令和674日目

2021/03/04

【千葉県知事選】告示

任期満了に伴う千葉県知事選が4日告示され、いずれも新人の8氏が立候補を届け出た。本県の知事選で8人が立候補するのは過去最多。発令中の新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言は2週間程度延長される見通しで、各陣営とも活動が制約される中での異例の選挙戦となる。投開票は21日。

立候補したのは届け出順に、元千葉市長の熊谷俊人氏(43)、政治団体代表の後藤輝樹氏(38)、医師の加藤健一郎氏(71)、元予備校講師の金光理恵氏(57)=共産党推薦=、元県立高校長の皆川真一郎氏(66)、元県議の関政幸氏(41)=自民党推薦=、政治団体代表の平塚正幸氏(39)、人材紹介会社社長の河合悠祐氏(40)の8人。

各候補は届け出を済ませると、千葉市中央区でそれぞれ出陣式・第一声を行い、戦いに突入した。

熊谷氏は、千葉中央公園で出陣式。「県民のための開かれた県政実現へ、皆さんの力を借りたい。ともに千葉の時代をつくろう」と支持を呼び掛けた。

金光氏は、JR千葉駅前で第一声を行い、「千葉県を戦争の拠点にするのは絶対に許さない。私たちの正義を正々堂々と訴える」と強調し支持を求めた。

関氏は、JR千葉駅前で第一声。「コロナ禍だけでなく、コロナ後もしっかりと支援策を用意し、皆さんの仕事をあらゆる手段で守る」と訴えた。

7日には千葉市長選も告示され、県政史上初のダブル選挙となる。《千葉日報》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【COVID-19】国内新規感染1170人

国内の新型コロナウイルス感染者は4日、34都道府県と空港検疫で新たに1170人確認された。死者は計67人。重症者は前日から9人減って398人となった。400人を下回ったのは昨年11月25日以来。

東京都の新規感染者は279人で、2日ぶりに300人を下回った。死者は50〜90歳代の男女23人。重症者は前日から1人減の51人となった。

一方、厚生労働省は4日、英国型の変異した新型コロナウイルスの感染者が大阪府で3人確認されたと発表した。いずれも海外滞在歴はなかった。《読売新聞》

【日経平均終値】2万8930円11銭

4日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。終値は前日比628円99銭安の2万8930円11銭と節目の2万9000円を割り込み、2月5日以来約1カ月ぶりの安値を付けた。終値の下げ幅は今年2番目の大きさとなった。金利上昇に伴う前日の米国株式市場の下落が響き、下げ幅が840円を超える場面もあった。

東証株価指数(TOPIX)は19.80ポイント安の1884.74。出来高は約12億8500万株。《共同通信》

【みずほ銀行】ATM障害の原因は「デジタル口座」

みずほ銀行は4日、先月28日に発生した大規模な現金自動預払機(ATM)の障害は、今年1月に導入した「デジタル口座」へのデータ移行作業が原因だったと明らかにした。1年以上取引がない預金口座を複数回に分けてデジタル口座に移す予定だったが、今回のトラブルを受けて延期を検討する。

みずほ銀は障害の原因について、これまで定期預金に絡むデータ移行作業とだけ説明していた。

みずほ銀は1月から新規の口座開設で紙の預金通帳を発行する際に1100円の手数料を取るとともに、インターネット上で出入金の記録を確認できるデジタル通帳を本格導入していた。《共同通信》

【天皇、皇后両陛下】岩手県の被災者お見舞い

天皇、皇后両陛下は4日、東日本大震災の発生から10年を迎えるのを前に、住まいの赤坂御所で、岩手県の被災者をオンラインで見舞われた。震災被災者との交流は、天皇陛下の即位後初めて。

宮内庁によると、両陛下は現地訪問を強く希望していたが、新型コロナウイルス禍で実現困難となり、オンラインを活用した。

両陛下は同県の達増拓也知事と陸前高田市の戸羽太市長から被災や復興状況について説明を受けた後、同市の被災者3人と懇談。その後、釜石市の野田武則市長からも説明を受け、同市の被災者3人とも懇談した。

今後、宮城県についても同様のお見舞いが検討されている。《共同通信》

【ノルディックスキー・世界選手権】第8日

ノルディックスキーの世界選手権第8日は4日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、複合男子個人ラージヒルで、渡部暁斗(北野建設)が3位に入った。2017年から3大会連続のメダル獲得。

前半飛躍(ヒルサイズ=HS137メートル)は137.5メートルを飛んで2位。トップと22秒差で出た後半距離(10キロ)で終盤に順位を一つ落とした。前半首位で19歳のヨハネス・ランパルター(オーストリア)が逃げ切り、初優勝した。《共同通信》

【韓国・尹錫悦検事総長】辞任

韓国の尹錫悦検事総長は4日、記者団に「検察での私の役割はここまでだ」と述べ、電撃的に辞任を表明した。自身が抵抗してきた文在寅政権の検察改革などを念頭に「韓国社会が長い歳月をかけて築いてきた常識と正義が崩れるのをこれ以上、見ていられない」と強調した。

尹氏は、文政権に切り込む捜査を進め、対立を深めてきた。文政権に批判的な保守勢力から支持され、世論調査では次期大統領にふさわしい人物として上位に入る。動向次第では、来年3月の大統領選に向けた「地殻変動」(韓国紙)が起きる可能性がある。《共同通信》



3月4日 その日のできごと(何の日)