新聞記事でたどる平成10000日+α

10月11日は何の日(285/366)

  • HOME »
  • 10月11日は何の日(285/366)

10月11日は何の日(10月11日のできごと)

10月11日は何の日 ボクシング・亀田大毅選手が前代未聞の反則劇

ボクシング・亀田大毅選手が前代未聞の反則劇(平成19年10月11日)


福岡市整形外科医院火災(平成25年10月11日)

宮城県石巻市、全避難所を閉鎖(平成23年10月11日)

ソ連、KGB(国家保安委員会)解体決定(平成3年10月11日)

海部俊樹首相「(消費税は)無責任に廃止できない」(平成元年10月11日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年10月11日(木)

平成10869日目

2017 平成29年10月11日(水)

平成10504日目

【新燃岳】約6年ぶりに噴火

宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)が約6年ぶりに噴火したことを受け、気象庁は11日、降灰調査を実施、宮崎市や小林市など宮崎県の3市1町で降灰を確認したと発表した。宮崎県は同日、噴火前から続けていた登山道への立ち入り規制の範囲を拡大した。

宮崎、鹿児島両県警などによると、けが人を含めた被害の情報は入っていない。噴火前から両県は火口から約3キロの範囲で立ち入りを規制。小林市側から霧島連山につながる主要な登山道が11日、新たな規制対象となった。

気象庁によると、新燃岳は11日午前5時34分ごろに噴火。灰白色の噴煙が東方へ流れていた。《共同通信》

【沖縄・東村】米軍ヘリが緊急着陸、炎上

11日午後5時20分ごろ、沖縄本島北部の上空を飛行していた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備のCH53E大型輸送ヘリコプターが訓練中に出火し、東村高江の米軍北部訓練場に近い民間地に緊急着陸した。米海兵隊が発表した。機体は炎上、大破した。小野寺五典防衛相によると、乗員7人や周辺住民にけがはなかった。

沖縄県の消防によると「米軍機が墜落し、黒煙が上がった」と近隣住民が119番した。現場は牧草地。米軍が航空機などで消火活動を行い、約3時間後に鎮圧状態となった。

翁長雄志知事は記者団に対し「強い憤りを感じている」と抗議の意を表明した。《共同通信》

2016 平成28年10月11日(火)

平成10139日目

【サッカーW杯アジア最終予選】日本、豪州とドロー

オーストラリアで11日行われていたサッカーW杯ロシア大会アジア最終予選のオーストラリア代表対日本代表戦は、前半は原口のゴールでリードしたが、後半、原口が献上したPKをオーストラリアが決め、1−1の同点で試合を終えた。日本はアウェーで貴重な勝ち点1を獲得した。対戦成績は日本の8勝9分け7敗。

【天皇皇后両陛下】ベルギー国王夫妻招き宮中晩餐会

国賓として来日したベルギーのフィリップ国王夫妻を招き、天皇、皇后両陛下が主催される宮中晩餐会が11日夜、皇居・宮殿で開かれた。天皇陛下が「生前退位」の意向を示したお気持ち表明後、国賓を接遇されるのは初めて。皇太子ご夫妻をはじめ皇族方が陪席され、日本とベルギー両国の招待者を含め平成で最多の170人が出席した。《産経新聞》

【衆院2補選】告示

参院選後初の国政選挙となる衆院東京10区、福岡6区の両補欠選挙は11日告示され、立候補の受け付けが締め切られた。与野党は23日の投開票に向けて総力戦を展開する。選挙結果は安倍首相の政権運営や衆院解散戦略に影響を与えそうだ。

自民党の二階幹事長は11日、党本部で記者団に「衆院解散がささやかれているが、それはそれ。この選挙に勝ち抜くことが自民党の今後の帰すうを決める。全力を尽くしたい」と語った。

民進党の蓮舫代表は東京都内で演説し「アベノミクスがうまくいっている(と言う)が、なぜ補正予算を組むのか」などと経済政策の転換を訴えた。代表就任後初の国政選挙に勝利し、存在感を示したい考え。共闘する野党は両選挙区とも候補者を民進党公認に一本化し、共産、生活、社民各党は支援に回った。《読売新聞》

2015 平成27年10月11日(日)

平成9773日目

【ラグビーW杯】日本、8強入りはならず

【MLB・カブス】和田毅投手を戦力外に

米大リーグ、カブスは11日、和田毅投手(34)をメジャーでプレーできる40人枠から外し、戦力外にしたと発表した。カブスはプレーオフの地区シリーズに進出しているが、和田は出場メンバーから漏れてチームに同行していなかった。カブス2年目の今季は左太ももの張りや左肩三角筋の炎症で先発7試合を含む8試合の登板にとどまり、1勝1敗、防御率3・62の成績だった。《産経新聞》

2014 平成26年10月11日(土)

平成9408日目

【世界体操男子ゆか】白井健三選手が銀メダル獲得

Embed from Getty Images

体操世界選手権第9日◇11日◇中国・南寧

痛恨の減点で連覇が消えた。種目別決勝が行われ、男子床運動の白井健三(18=神奈川・岸根高)は、15・733点で銀メダルに終わった。ラインオーバーで0・1の減点があり、15・750点で優勝したデニス・アブリャジン(ロシア)にわずか0・017点及ばず。同種目で66年と70年に優勝した中山彰規以来、日本勢44年ぶりの連覇はならなかった。加藤凌平(21=順大)は15・466点で6位だった。

連覇を逃したことが分かると、ひねり王子が両手を腰に当てて苦笑いを浮かべた。Dスコア(演技価値点)7・4点とライバルを圧倒する高難度の構成で勝負したが、ラインオーバーのミスが響き、0・017点差の2位。超人的なひねりで世界に衝撃を与えた昨年の再現はならず、白井は「凄く悔しい。応援に金メダルで返したかった」と肩を落とした。《スポニチ》

【 PL学園】野球部新入部員の受け入れ停止

春夏7度の甲子園大会優勝を誇るPL学園(大阪)の硬式野球部が、来春入学予定の新入生の部員募集を停止することが分かった。今週の理事会で決まった。

理由は野球経験のある指導者不在によるもの。昨年3月に発覚した野球部員の不祥事で同4月から野球経験のある指導者不在の状態が続いており、来年度の部員募集を取りやめた。

