2015 平成27年11月7日(土)

平成9800日目

2015/11/07

【中台首脳会談】1949年の分断後初開催

Embed from Getty Images

中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統は7日午後、シンガポール市内のホテルで、1949年の中台分断以降初めての首脳会談を行った。両氏は、中台双方が「一つの中国」の原則を認めるとした「1992年合意」を土台に、平和を維持し関係発展を目指す立場を確認した。

ただ、習氏は「国家分裂のいかなる行動も認めない」と強調した。「歴史的会談が今後の地域安定に寄与するかどうかは不透明だ。

会談は7日午後3時から、約1時間行われた。両氏はまず80秒間、握手した。続いて、習氏が冒頭、「両岸(中台)の歴史の1ページを開くものだ」と会談の意義を強調した。その上で「平和と発展の成果を失ってはならず、関係が正しく発展するよう希望する」と呼びかけた。馬氏は「両岸関係は分断以来、最も平和で安定した段階にある。平和と繁栄の継続は双方の人民だけでなく国際社会の期待でもある」と応じた。

双方は主権を認めあっていないため、会談で両氏は国家主席、総統の肩書でなく、「馬さん」「習さん」と呼び合った。会談後、合意文書や共同声明の発表はなかった。《読売新聞》




【500 TYPE EVA】山陽新幹線で「エヴァ新幹線」運転開始

【フィギュア・浅田真央選手】GP復活戦で優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯最終日が7日、北京で行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の浅田真央(中京大)がフリーで3位だったが逃げ切り、合計197.48点で優勝した。ファイナルも含め、GPシリーズ通算15勝目。

SP2位の本郷理華(邦和スポーツランド)はフリー1位となり、合計195.76点の2位だった。《読売新聞》

【巨人・高橋由伸監督】始動

読売巨人軍の秋季キャンプが7日、宮崎市内で始まった。高橋由伸新監督(40)は現役時代と同じ背番号「24」のユニホーム姿を就任後初めて披露し、「しっかり故人の意識を持って練習しよう」と選手に呼びかけた。

小雨が降る中で始まったキャンプには、長野久義や内海哲也らの主力に加え、岡本和真ら若手選手も参加。高橋新監督は報道陣に対し「楽しみもあるけど、来季のことを考えるとトータルでは不安が大きい」と話した。《読売新聞》

11月7日/のできごと

シェアする

フォローする