平成8813日目

2013/02/23

【サッカー・ゼロックス杯】サンフレッチェ広島が2度目の優勝

Embed from Getty Images

Jリーグ開幕を告げる富士ゼロックススーパー杯が23日、東京・国立競技場で行われ、昨季J1王者の広島が天皇杯を制した柏に1―0で勝利。08年以来2度目の同杯制覇を果たし、リーグ連覇へ弾みをつけた。

攻撃的なスタイルでリーグ初制覇を果たした広島は前半29分、MF青山からの左クロスに、DF水本が頭でボールをつなぐと、FW佐藤が左足でボレーシュート。右ポストに当たったボールは、ゴールネットを揺らし広島が先制。後半11分には、CKから流れたボールに佐藤がオーバーヘッドを放つが、GK菅野のスーパーセーブに阻まれる。

左足を強打した佐藤がFW石原と交代すると、柏が攻勢に出る。同18、20分には、FKのチャンスからゴールに迫るが、GK西川のセーブとゴールポストに当たり、いずれも決まらない。柏のネルシーニョ監督は、同34分にFW田中とMF山中を同時に投入。さらに広島ゴールに迫ったが、堅い守備に阻まれて、試合終了のホイッスルをむかえた。《スポニチ》

広告




【スケート世界ジュニア選手権】高木美帆選手が総合2連覇

スピードスケート女子の高木美帆(18)=北海道・帯広南商高3年=が23日、イタリアのコラルボで行われた世界ジュニア選手権で2年連続の総合優勝を果たした。高木以外で日本勢は過去に女子が5人、男子は3人が総合のタイトルを獲得しているが、2連覇は初めて。総合は4種目のタイムを得点に換算し、合計を争う。

3年前のバンクーバー冬季五輪に中学3年生で出場して注目を浴びた高木は22日の500メートル、1500メートルでともに1位。この日は1000メートル、3000メートルとも2位となり、逃げ切った。《共同通信》

2月23日/のできごと