再来年以降については未定ながら、高校球界に一時代を築いた同校野球部の存続の危機につながる可能性がある。同校野球部は、18日開幕の秋季近畿大会(京都・わかさ)に出場する。《日刊スポーツ》

【台風19号】沖縄本島に上陸

大型で非常に強い台風19号は11日に沖縄本島へ接近し、12日午前0時半ごろに中心付近が通過した。今後は進路を東寄りに変え、13日に強い勢力のまま九州に上陸する恐れがある。西日本から東日本を縦断する可能性もあり、気象庁は暴風や大雨による土砂災害などに警戒を呼び掛けた。

11日は沖縄地方や奄美地方の一部が風速25メートル以上の暴風域に入り、各地で猛烈な風を観測。沖縄県糸満市の女児(9)と那覇市の20代男性が強風で閉まったドアに挟まれ指を切断するなど、11日午後9時までに九州・沖縄の計29人が重軽傷を負った。《共同通信》

2013 平成25年10月11日(金)

平成9043日目

【福岡市整形外科医院火災】

11日午前2時20分ごろ、福岡市博多区住吉の「安部整形外科」から出火、鉄筋コンクリートの地下1階、地上4階(延べ約665平方メートル)の1階部分を全焼し、約2時間半後に鎮火した。福岡県警博多署によると、この火事で入院患者8人、病院関係者の男女2人の計10人が死亡した。《時事通信》

【吉野家】国会議事堂内に「永田町1丁目店」オープン

大手牛丼チェーン「吉野家」が11日、国会内に初めて店舗を開いた。並盛(280円)をはじめ、メニューも価格も通常店舗と同じだが、国会だけの限定商品として1200円の「和牛牛重(ぎゅうじゅう)」が登場。ご飯に、焼いた肩ロース肉をのせたもので、初日は開店から3時間半で200食が完売した。傍聴者を除き、一般の人は入ることはできない。デフレの象徴とされる牛丼界にあって、異例の高額商品といえそうだ。《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】維新・平沼氏らと面会

安倍晋三首相は11日夜、日本維新の会の平沼赳夫国会議員団代表、藤井孝男同総務会長と東京都内のホテルで約10分間、会談した。台湾の民間人と首相の面会を平沼、藤井両氏が仲介した。出席者によると、台湾人は首相と藤井氏の共通の知人だという。《毎日新聞》

2012 平成24年10月11日(木)

平成8678日目

【レクサス・LS】フルモデルチェンジ

【2ちゃんねる】削除要請が大幅減

警察庁が業務委託している「インターネット・ホットラインセンター」が今年上半期、掲示板サイト「2ちゃんねる」に削除要請した違法情報は311件(前年同期比2811件減)と大幅に減少したことが11日、警察庁のまとめで分かった。

2ちゃんねるは、このうち138件(42件増)を削除した。昨年は多くの要請を放置し、削除率は3%にすぎなかったが、今年上半期の削除率は要請が減少したことで44・4%に上昇。

センターに寄せられた違法情報全体は1万7791件(1495件減)で、うち6887件の削除を要請。削除されたのは88・8%(30・9ポイント増)の6116件だった。《共同通信》

【米マサチューセッツ総合病院】iPS臨床応用の事実を否定

体を構成するさまざまな細胞になる人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った初の臨床応用をしたとの森口尚史氏の説明に対し、米マサチューセッツ総合病院とハーバード大は11日「森口氏に関連した治験が承認されたことはない。現在、両機関とも森口氏と関係はない」との声明を発表、正規の手続きを経た臨床応用が行われたことを否定した。

森口氏はハーバード大客員講師を名乗り、総合病院で臨床応用を実施したとしていた。

森口氏はロックフェラー大で開かれているトランスレーショナル幹細胞学会で治療の内容をポスターで発表したが、学会は「内容に疑義がある」として、ポスターを撤去した。《共同通信》

【森口尚史氏】学会に姿見せず

人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った初の臨床応用をしたとする森口尚史氏は11日、出席する予定だった米トランスレーショナル幹細胞学会の会場に姿を見せなかった。

ニューヨークで開催中の学会で、森口氏の治療内容に関するポスター発表展示を撤去した主催者側は、適正さに対する疑問がハーバード大から寄せられたと説明した。森口氏はハーバード大客員講師を名乗っていた。

森口氏は共同通信の電話取材に「学会からは撤去について何の説明もない」と述べ、ハーバード大が森口氏の在籍を否定していることについては「証明書類は日本に置いてある」と説明した。《共同通信》

2011 平成23年10月11日(火)

平成8312日目

【サッカーW杯予選】日本8−0タジキスタン

サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で5大会連続出場を目指す日本代表は11日、大阪市の長居陸上競技場に4万4688人の観衆を集めてタジキスタン代表とアジア3次予選C組第3戦を行い、8―0の大勝で通算を2勝1分けとし、同組首位に立った。

日本は前半、ハーフナー・マイク(甲府)が頭で決めた代表初得点を皮切りに、香川真司(ドルトムント)らがゴールを重ねた。日本は11月、敵地で11日にタジキスタンと第4戦、15日には北朝鮮と第5戦を戦う。各組上位2チームがアジア最終予選に進む。《共同通信》

【宮城県石巻市】全避難所を閉鎖

宮城県石巻市は11日、東日本大震災発生後、ピーク時で宮城県内最多の約5万人が身を寄せた避難所を全て閉鎖する。冬を目前に被災者の住まいの確保が進み、同県全体で最大約32万人に上った避難者は石巻市の避難所閉鎖後、300人台となる見込み。ただ地元から離れた仮設住宅に対する敬遠などから当面避難所が維持される地域もあり、県内全域で「避難者ゼロ」となる見通しは依然立たない。《河北新報》

【兵庫県警】64人に誤ってゴールド免許

兵庫県警は11日、兵庫県明石市の明石運転免許更新センターで、運転免許証を作成する機器が壊れ、違反歴があり青色地の帯が入った免許証を交付するはずの64人に、誤って無事故無違反者に渡す金色地が入った免許証を交付したと発表した。

