平成5336日目

2003/08/18

【小泉純一郎首相】独・シュレーダー首相と会談

小泉純一郎首相は18日午前、ベルリン市内の首相府でドイツのシュレーダー首相と会談、シュレーダー首相は北朝鮮による日本人拉致事件の解決に向けて日本の立場を全面的に支持、協力する考えを表明した。《共同通信》

ドイツ、ポーランド及びチェコの3カ国を訪問するため、平成15年8月17日、羽田空港を出発した小泉総理は、同日午後(日本時間17日深夜)、最初の訪問国であるドイツのベルリンに到着しました。

翌18日午前(日本時間18日夕)、小泉総理は、ドイツ首相府において行われた歓迎式典の後、シュレーダー首相との日・独首脳会談に臨みました。会談では、北朝鮮の核開発問題やイラク、アフガニスタン復興支援などに関する意見交換を行いました。

会談後、共同記者会見に臨んだ小泉総理は、北朝鮮問題について、「日本は北朝鮮との間で、平和的、外交的解決を目指している。今後6者協議が開始されるが、日本政府の拉致問題及び核問題に対する考え方についてシュレーダー首相から力強い理解と支持をいただいた。」と述べるとともに、イラクにおける人道・復興支援について、「国際社会の責任ある一員として果たすべきことが多々あることを確認した。」と述べました。《首相官邸》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【東京都国分寺市】住基ネットに接続

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)への参加を見合わせていた東京都国分寺市は18日午前、住基ネットに接続し、第1次稼働サービスに参加した。

今月25日からの2次稼働への参加は、市個人情報保護条例の改正などが必要なため、しばらくは見合わせる。

同市の星野信夫市長は今年5月、個人情報保護法が成立したことを受け、住基ネット参加の意向を表明。先月開かれた臨時市議会では、住基ネット接続費などを盛り込んだ一般会計補正予算案などが否決されたが、予算案は地方自治法により市長権限で執行できるため、星野市長は1次稼働へ参加する方針を決めていた。《読売新聞》

【長野県大町市】キノコ狩り中の63歳男性が熊を「ともえ投げ」

18日午後3時50分ごろ、長野県大町市平の山中で、キノコを採っていた神奈川県松田町、食堂経営山口啓一さん(63)がツキノワグマに襲われたが、クマを2回投げ飛ばした上、胸や鼻を数回けり、撃退した。山口さんは左手や左足をかまれ負傷した。

大町署の調べや山口さんの話では、クマは体長約170センチ、体重約50キロ。立ち上がったクマが覆いかぶさってきたため、山口さんは柔道のともえ投げで投げた。クマはさらに山口さんの腹部に突進したが、それを受け止めた上で、今度は横に投げたという。《共同通信》



8月18日 その日のできごと(何の日)