令和1235日目

2022/09/17

この日のできごと(何の日)

【岸田文雄首相】福島訪問

岸田文雄首相は17日、東京電力福島第1原発事故による全町避難が解消し、一部地域で住民帰還が始まった福島県双葉町を訪問した。5日に業務を開始した町役場の新庁舎を視察。伊沢史朗町長らを前に「希望する全ての町民が一日も早く古里に戻れるよう努力する」と述べ、復興を後押しする考えを強調した。

双葉町では8月、帰還困難区域のうち特定復興再生拠点区域(復興拠点)の避難指示が解除された。これに伴い、約11年半ぶりに役場の本体機能が町内に戻った。

首相は午後「福島国際研究教育機構」の立地が決まった同県浪江町の予定地や、南相馬市にあるロボット開発拠点にも足を運ぶ。

岸田文雄首相は17日午後、福島県浪江町を訪れ、東京電力福島第1原発事故からの復興の目玉として、ロボットや放射線科学などの分野で研究開発や人材育成を進める「福島国際研究教育機構」の立地予定地を視察した。視察後、同機構を拠点に「福島の創造的復興を加速していく」と強調。海外から技術や能力を有する高度人材誘致のため、受け入れ制度を拡充する考えを表明した。同県南相馬市内で記者団に語った。

政府は16日の東日本大震災の復興推進会議で機構の立地を、浪江町に正式決定していた。海外からも研究者を招き、地域振興や人口増加につなげたい考えだ。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【大相撲】

大相撲秋場所7日目(17日・両国国技館)横綱照ノ富士が小結逸ノ城を寄り切って連敗を2で止め、4勝目を挙げた。先場所初優勝の逸ノ城は3連敗で5敗目。平幕北勝富士が、ただ一人の全勝となった。

3大関は貴景勝が宇良を押し出して5勝目をマークしたが、正代は錦木の寄りに屈して6連敗。かど番の御嶽海は小結霧馬山に寄り切られて4敗目を喫した。霧馬山は5勝2敗。

関脇若隆景は玉鷲を突き落として4勝3敗とし、他の2関脇は豊昇龍が3敗、大栄翔が6敗となった。北勝富士を追う1敗は玉鷲、高安の平幕2人。《共同通信》

【プロ野球・17日】

オ2―0ソ

オリックスが今季ソフトバンク戦の勝ち越しを決めた。エース山本が4安打完封で14勝目。一回に中川圭のソロで先制し、三回に頓宮が犠飛で加点した。ソフトバンクは8回2失点で完投した板東を援護できず、連勝が6で止まった。

日5―4ロ

日本ハムがサヨナラ勝ちした。4―4の九回に今川の右前打と万波の死球で好機をつくり、最後は上川畑が左前打を放って試合を決めた。玉井が2年ぶりの白星。八回に4点を挙げて逆転したロッテは、救援陣が崩れた。

西0―3楽

楽天が3位に浮上した。四回に鈴木大の適時二塁打と岡島の適時打などで3点を挙げた。田中将は7回4安打無失点で9勝目。3投手の継投で無失点リレーし、松井裕が31セーブ目。西武は零敗で5連敗を喫し、4位に転落した。

D3―10広

広島が16安打で大勝した。3―3の六回に松山の遊ゴロと代打堂林の2点適時打で3点を勝ち越し、八回は野間の2点二塁打、菊池涼の適時二塁打などで4点を挙げて突き放した。2番手の中崎が2勝目。DeNAは3連敗。

巨3―2神

巨人が逆転勝ちで3連勝。0―1の五回に吉川が同点二塁打を放ち、六回は中田とポランコのソロ本塁打で2点勝ち越した。戸郷が七回途中2失点でリーグトップに並ぶ12勝目。西勇が打たれた阪神は七回の攻撃でもう一本が出なかった。

中3―3ヤ

中日が追い付いて引き分けた。1―3とされた延長十二回2死一、二塁から阿部の適時打で1点を返し、さらに満塁から木下の中前打で同点とした。代打川端の2点打で勝ち越したヤクルトは、抑えのマクガフが誤算だった。

セ・リーグは17日、首位ヤクルトの今季3位以内が確定し、2年連続7度目のクライマックスシリーズ(CS)進出が決まった。

今年はセ、パ両リーグともにファーストステージ(3試合制)が10月8日に、ファイナルステージ(6試合制)は同12日に始まる。《共同通信》

【J1】

明治安田J1第30節第2日(17日・三協フロンテア柏スタジアムほか=5試合)2位の川崎は小林が先制したものの、柏と1―1で引き分けた。2試合連続の引き分けで勝ち点54。3位の広島は名古屋と0―0で同51。

最下位の磐田は2点差を追い付いてC大阪と2―2で引き分けた。福岡は3―2で清水に競り勝ち、9試合ぶりの白星。湘南―浦和は無得点で引き分けた。

勝ち点58で首位の横浜Mは18日に札幌と対戦する。《共同通信》

【台風14号】

鹿児島県、災害救助法適用を決定

大型で猛烈な台風14号は18日夜にかけて鹿児島県に接近、上陸する恐れがあり、気象庁は17日夜、奄美を除く鹿児島県に暴風、波浪、高潮の特別警報を発表。「過去に経験のないような危険な台風だ」として、命を守るために早めの安全確保と最大級の警戒を呼びかけた。九州は記録的な風やしけ、大雨となる見通し。

