2017 平成29年1月29日(日)

平成10249日目

平成29年1月29日(日)

2017/01/29

【岐阜県美濃加茂市長選挙】上告中の藤井浩人氏が再選


https://www.youtube.com/

受託収賄罪などに問われ、逆転有罪判決を受けた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人・前市長(32)(無所属)の辞職に伴う出直し市長選は29日投開票され、藤井氏が新人の市民団体代表・鈴木勲氏(72)(無所属)を破って再選を果たした。投票率は57・10%。

「多くの方にしっかりやれと激励され、責任の重さを感じている。信を得たと胸を張って市長職を全うしたい」。当選が決まると、藤井氏は事務所に集まった支持者らを前に、笑顔で語った。

最高裁に上告中の藤井氏は「裁判を闘いながら市長を務めることへの信を問う」として昨年12月19日に辞職。「少しも後ろめたい点はない。現場第一主義で、市民の生の声を聞いてきた」などと判決に触れながら実績を強調し、高い知名度を生かして着実に浸透した。鈴木氏は「予算編成の重要な時期に強引に辞職するのは市政の私物化。藤井氏に市長の資質はない」と訴え、批判票の結集を図ったが、支持を広げることはできず、及ばなかった。《読売新聞》




【ジャンプ・高梨沙羅選手】W杯通算50勝

Embed from Getty Images

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は29日、ルーマニアのルシュノブで個人第12戦(ヒルサイズ=HS100メートル)が行われ、20歳の高梨沙羅(クラレ)が96メートル、97・5メートルの合計247・3点で6試合ぶりに優勝、今季6勝目を挙げて通算50勝を達成した。1回目で2位につけ、2回目に最長不倒の大飛躍で逆転した。

2011~12年シーズンから始まったジャンプ女子のW杯で、高梨は個人戦85試合目の出場で節目の勝利をマークした。伊藤有希(土屋ホーム)は224・1点で4位に終わり、6戦連続の表彰台を逃した。《共同通信》

【全豪テニス】ロジャー・フェデラー選手が7年ぶり5度目の優勝

Embed from Getty Images

テニスの全豪オープン最終日は29日、メルボルンで行われ、男子シングルス決勝で第17シードの35歳、ロジャー・フェデラー(スイス)が第9シードの30歳、ラファエル・ナダル(スペイン)に6―4、3―6、6―1、3―6、6―3で勝ち、7年ぶり5度目の優勝を果たした。四大大会で2012年ウィンブルドン選手権以来18度目の制覇となり、自らが持つ男子最多記録を更新し、優勝賞金370万豪ドル(約3億2千万円)を獲得した。

元世界ランキング1位の2人は四大大会決勝で11年全仏オープン以来9度目の対決で、ナダルは09年以来2度目の優勝はならなかった。《共同通信》

1月29日/のできごと