平成10643日目

2018/02/27

【フィギュア・羽生結弦選手】「人生をかけた結果が金メダル」

平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を果たした羽生結弦選手(23)(ANA)は27日、東京都内の各所で記者会見に臨み、4年後の北京冬季五輪について、「未定だが、もし出る事になったら、絶対に勝ちたい」と語った。

この日は朝から日本選手団の一連の行事に出席。午後からは一人で、日本外国特派員協会と日本記者クラブで相次いで会見し、その後は所属先のANA本社で祝勝会と大忙しだった。日本記者クラブでの会見では、9歳の頃から「スケートに人生を懸けていた」と明かし、「人生すべてをかけた結果がこの金メダルだった」と振り返った。

今後については、昨年11月に痛めた右足首の「状態次第では、休養も考える」と説明。一方で、4年後の北京五輪については「分からない」と前置きしつつ、「一生懸命やることをやって、その延長線上にある北京五輪にもし出るのであれば、絶対に勝ちたい」と話した。《読売新聞》



【カーリング女子日本代表】地元凱旋

平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルに輝いた日本代表「LS北見」のメンバーが27日、地元・北海道の女満別空港に到着した。メダルを首から下げた選手5人が到着口から姿を現すと、ロビーを埋め尽くした市民ら数百人が「おかえり」と声を掛け、メダル獲得の快挙をたたえた。

主将の本橋麻里選手(31)は市民らを前に「メダル取ったど」と大きな声であいさつ。「今日までは『おめでとう』、明日からは『また頑張ってね』と言葉を掛けてもらえれば本望です」と語った。本橋選手や藤沢五月選手(26)の目には涙が浮かんでいた。《共同通信》

【エアフォースワン】大幅値下げ

米ホワイトハウスは27日、トランプ大統領が米ボーイング社から新たな大統領専用機「エアフォースワン」2機を当初より14億ドル(約1500億円)安い計39億ドルで購入することで大筋合意したと明らかにした。米主要メディアが伝えた。

トランプ氏は大統領就任前の2016年12月、ボーイングが既に受注していたエアフォースワンの建造費が莫大だと不満を示し、「キャンセルする!」とツイッターで表明。就任後も「高すぎる」などと不満を示し、値下げするようボーイングに圧力をかけていた。

ボーイングは「大統領は米国民のために良い交渉を行った」とする声明を出した。《共同通信》

【韓国】朴槿恵前大統領に懲役30年を求刑

韓国の前大統領、朴槿恵被告に対する27日の論告求刑公判で、検察は懲役30年と罰金1185億ウォン(約118億)を求刑し、韓国の憲政史上初の大統領弾劾、罷免に至った事件の裁判は結審した。出廷拒否を続ける朴被告は「韓国の憲政史に消せない汚点を残した」(検察)と指摘され、重刑判決は不可避な情勢だ。

検察は論告で「国政に一度も関わったことがない者に国政運営を任せ、国家の危機事態を招いた張本人だ」と朴被告を批判した。朴被告が国政運営を任したとされるのが、親友で女性元実業家の崔順実被告だ。

崔被告は検察から懲役25年を求刑され、今月13日の1審判決で朴被告と共謀し財界に資金拠出を強要した収賄などの罪で懲役20年の実刑判決を受けた。検察は、前大統領の朴被告にはより重い刑を求めた。《産経新聞》

【江崎鉄磨沖縄北方担当相】辞任

江崎鉄磨沖縄北方担当相(74)=衆院愛知10区=は27日、健康問題を抱え、衆参両院の予算委員会審議への対応など、閣僚の職務を続けるのは困難だとして辞任した。安倍晋三首相に辞表を提出し、受理された。菅義偉官房長官が記者会見で発表した。首相は後任に自民党の福井照・元文部科学副大臣(64)=衆院比例四国ブロック=を起用。官邸で記者団に「沖縄・北方対策に精通しており適任だ」と強調した。福井氏は同日午後、皇居での認証式を終えて正式就任した。

首相は、福井氏が自民党二階派に所属し、沖縄・北方対策を議論する衆院沖縄北方特別委員長の経験を持つことを重視した。《共同通信》



2月27日のできごと