平成3929日目

1999/10/11

【台湾大地震】7000人が追悼

台湾大地震の死者2312人を悼む「9.21大地震追悼大会」が11日、台北近郊、桃園県の林口体育学院体育館で、李登輝総統、連戦・副総統ら各界代表と遺族、被災者など約7000人が参加して行われた。

李総統は聖書の言葉を引用しながら犠牲者を悼むとともに、「苦難の中でも信念を失わず、挫折の中で勇気を出して団結し、一層美しい明日を作ろう」と呼びかけた。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【フジテレビ・あいのり】放送開始

【広島・横山竜士投手】プロ5年目で初完封

巨人0−3広島◇11日◇広島

5年目の横山が今季4度目の完投勝利をプロ入り初完封で飾り、7勝目を挙げた。直球、変化球とも低めへの制球が翌9奪三振。被安打は6で、三塁を踏ませなかった。

打線は五回二死二塁から代打、野村の右中間本塁打に続き、金本も右翼席に34号を運び3点を奪った。

巨人は今季8度目の無得点負けを喫し、全日程を終了した。《共同通信》

【サッカー・JOMO杯】

サッカーJリーグの日本選手選抜と外国籍選手選抜が対戦するJOMOカップ’99ドリームマッチが11日、東京・国立競技場に約5万人の観衆を集めて行われ、外国籍選手選抜が3−1で快勝した。

外国籍選手選抜は前半11分、招待選手のロベルト・バッジョ(インテル・ミラノ)が先制ゴールを決め、同点の同42分にも勝ち越し点。後半44分には金度勲が加点した。最優秀選手にはバッジョが選ばれた。

【インドネシア検察】スハルト前大統領の捜査を打ち切り

インドネシアのイスムジョコ検事総長代行は11日、スハルト前大統領の不正蓄財疑惑捜査の結果をハビビ大統領に報告、主要な疑惑の一つであるスハルト氏の慈善団体ダルマイス財団など2財団の資金流用疑惑について、証拠不十分で捜査を終了すると発表した。これにより、ハビビ現政権下ではスハルト氏本人を刑事訴追できないことが確定した。《共同通信》



10月11日 その日のできごと(何の日)