2019 平成31年4月16日(火)のできごと(何の日)

平成11056日目

平成31年4月16日(火)

2019/04/16

【普天間爆音訴訟】21億賠償命令

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)周辺の住民ら約3400人が、米軍機の飛行差し止めと騒音被害の賠償を国に求めた第2次普天間爆音訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)は16日、国に約21億2100万円の賠償を命じた。飛行差し止めや、将来生じる被害の賠償は一審に続いて認めなかった。

2016年11月の一審那覇地裁沖縄支部判決は、3395人に対し、国が約24億5800万円を賠償するよう命じた。一方で将来生じる被害の賠償は認めず、住民側と国の双方が控訴していた。《共同通信》




【阿蘇山】ごく小規模な噴火

気象庁は16日、熊本県の阿蘇山の中岳(標高1506メートル)の第1火口で同日午後6時28分、ごく小規模な噴火が発生したと発表した。火口から約1キロの範囲で飛散する大きな噴石や火砕流、風下では火山ガスに警戒するよう呼び掛けた。阿蘇山の噴火は2016年10月8日以来。熊本県警によると、人的被害は確認されていない。

気象庁によると、噴煙は火口縁上200メートルに達し、北西に流れた。噴火に伴う空振は観測されていない。火山性地震は多い状態が続いている。

噴火を受け、政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。《共同通信》

【日経平均終値】2万2221円66銭

16日の東京株式市場は、米中の景気の先行き期待から買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は続伸した。

終値は前日比52円55銭高の2万2221円66銭。東証株価指数(TOPIX)は1.47ポイント安の1626.46。出来高は約10億5075万株だった。《共同通信》

【パ・リーグ】

楽5―4西(16日) 楽天、今季初サヨナラ勝ち

楽天が延長戦を今季初のサヨナラ勝ちで制し、同率首位に浮上した。3―4の六回に嶋の適時打で追い付き、十回無死満塁からウィーラーの中犠飛で決着した。6番手の高梨が今季初勝利を挙げた。西武はマーティンが誤算だった。

ロ6―0ソ(16日) 涌井完封、連敗4で止める

ロッテが連敗を4で止めた。1―0の三回にレアードが8号の満塁本塁打を放ち、六回に角中のソロで加点した。先発の涌井は2安打無四球の完封で初白星。ソフトバンク先発の東浜は制球に苦しみ、6回6失点で初黒星を喫した。

オ9―0日(16日) 吉田正が先制2ラン

オリックスは一回に吉田正の4号2ランで先制し、三回に吉田正の適時二塁打とロメロの2点適時打で3点を加えて主導権を握った。アルバースが5回無失点で今季初勝利。日本ハムは投打ともに精彩を欠き、連勝が3で止まった。

【セ・リーグ】

ヤ9―5神(16日) 原が完投、ヤクルト3連勝

ヤクルトが3連勝。原はシュートに力があり、5失点で今季初完投で2勝目を飾った。0―2の一回にすぐに追い付き、村上の2戦連発となる3ランで勝ち越すなど、計12安打で9得点。阪神はガルシアが7失点で二回途中にKOされた。

中7―1D(16日) 大野雄が2年ぶり白星

中日の大野雄が6回2/3を1失点で2年ぶりの白星を挙げた。要所でコースを突き、7奪三振。打線は三回に平田の先制ソロ、福田の犠飛、高橋と阿部の長短打で4点を奪った。DeNAの新人上茶谷は4回5失点で初黒星となった。

巨8―2広(16日) 巨人、投打がかみ合う

巨人は投打がかみ合った。一回にゲレーロの左前打で先制し、二回はビヤヌエバの二塁打などで加点。七回は岡本、陽岱鋼の本塁打で突き放した。山口が6四球を与えながら7回2失点で3勝目。広島はジョンソンの4失点が痛かった。《共同通信》

【桜田義孝前五輪相】FBに謝罪文

桜田義孝前五輪相は16日、東日本大震災からの復興よりも自民党の同僚議員が大事との失言について、自身のフェイスブック(FB)に謝罪文を掲載した。「多くの国民の皆さまに多大なるご迷惑やご不快な思い、ご心配をお掛けし、心よりおわび申し上げます」とした。

同時に「被災地の復旧復興は私の一番の願いです。全ての国民の皆さまに重ね重ね謝罪するとともに、被災地の復興に全力を傾けることをお誓い申し上げる」と強調した。桜田氏は失言により、五輪相を事実上更迭された。《共同通信》

【野党4党首】沖縄補選応援

立憲民主党の枝野幸男代表ら野党4党首は16日夜、衆院沖縄3区補欠選挙(21日投開票)に立候補した無所属新人の屋良朝博氏を応援するため、沖縄県沖縄市の屋良氏事務所を訪問した。夏の参院選に向け、野党共闘の機運を高める狙いだ。

ただ沖縄補選と同日の投開票となる衆院大阪12区補選は、立民、国民民主両党が自主投票方針のため、党首そろい踏みは見送られる見通しだ。

訪問は枝野氏のほか、国民の玉木雄一郎代表、共産党の志位和夫委員長、自由党の小沢一郎共同代表。

沖縄補選には元沖縄北方担当相で自民党新人の島尻安伊子氏も立候補している。《共同通信》




4月16日のできごと

シェアする

フォローする