去

漫画界の最長老で、大学生の角帽をかぶった男の子が主人公の「フクちゃん」などで知られた漫画家の横山隆一氏が8日午前1時4分、脳梗塞のため神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉病院で死去した。92歳。高知県出身。

1932年、若手漫画家らによる新漫画派集団(後の漫画集団)設立に参画、36年から朝日新聞で「江戸っ子健ちゃん」を連載。戦後もこれを引き継ぐ形で、56年から毎日新聞で「フクちゃん」を描き、71年まで5500回を超すロングラン連載となった。《共同通信》

11月8日/のできごと