平成5983日目

2005/05/26

【小泉純一郎首相】「郵政民営化は国民への責務」

今国会最大の焦点である郵政民営化関連法案は26日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。小泉純一郎首相は、過去の衆参両院選挙などで民営化を公約に掲げたことなどを挙げ「小泉内閣として郵政民営化を実現することは政治的にも国民に対する当然の責務だ。必ず成立させなけらばならない」と、今国会での成立に強い決意を表明した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】ブラジル・ルラ大統領と会談

5月26日は何の日【小泉純一郎首相】ブラジル・ルラ大統領と会談
http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は26日夜、首相官邸でブラジルのルラ大統領と会談し、日本、ブラジル両国の国連安全保障理事会常任理事国入り実現に向け連携強化していく方針を確認した。会談後、両国とドイツ、インドの常任理事国入りを目指す4カ国(G4)が提示した安保理拡大の「枠組み決議案」採択のため、各国に共同提案に加わるよう呼び掛ける共同声明を発表した。

会談で大統領は国連改革に関し「日本は安保理に不可欠の存在だ。未来建設への勇気を持たないといけない」と述べ、日本の常任理事国入りを全面的に支持する姿勢を強調。決議案への支持獲得など具体的な方策は27日の外相会談で協議する。《共同通信》

5月26日/のできごと