平成4003日目

1999/12/24

【ADSL】サービス開始

既存の電話回線を活用して高速、低価格でインターネットが楽しめるADSL (非対称デジタル加入者回線)の試験サービスが24日、東京、大阪などの一部地域で始まった。

ADSLは、電話局と家庭やオフィスなどに専用の通信機器を設置することで、ISDN (総合デジタル通信網)の8倍以上の通信速度が引き出せる新しい技術。高速ネットサービスの主流に成長するとの期待も高まっている。

NTT東日本と西日本が回線サービスを直接提供する「1種」とベンチャー企業などが回線を借りネット接続サービス込みで提供する「2種」の2形態に分かれる。いずれも料金体系は使い放題の定額制。

NTTコミュニケーションズは月額7100円(東西NTTの回線使用料込み)、NTT東日本の子会社NTT-MEは6980円(同)で受け付ける。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【巨人・松井秀喜外野手】契約更改

巨人の松井秀喜外野手(25)が24日、日本人選手としてはセ・リーグトップとなる7000万円増の年俸3億5000万円で来季の契約を更改した。

同僚の清原和博内野手が大幅減俸で2億8000万円となり、横浜の佐々木主浩投手は米大リーグ、マリナーズに移籍。このため、日本人選手ではオリックスのイチロー外野手の5億円(未更改)に次ぐ球界二番目の高給取りとなった。

東京・神田の球団事務所で会見した松井は「ちょうど7000万円アップです」と交渉内容を明言。「期待通りというか、すごい評価をしていただいた」と満足感を口にした。

松井は今季、7年目で初めて40本の大台を超える42本塁打を記録。打率3割4厘、95打点の安定した好成績と合わせ、継続中では現役最多の835試合連続出場が大きく評価された。(金額は推定)《共同通信》

【巨人・長嶋茂雄監督】背番号「3」復活

プロ野球巨人の長嶋茂雄監督(63)が26年ぶりに背番号3をつけてグラウンドに立つ。巨人球団は24日、長島監督が広島から移籍した江藤智内野手に背番33を譲り、永久欠番の3を再びつけると発表した。

長嶋監督は入団交渉時から背番号33の譲渡をフリーエージェントとなっていた江藤に持ちかけており、この日江藤が球団に返答をしたことで、栄光の背番号3の復活が決まった。かねてから「実は久しぶりに3番をつけたいと思っていたんです」と話していた長嶋監督。この日、「江藤君が33をつけるのなら、わたしも背番号3をつけて新たなる出発になります。江藤君にはこれまでつけられていた33で頑張ってもらいたい」と意欲を示した。

「監督がつけていた番号だけに、荷が重いという考えがあった」と江藤は迷いがあったことを認めた。決断の裏に広島時代につけていた33番への愛着と同時に「監督の3番も楽しみ」との思いがあったという。

2000年の来季、“ミスタープロ野球”として数々の伝説をつくってきたスターの象徴、背番号3をファンはさまざまな思いで見つめることとなる。グラウンドに熱い視線が注がれそうだ。《共同通信》

【全日本スプリント選手権】第1日

スピードスケートの世界スプリント選手権(来年2月・ソウル)の代表選考会を兼ねた全日本スプリント選手権は24日、山梨県富士吉田市の富士急ハイランドのセイコオーバルで開幕した。

第1日は男女各2種目を行い、男子は総合3連覇を目指す清水宏保(NEC)、女子は三宮恵利子(富士急)が総合首位に立った。短距離のワールドカップ(W杯)前半戦で4勝を挙げた清水は500メートルで屋外リンクでは世界最高となる35秒43をマークした。《共同通信》

【青木幹雄官房長官】北朝鮮食糧支援の実施約束を「否定」

青木幹雄官房長官は24日午後の記者会見で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への食糧支援について「(先の日朝会談は支援を)検討するということであり、実施を約束したことではない。具体的にどのような対応をとっていくかは、今後の北朝鮮の対応を慎重に見極め、総合的に判断する」と述べ、日本人拉致疑惑などへの北朝鮮の出方を見守る姿勢を強調した。《共同通信》

【自民党・加藤紘一前幹事長】ホームページ開設

自民党の加藤紘一前幹事長は24日、インターネットにホームページ「改革の広場」を開設、「国民が改革の必要性を感じて立ち上がる時、世の中は変わっていく。一緒に悩み、考えよう」と、得意の英、中国語を交え呼び掛け始めた。

