平成9553日目

2015/03/05

【韓国・ソウル】駐韓米大使が男に襲われ負傷

Embed from Getty Images

リッパート駐韓米国大使(42)が5日朝、ソウル中心部で開かれたイベントに出席した際、男に顔を切り付けられ負傷した。警察や目撃者が明らかにした。大使の命に別状はなく、容体は安定している。目撃者や報道によると、大使の顔からは血が流れていたが、自力で歩くことはでき、その後病院に運ばれたという。

警察の調べでは、使われた凶器は果物ナイフ。オバマ米大統領は事件を受け、大使に見舞いの電話を掛けた。また、米国務省のハーフ報道官は「今回の暴力行為を強く非難する」とのコメントを出した。

警察は、男の身元についてキム・ギジョン容疑者(55)と発表。事件発生当時、男は韓国の伝統衣装を着て、韓国と北朝鮮は統一すべきだと叫んだ。また、戦争訓練反対とも叫んでおり、これは今週始まった米韓合同軍事演習を意味しているとみられる。《ロイター》

広告




【名古屋地裁】岐阜県美濃加茂市長に無罪判決

岐阜県美濃加茂市の浄水プラント導入を巡る汚職事件で、受託収賄などの罪に問われた市長、藤井浩人被告(30)に対し、名古屋地裁(鵜飼祐充裁判 長)は5日、無罪(求刑・懲役1年6月、追徴金30万円)を言い渡した。

藤井被告は昨年6月の逮捕段階から一貫して無実を訴えていた。公判は現金授受の有無を最大の争点に、市長側に「賄賂を渡した」とする贈賄側の経営コンサルタント会社「水源」社長、N受刑者(44)=贈賄罪、詐欺罪などで懲役4年の実刑が確定=の供述の信用性が争われた。

検察側は、N受刑者の銀行口座の出入金記録や、「藤井被告に現金を渡したと聞いた」とする知人の証言、メールなどが中林供述に符合すると指摘。「信用 性に疑いの余地はない」と主張した。

これに対し、弁護側は「証言は客観的資料とつじつまを合わせたに過ぎず、信用できない。作り上げられた犯罪だ」と反論し、無罪を求めていた。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】国立公文書館の拡張に意欲

3月5日は何の日【安倍晋三首相】国立公文書館の拡張に意欲
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は5日、東京都内の国立公文書館で開かれたケネディ元米大統領の遺品展の開会式に出席し、「日本の公文書館は(米国の)何十分の一しかない。努力してもう少し立派なものにしていきたい」と述べ、新館建設を含む拡張に意欲を示した。《毎日新聞》

3月5日/のできごと