県警によると、64人のうち63人は正規の免許証と交換したが、1人は交換を拒んでいる。この1人に交換に応じさせる強制力はなく免許証は有効だが、ゴールド免許としての扱いは受けない。誤って交付していたのは9月28日から10月3日までの間。3日に、職員が申請書と免許証の照合作業で食い違いが出ているのに気付き、64人分の誤りが分かった。《共同通信》

2010 平成22年10月11日(月)

平成7947日目

体育の日

【地検特捜部証拠改ざん事件】主任検事を起訴

最高検は11日、郵便不正事件の証拠を改ざんしたとして逮捕した大阪地検特捜部の元主任検事・M容疑者(43)を、証拠隠滅罪で大阪地裁に起訴した。手続き上、事件を移送して大阪地検が公判請求した。M元検事は起訴内容を認めているとされ、起訴に先立って法務省は同日付で懲戒免職とした。《朝日新聞》

【北沢俊美防衛相】中国国防相と会談

北沢俊美防衛相は11日、中国の梁光烈国防相と訪問先のハノイ市内のホテルで会談し、沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件を念頭に日中間での不測事態を回避するため海上連絡体制を早期に確立する重要性を再確認、戦略的互恵関係を進めることでも一致した。

ただ梁氏は中国国内の対日感情悪化に触れ、今月15日に予定されている海上自衛隊練習艦隊の中国・青島への寄港は延期せざるを得ないとの認識を表明、防衛交流再開には慎重姿勢を崩さなかった。閣僚レベルの直接対話は、温家宝首相と菅直人首相の閣僚級交流再開合意後初めて。《福井新聞》

2009 平成21年10月11日(日)

平成7582日目

【中西大輔さん】自転車で11年130カ国15万キロ走破

「タイヤ82本、チェーン13回、ペダルも5回交換しました」。自転車で世界130カ国、15万1180キロを走破した兵庫県川西市出身のサイクリスト、中西大輔さん(39)が11年間の単独行を終え、11日に大阪にゴールした。

大阪市内で開かれた日本アドベンチャー・サイクリストクラブのセレモニーで「地球体験ペダリアン大賞」を受賞した。

1日にフェリーで韓国から福岡に着き、フェリーで愛車と共に大阪に到着。受賞後「やれやれという気持ちもあるが、チベットなども見てみたかったので旅が終わってしまい寂しい」と話した。《福井新聞》

【2020年五輪】広島市長と長崎市長が招致表明

広島、長崎両市は11日、2020年夏季五輪の共同開催に向け、招致検討委員会を設けると正式に発表した。両市が主導する平和市長会議(世界3147都市加盟)は核廃絶の目標を20年までと定めており、広島市役所で記者会見した両市の市長は「目標実現のためのイベントに」との思いを語った。理念を共有する周辺の他都市にも開催地に加わるよう呼びかけるという。《朝日新聞》

【鳩山内閣】幼保一元化を加速

鳩山内閣は11日、保育所入所を待つ待機児童の解消に向け、幼稚園と保育所の機能を一つにする「幼保一元化」を加速させる方針を固めた。子育て支援の目玉政策とする考えだ。仙谷由人行政刷新担当相が主導して取り組む。

仙谷氏は同日のNHK番組で「幼保一元化がなぜできなかったのか。この構造をどう変えるのかが問題だ」と指摘した。《福井新聞》

2008 平成20年10月11日(土)

平成7217日目

【米政府】北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除

米国務省のマコーマック報道官は11日午前、緊急記者会見を開き、北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除したと発表した。未申告核施設の検証を拒んだ北朝鮮に対し、6者協議の枠組み維持を最優先した米政府が譲歩し、事実上、申告した施設に限った検証計画を受け入れ、見返りに指定解除を決めた。日本政府は「検証計画には確認すべき点が残っている」として慎重な対応を求めていたが押し切られた形だ。

ライス国務長官が11日午前7時半ごろに解除の手続きを行い、即時に発効した。マコーマック氏は解除理由を「検証に関して北朝鮮の相当の協力が得られた」とした。北朝鮮は解除を受けて直ちに無能力化を再開することで合意している。また、今月中にも6者協議首席代表会議を開き、米朝間の合意を確認する。《朝日新聞》

【米・ブッシュ大統領】麻生首相と電話会談

米ホワイトハウスのジョンドロー国家安全保障会議(NSC)報道官は11日、ブッシュ大統領が同日、麻生太郎首相と電話会談し、拉致問題で日本の立場を支持、北朝鮮に対し約束を守るよう働き掛けていくと表明したことを明らかにした。

報道官はまた「検証可能な形で朝鮮半島非核化を達成することが6カ国協議の目標であることを両首脳が再確認した」と説明。「すべての核兵器と現存する核計画を廃棄するという約束」を北朝鮮に守らせるために、協議参加国が努力することで一致した」と語った。《福井新聞》

【峰岸徹さん】死去

貴重なバイプレーヤーとして活躍した俳優の峰岸徹さんが11日午後11時32分、肺がんのため都内の病院で死去した。65歳だった。東京都出身。4月にがんの告知を受けた後も復帰を信じて闘病を続け、公開中の出演映画「おくりびと」のヒットを喜んでいたという。故人の遺志で密葬を行い、後日「お別れの会」が開かれる予定。

シリアスものからコミカルな役まで芸域の広い俳優として知られた峰岸さんが帰らぬ人となった。7カ月に及んだ闘病生活は一進一退を繰り返したが、11日夜に容体が急変。家族らにみとられて息を引き取った。《スポニチ》

広告





2007 平成19年10月11日(木)

平成6851日目

【プロ野球・西武】新監督に渡辺久信氏

プロ野球西武は来季の監督にグッドウィル(西武2軍)監督の渡辺久信氏(42)の昇格を決め、11日発表した。2年契約で契約金5000万円、年俸5000万円。背番号は「99」。

この日、東京都内のホテルで行われた就任会見で、渡辺新監督は「選手と同じ目線に立ち、思いやりのある監督を目指したい」と抱負を語った。《福井新聞》

【WBCフライ級タイトル戦】内藤大助選手が初防衛に成功

亀田3兄弟の次兄・大毅(18=協栄)が前代未聞の反則劇の末に初黒星を喫した。11日、東京・有明コロシアムで行われたWBC世界フライ級王者・内藤大助(33=宮田)への世界初挑戦で、敗色濃厚の終盤に相手を抱えて投げるなどのレスリング行為を連発。最終回は減点3を受ける醜態をさらし、大差で判定負けした。日本人選手との初対戦で経験不足を露呈するとともに、数々の日本人名王者を生んできたフライ級の世界戦史上に汚点を残した。

