平成6201日目

2005/12/30

【東証大納会】終値1万6111円43銭

今年最後の取引となった30日の東京株式市場は3日ぶりに反落し、日経平均株価(225種)は前日比232円77銭安の1万6111円43銭で大納会の取引を終えた。昨年末に比べ4622円67銭高く、3年連続で前年末を上回った。年間の上昇率は40.24%に達し、バブル経済期の幕開けの1986年(42.61%)に迫る高い伸びとなった。《読売新聞》



【警視庁など】拉致実行犯2人を特定

北朝鮮による地村保志さん夫妻と蓮池薫さん夫妻の拉致事件で、警視庁公安部と新潟、福井両県警は30日までに、別の拉致事件に関連し国際手配中の元工作員辛光洙容疑者(76)と、警視庁が1985年に摘発したスパイ事件の主犯格とされた「朴」と呼ばれる工作員を拉致の実行犯として断定した。《共同通信》



12月30日のできごと