平成9642日目

平成27年6月2日(火)

2015/06/02

【FIFA】ゼップ・ブラッター会長が辞意表明

巨額汚職事件で現職の副会長らが米当局に起訴されている国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長(79)は2日、スイス・チューリヒのFIFA本部で緊急の記者会見を開き、辞意を表明した。ブラッター会長は後任を決めるまで職にとどまる。次期会長選挙は今年12月から来年3月に開かれる臨時総会で行われる。《朝日新聞》



【全仏テニス】錦織圭選手、準々決勝で敗退

テニスの全仏オープン第10日は2日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第5シードの錦織圭(日清食品)が第14シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に1―6、4―6、6―4、6―3、3―6で敗れ、日本男子では1933年の佐藤次郎以来82年ぶりとなるベスト4進出はならなかった。《共同通信》

【プロ野球・オリックス】森脇浩司監督の休養発表

プロ野球オリックスは2日、成績不振を理由に森脇浩司監督(54)が休養すると発表した。福良淳一ヘッドコーチ(54)が監督代行に就き、同日の巨人戦(東京ドーム)から指揮を執る。チームは5月31日の敗戦で19勝34敗1分けとなり、自力優勝の可能性が消えた。《日経新聞》



6月2日のできごと