もはやボクシングではなかった。KO以外、逆転がなかった最終12回。大毅は序盤から高く上げた両ガードを解き、打ち合いに出たが、全く当たらない。いら立ち、内藤にタックルを見舞って押し倒すと、右のパンチを王者の頭部に見舞った。減点1が科せられると逆上し、今度は内藤の左脇に頭を入れ、プロレスのスープレックスのように持ち上げて投げた。レフェリーは「故意」と判断して減点2を追加。本能を封じ、拳ひとつで優劣を競うボクシングの美学はもろくも崩壊した。

ヘッドロックにサミング(目つぶし)、すくい投げにもろ手刈りとプロレス技のオンパレード。試合中に内藤を12回も押し倒した。日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長が「1回に減点3?記憶にない」と指摘したほどの暴走。試合後、ボディーガードに囲まれた大毅は控室へ直行し、10分ほど引きこもった後に姿を見せたが、取材を拒否して会場を去った。

「負けたら切腹と言っていたが?」と試合前の公約について問われると、長兄・興毅が質問者を無言でギロリとにらんだ。観客から発せられた「大毅、腹を切れ」のヤジにも腕組みしたまま。陣営は一言も発せず、父・史郎トレーナーが関係者を通じて「この悔しさをバネに頑張るしかない。大毅は一からの出直しや」とコメントを残しただけだった。《スポニチ》

2006 平成18年10月11日(水)

平成6486日目

【ディープインパクト】年内引退決定

日本中央競馬会(JRA)は11日、ディープインパクト(牡4歳、池江泰郎きゅう舎)の金子真人オーナーの意向として、同馬を年内で引退させるとの連絡を受けたと発表した。年内の出走については未定だが、引退後は種牡馬として、社台スタリオンステーション(北海道安平町)で繁養される予定。同日午後に、池江泰郎調教師が記者会見する。

ディープインパクトは昨年、皐月賞、日本ダービー、菊花賞を無敗のまま制し、今年も天皇賞・春で優勝。日本のG1レースで通算5勝を挙げている。今月1日にパリ・ロンシャン競馬場で行われた、世界最高峰レースの一つとされる凱旋門賞では、日本馬初の同賞制覇が期待されたが3着に終わり、4日に帰国していた。《毎日新聞》

【北朝鮮・金永南委員長】「米次第で再核実験も」

北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長は11日夜、平壌で共同通信と会見、核実験を引き続き行うかどうかについて「米国のわが国への(今後の)政策に関連する。引き続き圧力を加えるなら、物理的措置を講じざるを得ない」と述べ、米国の対応次第で再実験などもあり得るとの立場を示した。

国交正常化をうたった2002年の日朝平壌宣言については、安倍晋三政権発足後も「有効だ」と言明した。安倍政権発足と核実験実施発表後、北朝鮮の国家元首にあたる序列2位の最高幹部が対日関係で見解を表明したのは初めて。《共同通信》

【安倍晋三首相】北朝鮮に核開発中止を要求

安倍晋三首相は11日の参院予算委員会で、核実験実施を発表した北朝鮮に対し「北朝鮮が日朝平壌宣言の精神にのっとり対応すれば日朝国交正常化に向かい、国際社会の懸念は解消されて北朝鮮に未来が開ける」と述べ、核兵器開発を即刻、中止するよう強く求めた。

日本単独の追加制裁については「核問題だけでなく拉致問題で誠意ある対応を撮っていない状況があり、それと合わせた措置を取る」と述べ、制裁理由に進展のみられない拉致問題も盛り込む考えを示した。《福井新聞》

2005 平成17年10月11日(火)

平成6121日目

【フジ系連続ドラマ・1リットルの涙】放送開始

【ヤクルト・青木宣親外野手】シーズン200安打達成

プロ野球ヤクルトの青木宣親外野手(23)が11日、神宮球場で行われた横浜21回戦の1回に門倉から右前打し、プロ野球史上2人目となるシーズン200安打を達成した。今季、セ・リーグは146試合制で青木は145試合目で大台に到達した。青木は5回にも左前打を放ち、安打数を201に伸ばした。《福井新聞》

【郵政民営化関連法案】200票差で衆院通過

11日の衆院本会議で採択された郵政民営化関連法案は200票の大差で可決、小泉純一郎首相の悲願実現まで「秒読み段階」(与党幹部)に入った。前国会での5票差の「薄氷通過」から約3ヶ月。前回反対した造反組の多くも首をうなだれて賛成票を投じ、採決結果は郵政攻防の主役たちの「明暗」をもくっきりと映し出した。《福井新聞》

2004 平成16年10月11日(月)

平成5756日目・体育の日

【パ・リーグ】西武(伊東勤監督)、2年ぶり15度目の優勝

プロ野球パ・リーグは11日、西武ライオンズが2年ぶり15度目の優勝を決めた。プレーオフ第2ステージ第5戦(福岡ドーム、3戦先勝制)で、福岡ダイエーホークスを4対3で下して対戦成績を3勝2敗とし、日本シリーズ出場権を得た。16日に開幕するシリーズで、12年ぶり9度目の日本一をかけ、セ・リーグ優勝の中日ドラゴンズと対戦する。《朝日新聞》

2003 平成15年10月11日(土)

平成5390日目

【地村保志さん】公式の場で初の通訳

小浜市の嘱託職員として勤務している拉致被害者の地村保志さん(48)は11日、同市泊区で開かれた「日韓友好のつどい」の通訳を担当。日韓両国の出席者を前に、村上利夫市長や鳥取県の平井伸治副知事のあいさつを朝鮮語で紹介した。

地村さんが公式の場で通訳に立ったのは初めて。就職した当時から、市民まちづくり部若狭路博の業務を行う傍ら、通訳の仕事にも「ボランティアとして協力したい」と話していた。《福井新聞》

