平成8814日目

2013/02/24

【民主党】党再生へ「死中に活」

民主党は24日午後、野党転落後初めての党大会を東京都内のホテルで開いた。海江田万里代表はあいさつで「背水の陣を敷き、死中に活を求めなければならない」と、党再生の決意を表明。野党各党と参院選での選挙協力を模索する考えを強調した。

ただ衆院選惨敗のダメージは大きく、支持の低迷により参院で離党者が続出。日本維新の会やみんなの党との共闘も実現が見通せず、反転攻勢への道のりは険しそうだ。

大会では、夏の参院選と都議選で候補者全員の当選を目指し、参院での与党による過半数確保を阻止するとした2013年度活動方針を承認した。《共同通信》



【安倍晋三首相】訪米日程を終え帰国

安倍晋三首相は24日午後、オバマ米大統領との首脳会談など一連の訪米日程を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。《毎日新聞》

【第86回アカデミー賞・作品賞】ベン・アフレック監督「アルゴ」

映画界最大の祭典、第85回米アカデミー賞の発表・授賞式が24日(日本時間25日)、米ハリウッドのドルビーシアターで開かれ、ベン・アフレック監督「アルゴ」が作品賞を受賞した。「アルゴ」は1979年にイランで起きた米大使館人質事件に基づく映画で、米国と敵対するイラン側に反発もある。

「白雪姫と鏡の女王」で衣装デザイン賞の候補になっていたデザイナーの故石岡瑛子さんは受賞を逃した。台湾出身のアン・リーさんが監督した「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」が監督賞など最多4部門で受賞した。

【ラグビー第50回日本選手権】サントリー、3年連続6度目の優勝

サントリーが神戸製鋼を36―20で下し、3年連続6度目の優勝を飾った。3連覇は史上5チーム目。史上初のトップリーグ全勝優勝に続き、今季は17戦全勝で2年連続2冠を達成した。

昨季まで指揮した日本代表のエディー・ジョーンズ監督(53)から「アグレッシブ・アタッキング・ラグビー」を引き継いだ大久保直弥監督(37)は就任1年目で偉業を成し遂げた。《スポニチ》



2月24日のできごと