平成9122日目

平成25年12月29日(日)

2013/12/29

【アクリフーズ】冷凍食品から農薬

水産大手マルハニチロホールディングスの連結子会社アクリフーズは29日、主力の群馬工場で生産した冷凍食品のピザやコロッケの一部から農薬が検出され、同工場で生産した90品目約630万パックを自主回収すると発表した。商品は全国に出荷されているという。

11月以降、消費者から異臭がするなどの申し出が地域に偏りなく計20件あり、調査したところ「ミックスピザ3枚入り」「とろーりコーンクリームコロッケ」「鶏マヨ!」「チーズがのびーるチキンナゲット」の計4商品から今月28日、基準値を超える農薬が検出された。《共同通信》

【荒川静香さん】ご結婚

フィギュアスケート女子の2006年トリノ冬季五輪金メダリスト、荒川静香さんが、32歳の誕生日の29日に結婚したと発表した。

荒川さんはマネジメント会社を通じて「かねてお付き合いさせていただいていた方と本日婚姻届を提出致しました。新たなスタートラインに立つことをうれしく思う」などとコメントした。相手の男性は公表せず、挙式は未定という。《共同通信》

【滋賀県】楽天・則本昂大投手を表彰

滋賀県は29日、日本一に輝いたプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手に、県民スポーツ大賞の「特別賞」を贈った。同県多賀町出身の則本投手は同町からも「たがスポーツ大賞」を同日受賞し「賞に恥じないように来シーズンに向けて頑張る」と話した。則本投手は、今シーズン、新人ながら開幕投手に抜てきされ活躍。パ・リーグの最優秀新人(新人王)に選ばれた。《共同通信》

【安倍晋三首相】消費税10%「慎重に判断」

安倍晋三首相は29日、ラジオ日本の番組に出演し、2015年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて「デフレから脱却できるチャンスを15年ぶりにつかんだ。これを失ったら財政健全化もできないので、慎重に判断しないといけない」と述べ、来年7〜9月期の国内総生産(GDP)などの経済指標を見極めて判断する意向を改めて示した。《毎日新聞》

12月29日のできごと