沖縄県以外で台風による特別警報の発表は初めて。九州には大雨でも特別警報を出す可能性がある。

台風14号は17日午後6時現在、南大東島の北北東約180キロを時速約20キロで北西へ進んだ。中心気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55m、最大瞬間風速は75m。

大型で猛烈な台風14号の接近に伴い、長崎、熊本、宮崎、鹿児島の3県は17日、災害対策本部を設置した。鹿児島市や宮崎市、熊本県天草市など一部自治体で避難指示が出されたほか、鹿児島県では停電も発生した。

鹿児島県は同日、県内全市町村への災害救助法の適用を決めた。内閣府によると、災害発生前の適用は昨年の法改正で可能となり、今回が初めて。

3連休初日だが、九州各地で鉄道の計画運休や航空機の欠航が広がり、予定を変更して帰途に就く観光客の姿もあった。九州新幹線は18日、熊本―鹿児島中央間で始発から、博多―熊本間は正午ごろから運休する。 《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染7万975人

国内で17日、7万975人の新型コロナウイルス感染者が報告された。1週間前から2万1千人余り減った。都道府県別の内訳は東京で8018人、大阪で5781人、愛知で5158人など。死者は大阪で17人、兵庫で14人、東京と千葉でそれぞれ10人など計138人の報告があった。

厚生労働省によると重症者は309人で前日より17人減った。

秋田や福岡、熊本などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。《共同通信》

【共産党】結党100年、志位氏講演

共産党の志位和夫委員長は17日、1922年の結党から創立100周年を迎え党本部で記念講演会を開いた。改選6議席から4議席に後退した夏の参院選を振り返り、ロシアのウクライナ侵攻による「改憲や大軍拡の流れ」の影響を受けたと指摘。来春の統一地方選をにらみ「必ず反転攻勢を実現しよう」と訴えた。日本の政治を変える道は「野党共闘しかない」とも強調した。

岸田政権に対し、安倍晋三元首相の国葬実施決定までの経緯や、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と自民党議員との関係が相次いで浮上する現状に触れ「政治モラルの退廃が底なしになっている」と批判した。《共同通信》

【日中韓・ASEAN】経済相会合

日本と中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の経済相会合が17日、カンボジアで開かれた。地域の経済的な連携を深めるため、デジタルの活用策などについて議論した。

会合後には、日中韓とASEAN各国、オーストラリア、ニュージーランドの計15カ国が加盟する地域的な包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合も開かれ、地域経済の連携の強化に向け、協定の利用促進の必要性を確認する共同声明を出した。RCEPはサプライチェーン(供給網)の強化にもつながるとの認識で一致した。

日本からは西村康稔経済産業相が出席。RCEPの閣僚会合は今年1月の発効後初めて。《共同通信》

【天皇皇后両陛下】英国に到着

天皇、皇后両陛下は17日午後(日本時間18日未明)、エリザベス女王の国葬に参列するため、ロンドン郊外のスタンステッド空港に到着された。 ロンドン中心部にあるホテル「クラリッジズ」に滞在し、19日午前にウェストミンスター寺院で営まれる国葬に参列する。その後、帰路に就き、日本時間の20日午後に帰国する予定。

新型コロナウイルスの感染防止のため、滞在中は英国在住の日本人らとの懇談は予定していない。

両陛下の外国訪問は即位後初。日本時間の17日午前に羽田空港から政府専用機で出発していた。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

原発の主要送電線1本復旧

国際原子力機関(IAEA)は17日、ロシアが占拠するウクライナ南部ザポロジエ原発で、戦闘によって損傷した主要送電線4本のうち1本が復旧し、原発に電力を供給しているとの声明を発表した。

ザポロジエ原発を巡っては、周辺での攻撃が大事故につながることが懸念されている。IAEAのグロッシ事務局長は、原発周辺に安全管理区域を設けることを目指して関係者と協議を始めている。《共同通信》

ゼレンスキー氏、東部奪還地「拷問広く行われた」

ウクライナのゼレンスキー大統領は17日のビデオ声明で、東部ハリコフ州のロシアから奪還した地域で見つかった拷問部屋が10カ所以上あり、電気で拷問を加える器具も残されていたと明らかにした。拷問が「広く行われていた」と指摘し「ナチスがしたことと同じだ」と改めてロシアを非難した。

ゼレンスキー氏によると、拷問部屋の一つは鉄道の駅で見つかり、電気器具があった。ウクライナメディアによると拷問部屋は地下にあり、ロシア側の当時の書類も残されていたという。

米紙は17日、ロシア軍がこの1週間、イランから供与されたドローンをハリコフ州で使用したと伝えた。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのマリナーズ戦に「3番・投手兼指名打者」で出場し、7回を3安打無失点の好投で13勝目(8敗)を挙げた。試合は2―1。

打者では一回に先制の適時二塁打を放つなど2打数1安打1打点で、昨季に並ぶシーズン138安打とした。

規定投球回まであと14イニングとし、13勝は1918年に11本塁打とのダブル2桁を達成したベーブ・ルースに並んだ。

カブスの鈴木は産休制度の「父親リスト」に入り、日本に一時帰国した。《共同通信》



9月17日 その日のできごと(何の日)