平成7277日目

平成20年12月10日(火)

2008/12/10

【整備新幹線】部分着工に転換

与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム(PT)は10日、北陸の金沢ー敦賀、北海道の新函館ー札幌、九州・長崎ルートの諫早ー長崎の未着工3区間について、それぞれ2009年中に着工を部分的に認可するよう政府に求める方針を固めた。

部分認可を求める方向となっているのは、北陸では金沢ー福井と敦賀駅舎、北海道では札幌ー長万部、九州・長崎ルートの長崎駅舎。

PTの津島雄二座長は週内にも与党案として取りまとめ、週明けにも政府・与党ワーキンググループの場などで協議し、政府・与党合意に持ち込みたい構え。ただ財源不足に対応するため与党が求めている工期延長には国土交通省は否定的な考えで、09年度の政府予算案にどう反映されるか不透明な部分も残っている。《共同通信》

【麻生太郎首相】経済運営「内需主導に」

参院予算委員会は10日、麻生太郎首相らが出席して経済と社会保障に関する集中審議を行った。首相は、金融危機克服に向けた経済運営について(1)生活者の暮らしの安定(2)中小零細企業の雇用確保につながる金融経済対策(3)地域活性化、を通じ内需拡大への転換を図る必要があるとの考えを示した。

首相は「これまでは中国や米国など景気が良かった地域への輸出、外需でやってきた」と指摘。内需拡大に向け2009年度税制改正で住宅ローン減税を拡大、延長する方針を重ねて示した。《共同通信》

12月10日のできごと