平成10798日目

平成30年8月1日(水)

2018/08/01

【奈良市】商店街を車が暴走


https://www.youtube.com/

1日午後0時半ごろ、奈良市の近鉄奈良駅前にある東向商店街を軽乗用車が暴走した。同商店街は車両の通行が終日禁止されており、当時は買い物客や観光客でにぎわうなどしていたが、けが人はいなかった。直前には別の商店街なども暴走。奈良県警は道交法違反(安全運転義務違反など)容疑で逃げた車の行方を追っている。

奈良県警奈良署によると、東向商店街を暴走する4分前、約1キロ西に離れた国道369号(片側3車線)交差点で、バイクでパトロール中の同署員が、男2人が乗った軽乗用車が警察官の姿をみて急発進したのを発見した。

近くにいたパトカーとともに追跡すると、車は国道を東進して逃走。車は約1・1キロ先で国道をUターンして西に進んだ後、北方面にある東向北商店街に入った。車は商店街の中を北上した後、右折を繰り返して国道369号に戻ると、西進した後、今度は南に延びる東向商店街に入った。同商店街は観光客らでにぎわっており、同署は安全面を考慮して追跡を中止。車はそのまま逃走した。《産経新聞》




【日本列島】各地で38度

日本列島は1日、高気圧に覆われてよく晴れ、京都府舞鶴市で38・6度を観測するなど各地で気温が上昇した。2日も暑さが続くため、気象庁は熱中症への注意を呼び掛けている。同日午後には内陸部や山沿いで大気の状態が不安定になり、雷雨や落雷、突風、降ひょうに注意が必要になる。

気象庁によると、1日は福島市や群馬県館林市、埼玉県熊谷市、岐阜県美濃市、兵庫県豊岡市でも38度を超えた。北海道でも足寄町で35・2度を記録。東京都心部は35・1度。

気象庁によると、全国の927観測点のうち約8割の756地点で30度以上になった。うち35度以上の猛暑日は200地点だった。《共同通信》

【皇位継承】円滑実施へ準備本格化

政府は2019年4月30日の天皇陛下の退位と翌5月1日の新天皇の即位に伴う一連の儀式の準備作業を統括する「皇位継承式典事務局」の設置を受け、円滑実施へ向けた調整を本格化させる。新天皇家の負担軽減や経費削減の観点から式典の簡素化が課題だ。政教分離を定めた憲法の趣旨に沿って詳細な式次第を作成する。安倍晋三首相は1日、事務局の職員に訓示し「歴史的、国家的行事に当たり、準備に全力を尽くしてほしい」と指示した。

一連の儀式は19年2月24日の「天皇陛下在位30年記念式典」を皮切りに、秋篠宮さまが皇位継承順1位の「皇嗣」に就いたと示す20年の「立皇嗣の礼」まで続く。《共同通信》

【日本ボクシング連盟】流用は事実

日本スポーツ振興センター(JSC)から交付された助成金で不正流用の疑いがある日本ボクシング連盟が1日、公式サイトを更新し「遺憾ながら、これは事実」とコメントした。しかし文書は削除され、再更新後は「(山根明)会長としての責任であり、JSCや日本オリンピック委員会(JOC)に謝罪致します」との文言がなくなっていた。

山根会長は岐阜市で行われた全国高校総合体育大会のボクシングの開会式を欠席した。日本連盟の吉森照夫専務理事は「3日ほど前から入院している」と説明した。

16年岩手国体の試合で判定に不正があると報じられている件では「断じて容認できません」と反論した。《共同通信》

【パリ・エッフェル塔】ストで閉鎖

パリで最も人気のある観光名所の一つ、エッフェル塔の従業員が1日夕、労働条件の悪化を訴えてストライキに踏み切った。営業時間途中で塔が閉鎖されて入場できなくなり、観光シーズン真っ盛りのスト断行で日本人を含む多くの訪問客に影響が出た。再開時期は不明。

フランスのメディアによると、エッフェル塔の訪問客は1日平均約2万5千人。インターネットで日時指定の入場券が事前に一定数販売される一方、その場で購入する観光客は長い列で数時間待つこともある。従業員側はエレベーターの振り分け方に問題があるとして、仕組みを改善するよう求めている。《共同通信》

【au】2年・4年縛り契約見直し

KDDI(au)の高橋誠社長は1日、東京都内で記者会見し、2年間の契約を条件に基本料金を割り引く「2年縛り」と、4年間の分割払いを条件にスマートフォンの代金を半額にする「4年縛り」の二つの契約手法を、それぞれ見直すと表明した。2年縛りは来春に仕組みを変える。携帯大手で見直しは初めて。他の大手ではソフトバンクが追随する方針。NTTドコモも対応を検討中で、各社の契約手法が変わりそうだ。

2年縛りは総務省が6月、見直すように大手3社に行政指導したほか、4年縛りについては公正取引委員会が「利用者の選択権を奪っている」と指摘していた。《共同通信》

【安倍晋三首相】「自分が生れた地域に誇りを持って」

安倍晋三首相は1日、首相官邸で、沖縄県と北海道函館市の小中学生から選ばれた「豆記者」の表敬を受けた。豆記者たちが琉球伝統舞踊や函館唱歌などを披露すると、首相は「自分たちの生まれた地域、まちに誇りを持って、もっとそのまちを良くしようと思って頑張ってもらいたい」と激励した。《産経新聞》

8月1日のできごと