【韓国】全閣僚が辞表提出

韓国の高建首相ら全閣僚と青瓦台(大統領官邸)の幹部13人が11日午後、盧武鉉大統領に一斉に辞表を提出した。高首相らは、盧大統領が10日に側近の不正資金授受疑惑で「再信任を受ける」と表明したことに関し「責任を痛感する」と理由を説明した。これに対し盧大統領は11日、緊急記者会見し「閣僚らに責任はない」として全員の辞任を認めず、職務遂行に全力を挙げるよう促すとともに「再信任」はあくまで実施すると強調した。《共同通信》

【小泉内閣】支持率7ポイント減、59%

共同通信社が10月10、11日両日に実施した全国世論調査によると、小泉内閣の支持率は59.6%で、小泉純一郎首相が自民党幹事長に安倍晋三氏を起用し、内閣を改造した直後の前回9月調査に比べて7.2ポイント減少した。自民党の支持率は前回比1.3ポイント減の37.9%だったが、民主党は3.6ポイント増え、小泉内閣発足後最高となる17.7%となった。《福井新聞》

2002 平成14年10月11日(金)

平成5025日目

【ホンダ・アコード】フルモデルチェンジ

HO_S001_F004_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【東京地裁】オウム・遠藤誠一被告に死刑判決

オウム真理教で化学兵器開発の中心的存在とされ、地下鉄サリン事件のサリン製造や松本サリン事件の実行役などとして、計5事件で殺人罪に問われた元教団幹部遠藤誠一被告(42)の判決で、東京地裁の服部悟裁判長は11日、「犯罪史上例を見ない極めて残虐な犯行」として求刑通り死刑を言い渡した。

一連の事件で、一審死刑判決は9人目。サリン製造役とされ殺人罪に問われた被告に対する初の判決で、やはり製造役とされ一審公判中の元幹部土谷正実(37)、中川智正(39)両被告にも厳しい判決が予想される。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】小柴昌俊氏、田中耕一氏を招き昼食会

小泉純一郎首相は11日、今年のノーベル物理学賞受賞が決まった小柴昌俊東大名誉教授(76)と、化学賞の田中耕一さん(43)=島津製作所=の2人を官邸に招いて昼食会を開き、日本の科学技術立国の未来などを語り合った。

小泉首相は「おめでとうございます」と2人を迎え、3人で握手をしながら「3兄弟だね、年代的にも」と周囲を笑わせた。

昼食会で田中さんが「私の技術も米国で評価されて広がった。日本で埋もれている人に光を当てることが必要だ」と話すと、首相は「田中さんがノーベル賞をもらうために大学の教授であることや博士号が必要ないことを証明したのは、日本で下積みしている人のために良かった」と答えた。

小柴さんは「基礎科学は産業界の応援がないが、10年先を政府は本気になって考えてほしい」と要請。同席した遠山敦子文科相が「本気で考える」と答えた。

田中さんは「緊張して昼食も自分で何を食べたのか分からないぐらい。焼き魚がおいしかったことは覚えている」と感想を述べた。《福井新聞》

2001 平成13年10月11日(木)

平成4660日目

【スピッツ】シングル「夢追い虫」発売

【三菱・ekワゴン】発売

MI_S006_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【秩父原人】幻に

旧石器発掘ねつ造問題で、埼玉県教育委員会の調査検討委員会は11日、東北旧石器文化研究所の藤村新一・前副理事長がかかわった同県秩父市の長尾根、小鹿坂など7遺跡2地点について、遺跡自体がすべてねつ造と考えられると発表した。

検討委は、遺跡から出土した162点の石器すべての鑑定を国立科学博物館に依頼した結果「前期旧石器時代のものは一つもなかった」との結果が出たことを明らかにした。

ねつ造を認めた藤村氏の告白を科学的に裏付けた形で、約50万年前にさかのぼるとされた「秩父原人」は幻となることが決定的になった。県教委はこの結果を受け、遺跡登録の抹消を検討する。《福井新聞》

【米軍】パキスタン入り

パキスタンのクレシ大統領報道官は11日、米軍がパキスタン入りしたことを認めた。11日付の米紙ワシントン・ポストは米軍200人がパキスタン入りし、南部シンド州ジャコババードと西部バルチスタン州パスニの両空港の使用を開始したと報じた。

アフガニスタン北隣のウズベキスタンでは既に米陸軍山岳師団や特殊部隊が計1000人以上、待機している。米軍はパキスタンにも要員を送ったことで、今後、アフガニスタンのタリバンやウサマ・ビンラディン氏の軍事施設への空爆を継続する一方、特殊部隊の投入など第二段階の作戦に移行する見通しだ。《共同通信》

2000 平成12年10月11日(水)

平成4295日目

【東海村臨界事故】JCO前所長ら6人逮捕

昨年9月の東海村臨界事故で茨城県警は11日、被ばくで死亡した作業員2人に対する業務上過失致死の疑いで、事故を起こした核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)の元幹部ら6人を逮捕、東海村の同社東海事業所などを家宅捜索した。

6人は臨界事故の原因となったウラン溶液製造過程に関与した製造部門のメンバーで、原子力事故で刑法の業務上過失致死が適用されたのは初めて。県警は国内最悪の原子力事故の背景に組織ぐるみの違法行為があったと断定、本格的に刑事責任を追求する。《福井新聞》

【WBAライト級タイトル戦】畑山隆則選手が初防衛に成功

世界ボクシング協会(WBA)ライト級タイトルマッチ12回戦は11日、横浜アリーナで行われ、チャンピオンの畑山隆則(横浜光)が挑戦者で同級14位の坂本博之(角海老宝石)を10回18秒、KOで下し、初防衛に成功した。1回から壮絶な打撃戦となったが、有効打で上回る畑山の優位なラウンドが続いた。10回開始早々に畑山が強烈なワンツーで坂本をダウンさせた。《福井新聞》

【若田光一宇宙飛行士】ISS組み立てのため宇宙へ

国際宇宙ステーション建設のため、若田光一さん(37)が搭乗した米スペースシャトル「ディスカバリー」が米東部夏時間11日午後7時17分、ケネディ宇宙センターから打ち上げられた。若田さんの飛行は1996年に続き2回目で、ステーションの姿勢制御用部品をロボットアームで取り付けるなど重要な作業を行う。《共同通信》

1999 平成11年10月11日(月)

