平成9951日目

平成28年4月6日(水)

2016/04/06

【ドジャース・前田健太投手】メジャーデビュー戦で白星

米大リーグは6日、各地で行われ、ドジャースの前田はサンディエゴでのパドレス戦に先発してメジャーデビューを飾り、6回を5安打無失点、4三振と好投して初勝利を挙げた。打撃では四回の第2打席で左越えへ初本塁打を放った。試合は7―0だった。《共同通信》

Embed from Getty Images


【卓球・福原愛選手】交際宣言

台湾人卓球選手の江宏傑=ジャン・ホンジェン=(27)との交際が7日発売の「週刊文春」で報じられた卓球日本代表の福原愛(27)が6日、自身のブログを更新し、交際を宣言した。

福原はこの日、江との交際を報じられたことを受け「いつも温かく応援をしていただきありがとうございます。この度は私のプライベートのことでお騒がせをして申し訳ありません。一部の報道に出た台湾人の卓球選手 江宏傑さんとは良いお付き合いをさせていただいております」と、ファンに交際を報告した。《デイリースポーツ》

【福岡高裁】川内原発の運転差し止めを認めず

九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転差し止めの仮処分を地元住民らが求めた即時抗告審で、福岡高裁宮崎支部(西川知一郎裁判長)は6日、同原発が「新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断が不合理とはいえない」として、住民側の申し立てを棄却する決定を出した。

関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転停止を命じた3月の大津地裁決定に続き、稼働中の原発の運転差し止めを巡る2例目の判断(高裁段階では初)として注目されたが、司法の結論は分かれた。住民側は抗告し、最高裁の判断を仰ぐか検討する。《毎日新聞》

【民進党・山尾志桜里政調会長】金銭疑惑を否定

4月6日のできごと(何の日)
https://www.minshin.or.jp/

民進党の山尾志桜里政調会長(41)が、自身に浮上している「政治とカネ」の問題について6日、定例会見で初めて説明し、疑惑を否定した。今後も役職を続投する意向を示した。 山尾氏に関しては、12年分の政党支部の収支報告書に車の走行距離が「地球5周分」に相当するともいわれる、230万円分のガソリン代を計上したことなどが問題視されている。

会見場に約15分遅れで現れた山尾氏は、「1週間しっかり調べたので、報告させていただきます」とあいさつ。山尾氏の事務所では、ガソリン代は「プリぺードカードの入金代」として処理していたとし、「(額が)突出していた12年の帳簿などを確認したが、プリぺードカードを購入した事実は確認されなかった。換金されて支援者などに配られた事実もなかった」と説明した。《スポーツ報知》

【安倍晋三首相】ウクライナ・ポロシェンコ大統領と会談

4月6日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は6日、ウクライナのポロシェンコ大統領と首相官邸で会談した。両首脳は、ウクライナ東部の紛争の解決に向けて協力することで一致。首相は対立が続くロシアとウクライナ双方が昨年2月の停戦合意(ミンスク合意)を完全に履行する必要性を強調し、ウクライナに国内改革の加速を求めたのに対し、ポロシェンコ氏は改革を進める考えを示した。《毎日新聞》



4月6日のできごと