平成5982日目

2005/05/25

【NHK】大阪府立淀川工業高校に謝罪

NHKは25日、「プロジェクトX」で取り上げた大阪府立淀川工業高校(大阪市旭区、長谷川耕三校長)に対し、「放送内容の一部が、事実と異なっていた」として謝罪した。

番組は今月10日放送の「ファイト!町工場に捧げる日本一の歌」。同高から謝罪などを求める質問書が寄せられ、NHKが調査していた。その結果、「退学者数が毎年80人」としたのは、担当者の思い込み▽同高が出場した合唱コンクールに警官が来たとするシーンは、顧問教諭が冗談で言ったことを事実と思い違えた▽イメージ映像として暴走族の映像を使ったのは行き過ぎだった——などと結論付けた。

28日放送予定の「土曜スタジオパーク」(NHK総合、午後2時)で経緯を説明、プロジェクトXのホームページにも説明を掲載する。会見した原田豊彦放送総局長は「事実確認が不十分で、制作者の思い込みが強すぎた。同高関係者に迷惑をかけ申し訳ない」と陳謝した。《毎日新聞》

【サッカー欧州CL】リバプール、21季ぶり5度目の欧州制覇

欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝は25日、イスタンブール(トルコ)で行われ、リバプール(イングランド)がACミラン(イタリア)を下し、前身の欧州チャンピオンズカップを含めて21季ぶり5度目の欧州制覇を果たした。試合は3―3のまま延長でも決着せず、PK戦を3―2で制した。リバプールはことし12月、6大陸のクラブ王者が参加して日本で開催する世界クラブ選手権に欧州代表として出場する。

リバプールは0―3の後半9分、MFジェラードがヘディングで得点して反撃の口火を切った。11分にMFシュミツェルが加点し、15分にはMFシャビアロンソが決めて追い付いた。PK戦ではGKドゥデクが2本を止める活躍だった。《共同通信》

【自民党・武部勤幹事長】小泉首相「花道論」を否定

自民党の武部勤幹事長は25日午後、都内の日本記者クラブで会見し、郵政民営化関連法案成立後の小泉純一郎首相の政権運営について「行財政改革、公務員制度改革、社会保障制度改革が残っている。これをやり遂げるためにはむしろ時間が足りない」と強調し、来年9月の党総裁選期限を待たずに退陣する「花道論」を否定した。《福井新聞》

5月25日/のできごと