平成3929日目・振替休日

【あいのり】フジ・恋愛バラエティ放送開始

【広島・横山竜士投手】プロ5年目で初完封

巨人0−3広島◇11日◇広島

5年目の横山が今季4度目の完投勝利をプロ入り初完封で飾り、7勝目を挙げた。直球、変化球とも低めへの制球が翌9奪三振。被安打は6で、三塁を踏ませなかった。

打線は五回二死二塁から代打、野村の右中間本塁打に続き、金本も右翼席に34号を運び3点を奪った。

巨人は今季8度目の無得点負けを喫し、全日程を終了した。《福井新聞》

【インドネシア検察】スハルト前大統領の捜査を打ち切り

インドネシアのイスムジョコ検事総長代行は11日、スハルト前大統領の不正蓄財疑惑捜査の結果をハビビ大統領に報告、主要な疑惑の一つであるスハルト氏の慈善団体ダルマイス財団など2財団の資金流用疑惑について、証拠不十分で捜査を終了すると発表した。これにより、ハビビ現政権下ではスハルト氏本人を刑事訴追できないことが確定した。《共同通信》

1998 平成10年10月11日(日)

平成3564日目

【コンゴ】民間機撃墜、40人死亡

コンゴ(旧ザイール)の国営放送によると、ムメンギ情報相は10月10日、東部キンドゥを飛び立ったコンゴ航空のボーイング727機が同日午前、反政府勢力のミサイル攻撃を受け墜落、乗員、乗客約40人が死亡したと発表した。

反政府勢力もラジオ放送でこれを認め、航空機はキンドゥ南西約260キロのロジャに墜落した、と伝えた。

コンゴ航空は、航空機が首都キンシャサに向かっており、女性や子供を含む乗客38人、乗員3人の計41人が乗っていたとしている。だが反政府勢力は、航空機には兵員が乗っており、キンドゥに向かっていたとしている。《共同通信》

【ゴルフ・伊沢利光選手】ツアー通算2勝目

東海クラシック最終日(11日・愛知県三好CC=7060ヤード、パー72)プロ10年目の伊沢利光が通算11アンダーの277で優勝し、賞金1980万円を獲得した。伊沢は1995年の日本オープン以来、ツアー通算2勝目。

1打差の2位でスタートした伊沢は6バーディ、2ボギーの68とスコアを伸ばして逆転した。3打差の2位にはこの日68で回ったベテラン湯原信光が入った。前日首位の今野康晴は76と崩れて7位に終わった。《福井新聞》

広告




1997 平成9年10月11日(土)

平成3199日目

【京阪電鉄・京津線】京津三条〜御陵:この日の運行をもって廃止

【サッカーW杯予選】日本1-1ウズベキスタン

サッカーの98ワールドカップ(W杯)フランス大会アジア地区最終予選B組のウズベキスタンー日本の第2戦が11日、タシケントのパフタコールスタジアムで行われ、日本は終了間際に追い付き、1−1で引き分けた。日本は勝ち点6でB組3位のまま。2位のアラブ首長国連邦(UAE)との勝ち点差は1に縮まったが、本大会出場の可能性を残す同組2位を自力では確保できなくなった。

岡田新体制で臨んだ日本は呂比須、中田(ベルマーレ)に代えて城、森島が先発したが、31分、CKのこぼれ球を決められ、今予選で初めて先制点を許した。だが後半も敗色濃厚の89分、井原のロングパスを途中出場の呂比須が頭で流し、幸運なゴールが決まった。首位韓国は同日、カザフスタンと1−1で引き分けたが、勝ち点を13に伸ばした。《読売新聞》

【世界柔道男子71キロ級】中村兼三選手、金メダル獲得

柔道の世界選手権は11日、パリのベルシー総合スポーツセンターで第3日の男女計4階級が行われ、アトランタ五輪で男子71キロ級に金メダルをを獲得した中村兼三選手(23・旭化成)が、決勝で同五輪3位のクリスト・ガグリアノ選手(仏)を破り、初優勝を飾った。

今大会で日本勢の金メダルは女子72キロ級の阿武教子(明大)に続いて2人目。《読売新聞》

【政府・自民党】「省庁再編」行革会議案を大幅修正

政府、自民党は11日、行政改革会議(会長・橋本龍太郎首相)の中間報告が打ち出した1府12省庁体制への再編案を大幅修正する方針を固めた。①建設省は分割せず国土庁、北海道、沖縄両開発庁を統合し「国土整備省」②郵政省の情報通信行政と運輸省を一元化し「情報通信交通省」③農水、環境両省庁の統合を基本に「農水環境省」ーを創設することを軸に検討に入る。

建設省からの河川局分離や、郵政省解体を打ち出したことに対する自民党内の反発を受けた。1府12省庁の数は堅持し、この枠内での変更はやむを得ないとの判断に傾いた。《福井新聞》

1996 平成8年10月11日(金)

平成2834日目

【オウム真理教】上九一色村から撤退へ

オウム真理教の荒木浩広報部副部長は11日、山梨県上九一色村の「第6サティアン」に残っている信者の退去問題について、同村の教団施設を訪れた教団破産管財人(阿部三郎弁護士)に対し、「教団と住んでいる信者で合意した」として、10月31日限りで撤退することを伝えた。

1989(平成元)年に進出して以来7年ぶりで、松本、地下鉄両事件で使われたサリンの製造や、仮谷清志さん殺害など一連の事件の舞台となった同村から完全撤退することになる。教団は週明けにも正式に文書を渡すと言う。《福井新聞》

【中日・郭源治投手】引退会見

今季限りでユニホームを脱ぐことになった中日の郭源治投手(40)の引退会見が11日、名古屋市内で行われた。

16年間の現役生活にピリオドを打った郭は「今でもナゴヤドームで投げる夢を持っている。未練はあるけど、力がないと自分もチームも苦しい。1988年の優勝が一番思い出に残っている」と寂しさをこらえながら話した。同席した星野監督も「ありがとう、ご苦労さんと言うだけ」とかつての名ストッパーの労をねぎらった。《福井新聞》

【新進党・小沢一郎党首】福井市で街頭演説

新進党の小沢一郎党首は11日、総選挙の北信越遊説のため福井市内を訪れ、街頭演説した。小沢党首は同市新田塚の街頭で約20分間マイクを握り「自社さ連立政権がこの2年半、無策できたことで経済問題などが深刻化した。消費税率アップが連立政権の結果だ」と、経済、外交問題に絡めて批判した。行革への取り組みについては「橋本自民党総裁は、いつ実行するかはっきりしない」と非難。

