令和1190日目

2022/08/03

この日のできごと(何の日)

【台湾・蔡英文総統】米・ペロシ下院議長と会談

台湾の蔡英文総統は3日、訪台したペロシ米下院議長と総統府で会談した。ペロシ氏は台湾統一圧力を強める中国の習近平指導部を念頭に「米国は台湾と団結する」と述べ、台湾を支持する米国の立場を強調した。ペロシ氏の訪台や蔡氏との会談に中国は猛反発し、軍事圧力を強めるなど厳しい対抗措置を取る構えを見せている。

ペロシ氏は「米台は団結を基礎にパートナーシップ関係を築いてきた」と述べ、安全保障や経済分野で関係を深めていく考えを表明した。蔡氏はロシアのウクライナ侵攻に触れて「台湾は自衛力を高め、断固として国家主権を守る」と述べた。

米下院議長による25年ぶりの台湾訪問を終えたペロシ氏は3日、声明を発表し、訪台は「米国の台湾との連帯を強く打ち出すメッセージだ」とし、中国の軍事圧力に直面する中で「台湾の自由を守る米議会の決意を示した」と成果を強調した。

ペロシ氏は「専制主義から民主主義を守る上で米国が台湾の人々に連帯を示すことは、かつてなく重要だ」と指摘した。

中国による妨害で台湾が世界保健機関(WHO)など国際機関の会合に参加できなくなっていると批判した。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【東北地方】大雨

前線や低気圧の影響で3日は青森県や秋田県で記録的な大雨となった。午前中に青森県の津軽、秋田県の沿岸や内陸では線状降水帯の形成が確認され、気象庁は「顕著な大雨情報」を発表して災害への厳重警戒と安全確保を呼びかけた。山形、新潟両県にも線状降水帯が発生した。警察によると、正午現在、人的被害の情報はない。

JR北海道によると、青森県今別町の北海道新幹線奥津軽いまべつ駅の1階部分が浸水した。新幹線の運行に影響はないが、駅に出入りできず、利用再開の見通しは立っていないという。

東北地方を中心に線状降水帯が発生した3日、気象庁は山形県に大雨特別警報を発表した。県によると南陽、長井両市と飯豊、川西、高畠3町が警戒レベル5の避難情報「緊急安全確保」を出した。飯豊町の県道では同日夕、小白川に架かる橋が増水の影響で崩落。車1台が流され、県警が捜索している。米沢市を含めた6市町で計約1400人が避難した。

山形県は災害対策本部を設置。吉村美栄子知事は「これまでに経験したことのない大雨になっている。重大な災害が既に発生している可能性が高い」と述べた。県は米沢市を含む6市町に災害救助法の適用を決めた。

前線や低気圧の影響で3日、青森、秋田、山形、新潟の4県で線状降水帯が相次ぎ発生し、記録的な大雨が降った。気象庁は午後7時15分、山形県に最大の警戒レベル5となる大雨特別警報を発表。同県内の各自治体がレベル5の避難情報「緊急安全確保」を出した。山形県では増水で橋が崩落し車が流されたほか、田んぼに車が落ちて1人が意識不明。各地で河川氾濫や住宅浸水などの被害や影響が出た。

気象庁によると、大雨特別警報の発表は今年初。山形県で初めて。発表地域は米沢市、長井市、南陽市、高畠町、川西町、飯豊町。県は6市町に災害救助法の適用を決めた。《共同通信》

【プロ野球・3日】

西3―1オ

西武は二回にジャンセンの押し出し四球で先制し、森が三、五回と2打席続けてソロ本塁打を放って加点した。平井は変化球が切れ、6回を頓宮のソロによる1点に抑えて6勝目。オリックスは好機であと一本が出なかった。

日5―1ソ

日本ハムが2連勝した。三回に清宮が先制2ラン、3―0の八回にも再び2ランを放って突き放した。上原が巧みに緩急を付け8回3安打無失点で3勝目を挙げた。ソフトバンクは東浜が7回3失点と粘るも、打線が振るわず2連敗。

楽5―4ロ

楽天が同率2位に浮上。1―3の六回に西川の適時打、島内の2点打などで4点を挙げ、逆転した。酒居が1回無失点で今季初勝利、松井裕が20セーブ目。ロッテの佐々木朗は六回途中で今季ワーストタイの5点を失い2敗目を喫した。

巨1―2神

阪神が接戦を制した。三回に中野の適時打で1点を先行し、五回に梅野のソロで加点。伊藤将は低めを突いて6回4安打1失点で8勝目、岩崎が24セーブ目を挙げた。巨人は打線が戸郷の8回2失点の好投を生かせず4連敗を喫した。

ヤ9―7中

ヤクルトが打ち勝って3連勝。サンタナは一回に逆転2ラン、三回に3ラン、六回は適時二塁打を放つなど4安打6打点と貢献。サイスニードが5回4失点で6勝目を挙げた。中日は拙守が絡んだ失点が響き、追い上げも届かなかった。

D6―5広

DeNAがサヨナラ勝ち。延長十一回に宮崎が右へ適時打を放ち試合を決めた。十一回を無失点に抑えた平田が3勝目。広島は今季ワーストの6連敗となった。七回に3得点して追い付いたが、それ以降は拙攻が目立った。《共同通信》