国家像から政治論、政策提言、外交論、文化論まで幅広く展開、「ボスト小渕の一番手」を色濃くにじませた仕立てとなっている。

この中で加藤氏は、ふるさとの山形県鶴岡市に触れた随筆で「思ったことをそのまま口に出すのは奥ゆかしさに欠ける」とする鶴岡人気質を引きずっていると自己分析。「『もっとはったりをきかせろ』『ずばずば話せ』とおしかりを受けることがままある」と人間・加藤を紹介している。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・野中広務自民党幹事長代理は24日の政府与党連絡会議で「自民党内の話ではあるが、勝手なことを言われて困っている」と切り出した。介護保険やペイオフ解禁などをめぐって迷走する党内議論を「バラバラに意見が挙がっており、国民に不安を与える恐れなしとしない」と厳しく批判。慣まんやるかたない様子で「総理が言って蔵相も是としていた相続税法改正が、一部の反対でつぶれるのはおかしい」とまくしたてた。「大阪府知事選など大事な選挙を迎えるに当たり、しっかりしないといけない」と、ぶれる党内に喝。《共同通信》

【オウム裁判】井上嘉浩被告に死刑求刑

地下鉄サリンをはじめ計10事件で殺人罪などに問われたオウム真理教元幹部井上嘉浩被告(29)に対し、東京地裁(井上弘通裁判長)で24日、検察側は「宗教とは無縁の無法者集団の犯行。松本智津夫被告(44)=教祖名麻原彰晃=の側近中の側近の実力者で、犯行に取り組む積極性と主体性は、どの事件のどの被告をもしのぐ」と、死刑を求刑した。

来年1月17日、弁護側が最終弁論し結審する。

地下鉄事件では、松本綾告ら14人が殺人罪で起訴され、サリンをまいた実行犯5人のうち、自首減軽が認められ無期懲役が確定した元幹部林郁夫受刑者(52)を除く4人に死刑が求刑されている。

井上被告について検察側は「犯行の根源にあるのは、教団での地位上昇への欲望かつ名誉、権力を望む世俗的欲求だった」とした上で「自己の関与をできるだけ小さくし、罪責を軽くしようとする態度が顕著だ」と厳しく批判した。

地下鉄事件をめぐっては「実行犯と運転役の組み合わせを各自に伝え、散布路線や時刻を決めるのに必要な情報も提供。下見を指示するなど重要事項を主導的に決めており、東京での現場指揮者として終始、精力的かつ積極的に活動した」と指摘。さらに「犯行前夜に細部にわたり最終指示を与えており、謀議の点でも主導的役割を果たした」とし「ほう助犯にとどまる」との弁護側主張に反論した。《共同通信》

【インディアン航空814便ハイジャック事件】

インドの航空当局者によると、カトマンズ発ニューデリー行きインディアン航空のエアバスA300(乗客乗員189人)が24日午後5時(日本時間同8時半)ごろ、インド北部のラクノー上空で乗っ取られた。同機はインド北西部アムリツァルの空港で給油後、再び離陸、パキスタンのラホール空港に着陸した。

乗っ取り犯は、アムリッァルの空港で駐機中に乗客4人を射殺した、と機長を通じ同空港の当局者に伝えた。PTI通信によると、犯人は5人とみられ、ライフル銃と手投げ弾を持っているという。

また、在インド・日本大使館によると、乗っ取られたインディアン航空機には日本人女性1人が乗っている。

犯人グループは乗っ取り後、ラホールへ向かうよう要求。同機はラホール空港の許可がないまま緊急着陸した。犯人像は明らかになっていないが、イスラム過激勢力の可能性もある。

パキスタン当局者が犯人グループと交渉している。犯人グループは新たな行き先は指定せず、薬、水を要求している。

同機は、ラホール空港の巡礼者用のターミナルの横に駐機し、周囲は消防車や救急車が待機中。パキスタン軍の兵隊数百人が空港を閉鎖している。《共同通信》

【コートジボワール】クーデター

西アフリカのコートジボワールからの報道によると、同国のロバート・グエイ元軍参謀長は24日、国営テレビを通じ、憲法を停止し、議会を解散させると発表、ベディエ大統領は失脚したと宣言した。

大統領は、同国最大の都市アビジャンの私邸からフランス大使公邸に避難したとの情報がある。

アビジャンで23日、給料支払いの遅れなどを不満に一部兵士が起こした反乱は、軍事クーデターに発展した。

グエイ元参謀長は、国民に平静を呼び掛けた上で、「国家救済委員会」が当面国を統治し、自らが指揮を執ると表明。政治犯の釈放など具体的な行動計画を近く明らかにすると述べた。

大統領と反乱兵の代表は、問題解決のため24日午前に会談することになっていたが、実現しなかった。反乱兵らは23日、真っ先に国営放送局を制圧しており、クーデターは計画的だった可能性もある。

1960年にフランスから独立して以来、政情が安定していたコートジボワールでの軍事クーデターは初めて。

ベディエ大統領は、ウフェボワニ前大統領の病死に伴い1993年、国会議長から大統領に就任。95年の選挙で当選した。97年までは7−10%の経済成長を達成したが、汚職対策や行政改革に失敗。今年3月、世界銀行や国際通貨基金(IMF)の融資を凍結されて財政危機に陥り、国民の不満が強まっていた。《共同通信》