新進党として掲げる減税、行革など「5つの契約」について「4年間で実行できなかったら政治家をやめて責任をとる」と、あらためて決意を述べた。総選挙の勝敗については「過半数を取らなければ世直しができない」と単独政権への意欲をみせた。《福井新聞》

1995 平成7年10月11日(水)

平成2468日目

【B’z】シングル「LOVE PHANTOM」発売

【プロ野球・巨人】長嶋茂雄監督との契約を延長

巨人の長嶋監督は11日、東京・大手町の読売新聞本社に渡辺恒雄社長を訪ねて、シーズン終了の報告を行ったが、席上、渡辺社長は長嶋監督との契約年数を当初の5年からさらに1年間延長して6年とすることを申し入れた。長嶋監督は即座に了承し、1998年までチームの指揮を執ることが決まった。またコーチ人事についても同監督に一任されることが決まった。

渡辺社長は「無期限でもよいのだが、民事契約的に無期限はなじまないから取りあえず6年とした。年俸、契約料とも増額する」と巨人の広報を通じて談話を発表した。

約1時間30分の会談では連覇を逸した原因や来季の展望などについて話し合われ、長嶋監督は「来年は必ず優勝する」と語ったという。《福井新聞》

【村山富市首相】オウム真理教への破防法適用に慎重姿勢

衆院予算委員会は11日、1995年度第二次補正予算案の審議を開始、村山富市首相はオウム真理教への破壊活動防止法の団体規制適用問題に関して「(処分請求の)手続き開始を公示するまでは、行政の判断があっていい。行政の長としての私の責任もある。それ以降は司法に準じる問題なので、あまり政治が関与する問題ではない」と述べ、公安調査庁による公示までは首相の意見を反映させる余地があるとの見解を示し、あらためて慎重な姿勢を示した。

武村正義蔵相は住宅金融専門会社(住専)の不良債権処理問題について「時限的な公的資金投入を含めて何らかの公的関与もあり得る」と述べ、日銀特別融資を含む公的資金導入の方向を強くにじませた。《福井新聞》

1994 平成6年10月11日(火)

平成2103日目

【トヨタ・セルシオ】フルモデルチェンジ

TO_S093_F002_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【広島アジア大会】4カ国10選手が不明に

広島アジア大会に参加、広島市安佐南区内の選手村に滞在している選手のうち、スリランカなど4カ国の選10人の男子選手が行方不明になっていることが11日までの大会組織委員会の調べで分かった。

このうちイランを除く3カ国9人の選手らについて各選手団から広島北署に家出人として捜索願が出され、広島県警は行方を捜している。またイラン選手団も捜索願を検討している。《福井新聞》

【村山富市首相】消費税率見直しも

衆院予算委員会は11日開会、村山政権下で初めての予算委論議を開始した。村山首相は税制改革大綱の見直し条項について「行政改革や不公平税制是正をした上で、福祉などの財源がどの程度必要か十分精査し見直す」と述べ、5%となっている消費税引き上げ幅を見直す可能性を示唆した。

武村蔵相も「将来の年金、医療などを考えると2%(アップ)でカバーできるものではない」と認めた。

消費税をめぐる社会党の公約との関係については「公約したことがどう実践されるか、事態に対応するアプローチがあっていい」として公約違反ではないとの考えを重ねて強調した。《福井新聞》

1993 平成5年10月11日(月)

平成1738日目・振替休日

【ゴルフ・比嘉真美子さん】誕生日

【フジ系連続ドラマ・あすなろ白書】放送開始

【ロシア・エリツィン大統領】来日

ロシアのエリツィン大統領は11日午後9時すぎ、羽田空港着の特別機で国賓として来日した。大統領は初の公式訪問で、昨年9月、今年5月の2度の延期後、実現した。《福井新聞》

【プロ野球・西武】苦悩「M1」

ダイエー3−2西武◇11日◇西武

ダイエーが好打のかみ合った試合運びで西武を苦しめ、接戦を制した。得点は三回、中4日で登板した渡辺久の不安定な投球をついた。2安打などで一死二、三塁とし、山口裕の中前打で1点を先制。さらに四球で満塁と攻め、押し出し四球と犠打で2点を加えた。

この3点をバックに吉田は好投。2点差の八回一死一塁で救援した木村も暴投などで1点差まで迫られたが逃げ切った。

西武は渡辺久が簡単に崩れた上に攻撃が淡白で4連敗。《福井新聞》

【プロ野球・ヤクルト】待望「M1」

中日4−5ヤクルト◇11日◇神宮

ヤクルトが飯田の安打でサヨナラ勝ちし、連勝を11と伸ばし、連続優勝へ王手をかけた。2点を追ったヤクルトは九回、代わった三番手の郭から先頭古田が中前打で出塁。続く広沢克が右へ本塁打して同点に追い付いた。さらに山田、鹿島とつないだ中日投手陣を二死満塁と攻め、飯田が右翼松井達の頭上を超す打球を放って土壇場の逆転勝利をものにした。

中日は今中の好投と本塁打攻勢で終始、優位に立ちながら、抑え投手の踏ん張りがきかず3連敗。後がなくなった。《福井新聞》

1992 平成4年10月11日(日)

平成1373日目

【相撲・千代鳳祐樹さん】誕生日

【WBCストロー級タイトル戦】ロッキー・リン選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)ストロー級チャンピオンのリカルド・ロペス(メキシコ)に同級1位で台湾初のプロボクサー、ロッキー・リン(ロッキー)が挑戦したタイトルマッチ12回戦は11日、東京・後楽園ホールで行われ、ロペスが2回1分46秒KO勝ちし、5度目の防衛に成功した。《福井新聞》

【セ・リーグ】全球団が60勝台

プロ野球セ・リーグは11日、阪神甲子園球場での阪神ーヤクルト最終戦で今季の公式戦全日程を終了した。前日に14年ぶりの優勝を決めたヤクルトは球団史上最多の69勝。阪神は67勝を挙げ巨人と並び2位タイ、6シーズンぶりのAクラスと勝率5割確保となった。前年優勝の広島は1982年以来のBクラス、大洋が5位、中日は80年以来の最下位に落ちた。

