平成7850日目

2010/07/06

【この日の菅総理】

2010FIFAワールドカップ日本代表による表敬

平成22年7月6日、菅総理は総理大臣官邸で、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会でベスト16入りを果たした日本代表の岡田武史監督と長谷部誠選手、大仁邦彌日本選手団長の表敬を受けました。

菅総理には、岡田監督から監督と日本代表選手全員のサインが入ったユニフォームが贈られました。《首相官邸》

7月6日のできごと(何の日)【サッカー日本代表】菅首相を表敬訪問

菅直人首相は6日、サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でベスト16入りを果たした日本代表の岡田武史監督(53)らの表敬を官邸で受け、「素晴らしい試合を見せてくれてありがとう。日本中が一致団結して最高でした」と選手らの健闘をたたえた。

監督と選手全員のサイン入りユニホームをプレゼントされると満面の笑みを見せ「これでわれわれも優勝しなければならないな」と参院選勝利に向け意気込みを強調。岡田監督によると、首相は内閣支持率の下落などが気になったのか「このユニホームを着て遊説しようかな」と話したという。《共同通信》

法人税引き下げに言及

菅直人首相は6日のテレビ東京の番組で、民主党参院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ法人税率引き下げについて、消費税率引き上げに先行させる形で、来年度からの実施を目指したい意向を示した。

「来年度の税制のトータルの絵は今年暮れに政府税調で出す。その中に盛り込まれる可能性は十分にある」と述べた。《共同通信》



【 NHK】大相撲・名古屋場所の生中継取りやめ

大相撲の野球賭博問題をめぐり、11日に初日を迎える名古屋場所(愛知県体育館)について、NHKは6日、生中継をしないことを決めた。1928年にラジオで、53年にテレビで本場所の中継を始めて以来、NHKが相撲の生中継を取りやめるのは極めて異例。

中継をめぐっては、福地茂雄会長は1日の定例記者会見で「公共放送なので、やるにしてもやらないにしても責任がある」とし、「国技なので、クリーンで国民に愛されるスポーツであってほしい」などと発言していた。《日刊スポーツ》

【野田佳彦財務大臣】日本に生まれてよかったという国にしなければならない

野田佳彦財務大臣は、6日午後、千葉県柏市を訪れ街頭演説を行った。野田大臣は「子どもは自ら伸びよう伸びようとする。その子どもたちの命をしっかり受け止めて、伸ばしていく日本にできるかどうか、それが問われている。この世に生を受けるのは奇跡だ。この日本に生まれてよかったという国にしなければならない。」と聴衆に訴えた。

また、「一番の民主党が得意とするところは、ムダなお金をみつけることだ。われわれはムダなお金をみつけ、それを子育て支援や老後の安心に使っていく」と決意を示した。《民主党ニュース》

【菅伸子総理大臣夫人】チーム民主党を強調

菅伸子総理大臣夫人は6日、東京都武蔵野市内で開かれた演説会で、昨年国民の皆さんのおかげで政権交代をさせていただいて政権与党として仕事ができる。政権を取って、日本国の金庫の中を見てみたら、860兆円の借金があっただけで、米粒ひとつ入っていなかった。今自民党政治に戻したらいけない、踏ん張らなくてはならないと話し、国民の皆さんが政権交代をさせて下さった意味をもう一度考えてほしいと挨拶した。

伸子夫人は、「政権(与党)は攻めていかなくてはならない。(野党からの攻撃を)受けているだけでは何も前へ進まない。それはサッカーと同じで、内閣が一体となったチームでなくては何もできない」と指摘。民主党には有能な議員が圧倒的に多く、それぞれの年代に民主党にはいい政治家がたくさんいると、チーム民主党を強調した。《民主党ニュース》



7月6日のできごと