【菅原謙次さん】死去

映画の二枚目スターとして活躍、テレビの「七人の刑事」でも知られ、近年は新派で味わい深い演技を見せていた俳優の菅原謙次さんが24日午前10時55分、急性肺炎のため東京都千代田区の病院で死去した。73歳。東京都出身。今月13日にかぜをこじらせ入院していたが、容体が急変したという。

昭和18年、日本映画学校に入学。戦後、俳優座養成所を経て25年、大映入社。長身で柔道三段という男っぽい豪快な風ぼうで、本格的な二枚目として活躍。映画全盛時代には、大映の看板路線だった「花の講道館」など講道館シリーズに出演した。33年、井上靖のベストセラーを映画化した「氷壁」(増村保造監督)は代表作の一つとなった。

36年、フリーとなり、TBSの人気ドラマ「七人の刑事」などに出演。67年、北条誠作の「夜の窓」で新派に出演したのをきっかけに、48年正式入団、以降、新派の中心的存在になった。舞台の代表作は「日本橋」「婦系図」「鶴八鶴次郎」など。平成10年に勲四等瑞宝章を受章。妹はフラメンコ舞踊家の小松原庸子さん。《共同通信》

【民主党ニュース】

公選法違反で送検の自民・小野寺議員は議員辞職を=鳩山代表が談話

民主党は24日、選挙区内の有権者に線香ろうそくセットを配ったとして、公選法違反(寄付行為の禁止)の疑いで書類送検された自民党の小野寺五典衆議院議員(宮城6区選出)に対して、「現職議員が送検されるのは極めて異例であり、小野寺議員は自らけじめをつけ、即刻議員を辞職すべきである」とする談話を鳩山代表が発表した。

一部報道では、小野寺議員が今回選挙区内に配った品物は自民党本部の仲介で手に入れたとされており、民主党では「事実なら、自民党の組織ぐるみの違反行為ということになり、あらためて自民党の体質が厳しく問われることになる」として、藤波孝生議員の辞職勧告問題とあわせて今後の国会で厳しく追及していく方針だ。

従軍慰安婦解決に向け法案提出へ

民主党ネクストキャビネットの千葉景子男女共同参画・人権・総務担当大臣は24日、国会内で記者会見し、民主党が戦後処理問題として(1)戦時性的強制被害者(「従軍慰安婦」)に対する補償(2)在日韓国人等の旧軍人・軍属への給付――などの課題について取り組むことを明らかにした。22日のネクストキャビネットの会議で了承されたもので、次期通常国会への法案提出に向けて作業を進めている。

いわゆる「従軍慰安婦」に対する補償は、戦時性的強制被害者の尊厳と名誉が害された事実について政府が謝罪し、国の責任で名誉回復の措置をとるように規定している。

また(2)は、日本軍の軍人・軍属として従軍しながら、サンフランシスコ平和条約により日本国籍を失ったため援護法の対象とならなかった人々への給付措置を実現しようというもの。韓国、台湾在住者は一定の給付が行われているが、残された在日韓国人等への補償が急務となっている。

平成12年度予算政府案に3ネクスト大臣が見解

24日に平成12年度予算政府案が閣議決定されたことを受けて、民主党はネクストキャビネットの横路孝弘予算・決算担当大臣が予算案全般、今井澄雇用・社会保障担当大臣が厚生省予算案、松本龍地方分権・政治・行政改革担当大臣が地方財政対策について、それぞれ見解を発表した。

横路担当大臣は、この予算案が「財政規律に十分留意しつつ産業経済の構造改革を促進するとともに、国民の生活・雇用の安心感を高める」との課題に応えるものとは到底言えないと指摘。

その理由として、(1)旧来型の公共事業の大盤振る舞いに対して、ミレニアム・プロジェクトなどの新規産業創出には消極的であるなど、民需主導の自立的な経済再生・景気回復につながるものでない(2)社会保険診療報酬改定や児童手当問題など、連立政権の選挙目当ての「バラマキ」に終始し、構造改革をめざす姿が全く見えない(3)当初予算としては戦後最高の総額32兆円6100億円の国債発行が行われ、国債依存度は38.4%となり、我が国の財政赤字は悲劇的な域に達しつつある――の諸点をあげ、今回の予算案を「バラマキと先送りの一覧表」と厳しく批判している。

また、予算案の各経費については、従来型土木事業がそのほとんどを占める「公共事業」や、新しい中小企業基本法の理念に沿う斬新な施策が欠落している「中小企業対策」、深刻な状況の教育制度への姿勢が感じられない「文教」など、11項目にわたって問題点を列挙している。



12月24日 その日のできごと(何の日)