平成7560日目

2009/09/19

【自民党総裁】3氏が公開討論

自民党総裁選は19日、西村康稔前外務政務官(46)、河野太郎元法務副大臣(46)、谷垣禎一元財務相(64)の3候補による公開討論会が都内の日本記者クラブで開催された。衆院選惨敗を受けた党の再建策を議論したが、経済・財政政策から靖国神社の在り方など国家像をめぐり見解が対立。党再生に向け妙手のない自民党の苦悩ぶりが浮き彫りになった。

3候補は20日の和歌山市を皮切りにそろって全国遊説を開始、勝敗を左右する地方票に照準を定めた本格的な選挙戦に突入する。

議員票で優位に立つ谷垣氏は「日本は米国並みの低い租税負担率では維持できない。『小さな政府』を目指す政策には無理がある」として、将来の消費税率引き上げを明言。これに対し河野氏は「年金の財源は全額税負担方式にすべきだ」との持論で対抗したが、消費税率については明言を避けた。

西村氏は「地方が疲弊しているのに、しっかりした政策を打ってこなかった。地方経済は競争原理や市場主義だけでない」と地方重視の姿勢をアピールした。靖国神社問題では、河野氏が「国立追悼施設を造って天皇陛下や首相、外国の来賓に参拝してもらうのが自然だ」と主張。保守派を自任する西村氏は「別の施設を造ることには反対だ」と異議を唱え、谷垣氏は政治問題化すべきでないとの見解を示した。投開票は28日に行われ、国会議員票と地方票の合計で次期総裁が選出される。《共同通信》




【岐阜・乗鞍スカイライン】クマが土産物店侵入

19日午後2時20分ごろ、岐阜県高山市丹生川町の乗鞍スカイラインの畳平駐車場(標高2702メートル)で、行楽客や同所にあるロッジ従業員らが山から下りてきた野生のツキノワグマに次々と襲われた。

男女9人がけがをし、うち男性4人が顔をかまれるなど重傷。駐車場にあるバスターミナル内に入り込んだクマは土産物店に閉じ込められ、約3時間40分後に駆けつけた地元の猟友会員に射殺された。《朝日新聞》

9月19日/のできごと