平成10216日目

2016/12/27

【この日の安倍総理】

真珠湾で慰霊

安倍晋三首相は27日午前(日本時間28日午前)、オバマ米大統領とともにハワイの真珠湾(パールハーバー)を訪れ、アリゾナ記念館で犠牲者を慰霊した。日本の現職の首相が記念館を訪問するのは初めて。


https://www.kantei.go.jp/

安倍首相はこの後、真珠湾に面するふ頭で演説。「戦争の惨禍は二度と繰り返してはならない」と不戦の誓いを堅持する考えを示した。そのうえで、旧日本軍による真珠湾攻撃から75年が過ぎ、「激しい戦争を戦った日本と米国は、歴史にまれな、深く、強く結ばれた同盟国となった」と強調。両国を結び付けたのは「寛容の心がもたらした和解の力」と訴えた。

 

アリゾナ記念館は、旧日本軍の攻撃により沈没した戦艦アリゾナの上に建つ。《毎日新聞》

米・オバマ大統領と会談

安倍晋三首相は27日午前(日本時間28日午前)、オバマ米大統領とハワイ・ホノルルの米太平洋軍司令部で会談した。西太平洋での中国空母の初航行について、中長期的観点から動向を注視すべきだとの認識で一致。インド洋と太平洋を自由で開かれた海域とするためインドやオーストラリアとの協力強化を図ることも申し合わせた。沖縄での米軍新型輸送機オスプレイの不時着事故については遺憾の意を伝え、安全確保と情報提供を求めた。

オバマ氏は来年1月のトランプ次期政権発足で退任するため、首相との最後の首脳会談となった。今後の両国関係を見据え、同盟強化の重要性も確認した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【菅義偉官房長官】沖縄県・翁長知事と会談

菅義偉官房長官は27日午前、首相官邸で沖縄県の翁長雄志知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設工事を再開する方針を伝えた。「我が国は法治国家であり、(最高裁の20日の)確定判決と和解の趣旨に従って埋め立て工事を進めていく」と述べた。翁長氏は再開に先立って県との協議を求めたが、菅氏は応じない構えを示した。

翁長氏は会談後、記者団に「立場が違うのに話し合えないなら大変なことになる。国の立場を理解しろというのであれば、沖縄の立場も理解してもらいたい」と述べ、政府の姿勢を批判した。《毎日新聞》

【民進党・山尾志桜里前政調会長】秘書が不正認める

民進党の山尾志桜里前政調会長(衆院愛知7区)は27日、名古屋市内で記者会見し、事務所経費として多額のガソリン代を支出していた問題について、元公設秘書が2011~12年に165件、計217万円の不正利用を認めたと明らかにした。既に山尾氏側へ返金しており、刑事告訴は見送るという。

山尾氏は「国民、県民に疑問や疑念を抱かせてしまい申し訳ない。コンプライアンス徹底に努めたい」と陳謝した。金の使途については「元秘書側に確認できなかったが、総支部や後援会などの政治活動に使われた事実はない」と説明した。

山尾氏によると、元秘書は11年3月~12年7月に愛知県尾張旭市の地元事務所に在籍。この期間に、1カ月の事務所のガソリン代が30万円を超えることがあった。元秘書は、県内のガソリンスタンドに廃棄されていた他人のレシートを事務所に提出し、ガソリン代として精算していたという。

元秘書は一時、連絡が取れなくなっていたが、弁護士を通じ問いただすと、不正を認めた。山尾氏は4月、12年にガソリン代で計429万円の支出があったとしていたが会見では、精査した結果、不正は計217万円に確定したと説明した。《産経新聞》

【日本将棋連盟・谷川浩司会長】三浦弘行九段に謝罪

日本将棋連盟は27日、三浦弘行九段(42)による将棋ソフト不正使用の証拠はなかったとする第三者調査委員会の報告を受け、東京都渋谷区の将棋会館で会見した。谷川浩司会長は「三浦九段とご家族、関係者にご迷惑をおかけしました」と謝罪し、深々と頭を下げた。

谷川会長はまず、将棋連盟が下した出場停止処分により「不戦敗」がついた三浦九段について「不戦」とし、現在のA級の地位は保全する特別措置をとると発表した。すでに三浦九段側には伝えたという。

また、執行部の責任を問われた谷川会長は、「ここで放り出すわけにはいかないので、引き続き粛々と業務に当たっていきます」と述べた。そのうえで、「執行部については3カ月の減給処分とする」と説明した。《産経新聞》

【糸魚川市大規模火災】市が主導してがれき処理

新潟県糸魚川市中心部の大火で、私有地のがれき処理を市が主導し、撤去費用の大半を負担することが27日、決まった。同日の市議会で関連費用を含む補正予算案が可決された。

火災で発生した私有地のがれき撤去の費用は個人で負担するのが一般的で、異例の対応となる。米田徹市長は「市がまとめてがれき処理をした方が(再建が)スムーズに進むため」と説明している。

市によると、撤去費用のうち20%を上限に、被災者に対し負担を求めるという。業者は市が選定し、所有者の同意を得られ次第、処理を始める。撤去は当初、年内完了を目指していたが、年越しする見通し。《共同通信》

【キャリー・フィッシャーさん】死去

人気映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られる米女優キャリー・フィッシャーさんが27日、ロサンゼルスで死去した。60歳。米メディアが伝えた。23日、ロサンゼルスに向かう航空機内で体調を崩して救急搬送され、入院していた。詳しい死因は伝えられていない。

西部ビバリーヒルズ生まれ。1977年開始の同シリーズ第1~3作で主人公の双子の妹レイア姫を演じ、人気女優となった。「ハンナとその姉妹」(86年)などに出演。薬物依存と精神疾患に苦しんだ時期があり、体験を赤裸々につづった自伝的小説はベストセラーとなった。《共同通信》



12月27日 その日のできごと(何の日)