平成8758日目

2012/12/30

この日のできごと(何の日)

【米・オバマ大統領】銃規制法に全力

オバマ米大統領は30日、NBCテレビのインタビューで、コネティカット州の小学校で子供ら26人が犠牲となった銃乱射事件を受け検討されている銃規制強化に関する法案に関し、成立に「全力を傾ける」と強調した。

オバマ氏は事件後、銃規制の具体策を13年1月末までにまとめ、法案化を促し、すぐに実行に移す決意を表明。30日のインタビューでは、殺傷能力の高いライフルなどの販売禁止や、銃購入者の身元調査厳格化などへの自らの支持を「明確にしてきた」と述べた。

全米ライフル協会が学校に銃を持った警官の配置を提案していることは「唯一の解決策ではない」との考えを示した。《共同通信》



【第54回日本レコード大賞】AKB48「真夏のSounds good!」

第54回日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)の最終審査会が30日、東京都渋谷区の新国立劇場で開かれ、大賞は人気アイドルグループ、AKB48の「真夏のSounds good!」に決まった。同グループの作品が受賞するのは、2年連続。

最優秀新人賞は、2月に「サブリナ」でデビューした高校生でシンガー・ソングライターの家入レオさん(18)が選ばれた。

【安倍晋三首相】原発新設に前向き姿勢

安倍晋三首相は30日、TBS番組で今後の原発政策をめぐり「新たにつくっていく原発は、事故を起こした東京電力福島第1原発とは全然違う。国民的理解を得ながら新規につくっていくということになる」と述べ、新規の原発建設を容認する姿勢を示した。

「福島第1は津波を受けて電源を確保できなかったが、福島第2は対応した。その違いを冷静に見極める必要はある」と指摘した。

福島第1原発を29日に視察し、民主党政権が決めた2030年代の原発ゼロ目標を転換する考えを重ねて示していた。《共同通信》

【パキスタン】バス近くで爆発、20人死亡

パキスタン南西部バルチスタン州マストゥング近郊で30日、バス3台の近くで車に積まれた爆弾が爆発し、地元当局者によると、バスに乗っていた国内少数派のイスラム教シーア派の巡礼者少なくとも20人が死亡、24人が負傷した。

地元治安当局は多数派のイスラム教スンニ派の過激派による犯行とみて捜査している。バルチスタン州では、宗派対立を背景とするテロが後を絶たない。

治安当局者は遠隔操作で爆弾が爆発したとみているが、自爆だったとの目撃証言もある。バスのうち1台は完全に大破し炎上、2台もそれぞれ破損した。《共同通信》

【パキスタン】民兵21人の遺体発見

パキスタン北西部ペシャワル近郊の複数の検問所が27日、武装集団に襲撃され、地元民兵23人が拉致される事件があり、うち21人の遺体が近くの競技場で見つかった。地元当局者が30日、明らかにした。

イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」が犯行を認めた。拉致された民兵のうち1人は自力で逃げ、もう1人は頭部を撃たれ重体という。

同国北西部では地元住民からなる民兵が治安維持に当たっている。《共同通信》

【米・クリントン国務長官】入院

米国務省によると、クリントン国務長官(65)は30日、血栓治療のためニューヨーク市内の病院に入院した。12月中旬にウイルス性胃腸炎で脱水症状となって気を失い、脳振とうを起こしたのが原因という。

医師らが少なくとも今後2日間、病状を見ながら血液抗凝固剤を投与。国務省は血栓の部位などについて明らかにしていないが、必要に応じ新たな治療を行う可能性もあるとしている。

クリントン氏は12月上旬の欧州歴訪の際に体調を崩し、12日にモロッコで開かれたシリア反体制派支持の有志国会合などを欠席。在リビア領事館襲撃事件に関する20日の米議会証言も欠席した。《共同通信》

【韓国】地デジ化完了、北朝鮮向けにアナログ継続

韓国で31日、段階的に進められてきた地上波テレビ放送のアナログからデジタル方式への転換が完了し、アナログ方式の電波送出が終了した。ただ、北朝鮮で隠れて視聴している住民への対応として、韓国政府は北朝鮮向けにはアナログ放送を続けることを決めている。

デジタル方式に変わると、テレビを替えたり、チューナーを付けたりする必要がある。同日早朝、最後に残ったソウルなど首都圏でアナログの電波が止まった。

韓国には南北軍事境界線の直近に北朝鮮向けの電波発信施設があり、ここからの電波はアナログを維持する。《共同通信》



12月30日 その日のできごと(何の日)