平成8112日目

2011/03/25

【東京都】都立高元校長が「見た目」で面接点を改ざん

東京都教育庁は25日、都立蒲田高校(大田区)の2007年度と08年度の入試で、服装や頭髪などの外見で面接点などを改ざんして、本来合格した計21人を不合格にしていたと発表した。都は当時校長だった西部学校経営支援センターのS課長(55)を懲戒免職にした。

都によると、茶髪やピアスをしたり、服装に乱れがあると判断した受験生について、面接や小論文の総合成績(千点満点)から最大で154点を減点、21人を不合格にしたという。

07年度は面接点を改ざんしただけだったが、08年度は面接点だけでは不合格にできず、小論文や実技検査も減点。合否調整のため、本来は不合格だった9人に加点して合格にした。昨年に匿名の情報が都に寄せられて発覚した。S課長は「学ぶ意欲のある生徒を選びたかった」と話しているという。《共同通信》

広告




【菅直人首相】「被災者支援に全力」


http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は25日夜、東日本大震災の発生から2週間を受けて官邸で記者会見し「福島第一原発事故の事態収拾と放射能汚染への対応、被災者支援と復興に向けた準備本格化に全力を挙げて取り組んでいる」と述べた。首相が記者団の取材に応じたのは18日の会見以来。《福井新聞》

3月25日/のできごと