平成9121日目

平成25年12月28日(土)

2013/12/28

【沖縄県】700人が仲井真知事に抗議

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する市民グループは28日、県庁前の広場で、移設に向け政府が申請した名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認した仲井真弘多知事への抗議集会を開き「県民の心は号泣している」「知事の裏切り糾弾」と怒りの声を上げた。

快晴の下、集会には約700人(主催者発表)の市民が参加。集会の冒頭、右腕を突き上げながら「知事は即刻辞任しろ」「辺野古に基地をつくらせないぞ」とシュプレヒコールを上げた。《共同通信》

【沢尻エリカさん】離婚発表

女優、沢尻エリカ(27)とハイパー・メディアクリエーター、高城剛氏(49)の離婚が成立したことが28日未明、双方のHPで発表された。高城氏が26日に離婚届を提出した。慰謝料はない。28日午後、都内で取材に応じた沢尻は、離婚表明から約3年8カ月での成立に「みなさんに感謝したい」と満面の笑みで報告。結婚生活については「すべてが試練だった」と振り返った。《サンスポ》

【スピードスケート・岡崎朋美選手】現役引退を表明

スピードスケート女子で五輪に5度出場し、1998年長野大会の500メートルで銅メダルに輝いた岡崎朋美(42)=富士急=が28日、現役引退を表明した。長野市エムウエーブで行われたソチ冬季五輪代表選考会の500メートルで6位に終わり、4枠の代表入りが絶望的となり「やるべきことはやり終えた。おなかいっぱい」と話した。

岡崎は2006年トリノ大会で日本選手団の主将。10年バンクーバー大会で日本女子の冬季五輪最多出場を果たし、同年12月に女児を出産。その後、復帰してママさん選手としても注目されていた。《共同通信》

【宇都宮健児氏】都知事選出馬を表明

前日弁連会長の宇都宮健児氏(67)=東京弁護士会=は28日、東京都内で開催された市民集会で講演し、猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選について「出馬の意思を固めた。安倍政権の暴走をストップさせる」と述べ、立候補することを表明した。

1月23日告示、2月9日投開票の都知事選で、出馬の意向を表明するのは宇都宮氏が初めて。石原慎太郎氏の辞職に伴う昨年12月の都知事選に続く出馬となる。宇都宮氏は取材に対し、無所属で出馬し、政党からの支持を幅広く求める考えを明らかにした。《共同通信》

12月28日のできごと