平成9950日目

平成28年4月5日(火)

2016/04/05

【民進党・山尾志桜里氏】首相に「逃げるな」自らの疑惑は「ダンマリ」

民進党の山尾志桜里政調会長が5日の衆院本会議で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案に関する質疑に立った。

同党が提出した安全保障関連法の対案の審議に関し、安倍晋三首相に威勢良く「逃げるな」と攻め立てた山尾氏。だが、自身に浮上している「政治とカネ」の問題については、発覚から1週間近くたったこの日もダンマリを決め込んだ。


https://www.minshin.or.jp

山尾氏は本会議で「私たちは政権を担うことのできる新たな政党となるため、民進党として新たな一歩を踏み出した」と宣言。安保関連法の対案について首相に「なぜ審議から逃げるのか」と迫った。

自民党が平成24年の衆院選の公約に基づき「TPPへの交渉参加に反対」とのポスターを掲示したことを「首相のウソ」とも断じ、「国民に真摯に向き合って」と求めた。 これに対し、首相は「新しく政調会長となった山尾氏のご活躍を期待している」とエールを送った。《産経新聞》



【ヤンキース・田中将大投手】開幕戦飾れず

Embed from Getty Images

米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(27)が5日(日本時間6日)、ニューヨークのヤンキースタジアムで行われたアストロズとの開幕戦で2年連続の開幕投手を務めた。試合前にはヤンキースOBの松井秀喜氏(41)が始球式を行って花を添え、地元ファンから大きな声援を浴びた。《共同通信》

【乙武洋匡さん】誕生会で出席者に謝罪

不倫を報じられた作家・乙武洋匡氏(40)が5日、都内のホテルで行われた自身の『誕生日を祝う会』で一連の騒動を謝罪した。騒動前はこの日、今夏の参院選出馬を報告するとみられていたが幻に。

妻・仁美さんを伴い、報道後初めて公の場に姿を見せた乙武氏は2時間の会で1度も笑うことなく、ジャーナリスト・田原総一朗氏、実業家の堀江貴文氏、タレント・神田うのら出席した関係者にざんげした。《デイリースポーツ》

【安倍晋三首相】予算前倒し執行を指示

安倍晋三首相は5日の閣議で、2016年度予算の前倒し執行について各担当閣僚に指示した。16年度予算などに盛り込んだ事業費12兆1000億円の執行を前倒しし、9月末までに8割程度を契約することを目指す。前倒し執行による需要創出によって景気を下支えする狙いだ。

首相は閣議で「16年度予算の年度内成立の実を上げるため、15年度補正予算と合わせて16年度予算をできる限り上半期に前倒しして実施し、早期に効果を発揮させていく」と述べ、協力を要請した。「日本経済の回復傾向に変わりはないが、世界経済の不透明感が高まっているのは事実だ」とも指摘した。《毎日新聞》



4月5日のできごと