【佐賀県警】開業前の新幹線ホームに侵入、49歳男を逮捕

9月開業予定の西九州新幹線「かもめ」が通る佐賀県武雄市のJR武雄温泉駅で、オープン前の新幹線ホームに侵入したとして、武雄署は3日、建造物侵入の疑いで福岡県みやま市の派遣社員、山下照雄容疑者(49)を逮捕した。侵入は試験走行が行われていた5月23日で、署によると「新幹線の写真を撮りたくて入った」と容疑を認めている。

山下容疑者は、駅関係者に事務所への同行を求められたがその場を立ち去り、武雄署が防犯カメラの映像などから行方を追っていた。侵入経路は分かっていない。

逮捕容疑は5月23日午後1時過ぎ、武雄温泉駅の新幹線上りホームに侵入した疑い。《共同通信》

【COVID-19】

国内新規感染24万9830人

国内の新型コロナウイルス感染者は3日、新たに24万9830人確認され、6日ぶりに過去最多を更新した。北海道、愛知、京都、香川、熊本など24道府県では過去最多となった。全国の死者は169人で、重症者は前日から14人増えて478人だった。

東京都の新規感染者は3万8940人で、3日ぶりに1週間前を上回った。直近1週間の新規感染者数の平均は、前週比1・1倍の3万3424人だった。

大阪府では2万4038人の感染が判明。2万人を超えたのは2日連続で、前週の同じ曜日から2181人増えた。50〜90歳代の男女26人が死亡した。《読売新聞》

【東京株式市場】

3日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。前日に大幅値下がりした反動による買い戻しや、円安進行に伴う輸出関連銘柄の業績への期待が支えた。一方、ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、米中関係の緊張が高まるとの懸念が重荷となった。

終値は前日比147円17銭高の2万7741円90銭。東証株価指数(TOPIX)は5.28ポイント高の1930.77。出来高は約11億7660万株だった。《共同通信》

【第209臨時国会】召集

7月の参院選を受けた第209臨時国会が3日、召集された。参院本会議では議長選挙を行い、自民党の尾辻秀久元副議長を選出した。副議長には立憲民主党の長浜博行元環境相が選ばれた。会期は5日までの3日間で、法案などの審議は実施しない。与野党は安倍晋三元首相の国葬を巡り、閉幕後に閉会中審査として議論する方針だ。

3日午後には天皇陛下を迎えて参院本会議場で開会式を開く。5日の衆院本会議では細田博之議長が安倍氏への弔詞を朗読する。参院も弔詞を読む方向で調整している。自民が予定した追悼演説は先送りされ、秋に見込む臨時国会で実施される見通しだ。

NHK党のガーシー参院議員は臨時国会召集日の3日、参院本会議を欠席した。欠席届は出されていない。参院議院運営委員会の福岡資麿委員長は本会議に先立ち、アラブ首長国連邦(UAE)に滞在中のガーシー氏に帰国して出席するようN党側に伝えたと記者団に明らかにした。与党幹部によると、議運委としてN党の聴取も検討するという。

ガーシー氏は、今国会には欠席するとして、海外渡航届を提出したが、議運委は2日の理事会で「納得がいく理由がない」と認めなかった。N党の立花孝志党首は、帰国すれば不当逮捕される恐れがあるとしている。《共同通信》

【立憲民主党】「提案型野党」が参院選敗因

立憲民主党がまとめた参院選総括の素案が3日判明した。改選23議席を6議席下回った敗因について「提案型野党」を掲げた国会対策や、自民党の大勝を許した改選1人区での候補者調整の遅れを列挙。泉健太代表ら執行部に「大きな責任がある」と認めた。3日の両院議員総会で示された。所属議員らの意見聴取を進め、10日に正式決定する。

泉氏は両院議員総会で、参院選敗北を重ねて陳謝した。「総括をしっかりまとめ、党を大きく伸ばしたい」と述べ、代表続投の上、執行部人事を含む体制強化に取り組む意向を表明した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグ、パイレーツは3日、筒香嘉智内野手(30)をメジャー出場の前提となる40人枠から外したと発表した。事実上の戦力外。メジャー3年目の今季は腰を痛めて負傷者リスト入りもあり、出場50試合で打率1割7分1厘、2本塁打、19打点と振るわなかった。

今後はウエーバーで獲得を希望する球団がなければ、自由契約などの措置が決まる。

筒香はプロ野球DeNAからポスティングシステムを利用して2020年にレイズ入り。好結果を残せず21年にレイズ、ドジャースで戦力外となったが、同年8月に加入したパイレーツでは43試合で8本塁打を放ち契約を延長した。《共同通信》

米大リーグは3日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのアスレチックス戦に「2番・投手兼指名打者」で先発し、5回2/3を7安打3失点(自責点2)で7敗目(9勝)を喫した。10勝目はならずベーブ・ルース以来、104年ぶりの「2桁勝利、2桁本塁打」は持ち越し。奪三振は7で、2桁奪三振は6試合連続で途切れた。

打者では七回に代打を送られ、3打数無安打だった。試合は1―3。

レイズ戦に先発したブルージェイズの菊池は4回3安打2失点で、勝敗は付かず4勝5敗のまま。レッドソックスの沢村はアストロズ戦に3番手で投げ、1/3回を無失点だった。《共同通信》



8月3日 その日のできごと(何の日)