1997 平成9年11月8日(土)のできごと(何の日)

平成3227日目

1997/11/08

【日本人妻】初の里帰り

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に渡った日本人妻ら日本人配偶者の里帰り第一陣15人が8日夜、経由地の北京から成田空港に到着し、日本から北朝鮮への帰還事業が1959年に始まって以来、初の里帰りが実現した。日本人妻のうち一部は同空港で待ち構えていた親族と再会を果たした。また4人が空港内で記者会見し、「夢のなかで一度でも会いたいと思った親兄弟との面会が今すぐ実現する。感激しています」などと故郷の土を踏んだ感想を語った。

一行は14日まで日本に滞在し、出身地などを訪問して親族との面会や墓参などを行う。《読売新聞》




【サッカーW杯予選】日本5-1カザフスタン

サッカーの’98ワールドカップ(W杯)フランス大会アジア地区最終予選B組の日本ーカザフスタン戦が8日夜、東京・国立競技場で行われ、日本が5−1で快勝した。最終戦でB組2位を決めた日本は、今月16日にマレーシアで行われるアジア第3代表決定戦(1試合だけ)に出場する。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】サウジアラビアに到着

橋本首相は8日午後、サウジアラビアのリヤドに到着した。この後、同市内の王宮で同日夜、ファハド国王と会談し、「石油に限定した経済だけの関係を、他の分野にも広げ、新たな関係を築きたい」との意欲を表明する。そのうえで両首脳は(1)教育・職業訓練(2)環境(3)医療・科学技術(4)文化・スポーツ–の4分野での関係強化を図る「包括的パートナーシップ」の構築で合意する見通しだ。《読売新聞》

11月8日/のできごと

シェアする

フォローする