全球団が60勝台のペナントレースは73年以来19年ぶりで、70勝に届かない優勝は82年の中日以来10年ぶり。《福井新聞》

【米大統領選挙】第1回テレビ討論

米大統領選挙の候補者による生中継のテレビ討論が11日夜、ミズーリ州セントルイスのワシントン大学で1時間半にわたって行われ、共和党のブッシュ大統領、民主党のクリントン候補、無所属のペロー候補が内政、外交政策で激突した。

世論調査の支持率でクリントン候補に大きく後れをとるブッシュ大統領は、冷戦終結など外交上の実績を強調し、再選された場合にはベーカー大統領主席補佐官を内政の総括責任者に任命、経済立て直しに全力を挙げる考えを表明。

これに対しクリントン候補は、過去12年間の共和党政権の政策で米国が経済的に大きく失速したことを指摘、「今こそ米国を変えなければならない」と共和党政権からの決別を訴えた。ペロー候補は、膨大な財政赤字で米国が危機的状況に陥っているとし、ガソリン税増税など「米国民にも犠牲を払ってもらって、再生を目指す必要がある」などと主張した。

3候補とも入念に準備して討論に臨み、選挙情勢に大きな影響を与えるような得失点はなかった。《福井新聞》

1991 平成3年10月11日(金)

平成1007日目

【ソ連】KGBを解体

ソ連の政治弾圧と海外スパイ活動の一大組織である国家保安委員会(KGB)の解体が11日、決定した。タス通信によると、ソ連の最高政策決定機関である国家評議会が同日の会議で決めたもので、これによりロシア革命直後の1917年12月「反革命・サボタージュ取り締まり全ロシア非常委員会」として発足した政治警察KGBは74年の歴史を閉じる。

この決定は21日に開幕するソ連最高会議で正式採択され、実施に移される。《福井新聞》

【自民党総裁選】竹下派、宮沢喜一氏を支持

自民党最大派閥の竹下派(金丸信会長)は11日夕の緊急総会で、宮沢派会長の宮沢喜一氏(72)を支持する方針を正式に決定した。河本派(河本敏夫会長)も総会で宮沢氏支持に同調する方針を決めた。これにより総裁選で宮沢新総裁の誕生が確実となった。

外相、蔵相、党総務会長などを歴任した宮沢氏の豊富な政治経歴や3候補の中で最年長であることや国際性を総合的に判断した結果で、総会に先立って開かれた金丸、河本両氏の会談で一致、両派総会で了承された。竹下、宮沢、河本の3派で”政策協定”を結び、共同推薦することになろう。

三塚博、渡辺美智雄両氏は出馬の意思を変えていないことから総裁選は19日告示、27日投票の日程で進み、党大会を経て11月5日召集の臨時国会で新首相が指名される。《福井新聞》

1990 平成2年10月11日(木)

平成642日目

【TBS連続ドラマ・渡る世間は鬼ばかり】第1シリーズ放送開始

【西武・デストラーデ内野手】41、42号

近鉄4−10西武◇11日◇西武

2本塁打で5打点。デストラーデのバットが猛威を振るった。二回、無死一塁で先制の2点本塁打を右越えに、五回は一死一、二塁で43号3ランを右中間に運んだ。本塁打で2位の清原らに5本差をつけ、打点は106でトップの石嶺に並んだ。

工藤は三回、二死から3四球を出し鈴木に満塁本塁打を浴びて逆転されたが、打線の援護で8連勝の9勝目を手にした。二番手の渡辺智はプロ入り初セーブを挙げた。《福井新聞》

【第18富士山丸事件】北朝鮮に拘留7年、船長ら2人帰国

昭和58年11月、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)にスパイ容疑で抑留された第18富士山丸のA船長(60)=神戸市=とB機関長(59)=福岡市=の2人が11日朝、平壌で北朝鮮当局から釈放され、自民党代表団(団長・小沢幹事長)と社会党代表団(代表・土井委員長)とともに同日午前11時40分、羽田空港着の全日空特別機で帰国した。A船長らは北朝鮮で62年12月、教化労働15年の判決を受け服役、釈放は6年11ヶ月ぶり。《福井新聞》

【海部俊樹首相】人道的立場で釈放

海部首相は11日午前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)がA船長らを釈放したことについて「心うれしいことだ。お二人は7年間頑張ってこられたわけだし、北朝鮮も人道的な立場に立って二人を帰国させた。非常にうれしいことです」と北朝鮮の釈放を歓迎した。首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

1989 平成元年10月11日(水)

平成277日目

【野球・菅野智之さん】誕生日

【タイマーズ】シングル「デイ・ドリーム・ビリーバー」発売

【東独・社会主義統一党】「対話の用意」

西ドイツへの市民の大量流出や民主化要求デモで揺れる東ドイツの社会主義統一党は11日、対話と改革の用意を表明する政治局声明を発表、民主化を求める市民への歩み寄りで事態の収拾を図る方針を明らかにした。

10日から開かれていた拡大政治局会議での討議を踏まえたもので、ベルリンからの報道によると、会議では深刻化する国内情勢に関してホーネッカー書記長兼国家評議会議長に対し早急に国内情勢に関する報告を求めるなど、議長の責任を追求する声も出たという。

また、10月25日に予定されていたホーネッカー議長のデンマーク訪問が同日、突然延期されたことから、一部には11月末か12月に予定されている定例中央委員会総会を前に書記長職からの退陣もあり得るとの見方も出ている。《共同通信》

【海部俊樹首相】「(消費税は)無責任に廃止できない」

消費税の廃止か見直しかを最大の争点とする衆院予算委員会での本格論戦が11日始まった。社会党の山口書記長らは参院選で国民に否定されたとして消費税の廃止を迫るとともに、衆院解散・総選挙で国民の信を問うよう要求した。

海部首相は参院選の結果を「厳しく受け止める」としながらも、選挙後の国民世論が見直しにあるとの認識を示し「無責任に廃止はできない」と強調、早期解散についても見直しへの取り組みを理由に拒否する一方、見直しの具体案など税制改革の将来像を示した上で国民の審判を受ける、との認識を示した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.