平成4323日目

2000/11/08

【大阪府警】日本赤軍最高幹部・重信房子容疑者を逮捕

日本赤軍の最高幹部で1974年のオランダ・ハーグ事件の逮捕監禁容疑で国際手配されていた重信房子容疑者(55)が8日午前10時半すぎ、大阪府高槻市内で大阪府警に逮捕され、同日夕、警視庁に移送された。

重信容疑者は1971年2月にパレスチナ解放闘争との連帯を掲げレバノンに出国、一連の国際テロ事件を指導したとされる。警視庁公安部と大阪府警は捜査本部を設置。日本赤軍が関与した事件の全容解明に向け本格的に取り調べ、日本への入国目的や方法についても追求する。《共同通信》




【森喜朗首相】自民党・加藤紘一元幹事長に不快感

森喜朗首相は8日夜、日本テレビの番組「総理と語る」の収録で、自民党の加藤紘一元幹事長らが森政権の経済政策などへの批判を強めていることについて「景気対策、補正予算も党で議論を積み重ねて国会で(の審議を)お願いしている。路線が違うというのは理解できない」と強く批判した。

さらに「党内の人になぜファイティングポーズをとるのか。そんなことをやっている余裕はない。政策を進めることが最も大事だ」と述べ、加藤氏らの姿勢に不快感を表明した。《共同通信》

11月8日/のできごと