平成4293日目

2000/10/09

【千代田生命】経営破綻

経営不振に陥っていた中堅生保の千代田生命保険(東京)は9日、東京地裁に更生特例法の手続き開始を申し立て、受理された。会見した米山令士社長は、同法に基づく「受け皿」保険会社として米保険大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に支援を要請、交渉中であることを明らかにした。再建へ向けた更生計画は、来年春をめどに策定される見通しだ。

千代田生命の負債総額(準備金を含む)は2兆9366億円で、金融庁によると、今年9月末見込みで343億円の実質債務超過だった。《福井新聞》




【プロ野球・横浜】新監督に森祇晶氏

プロ野球・西武前監督で野球解説者の森祇晶氏(63)の横浜次期監督就任が9日、決まった。

横浜・大堀隆球団社長はこの日、横浜スタジアムで「6日に横浜市内のホテルで正式にお願いし、(森氏から)きのうお受けしたいとの電話がありました」と説明。森氏も9日「いろいろ考えたが受諾しますと連絡した」と語った。

森氏は1955年に巨人入団。67年の日本シリーズで最優秀選手になるなど活躍。引退後、ヤクルト、西武のコーチを経て、86年に西武監督に就任。9年間で8度のリーグ優勝、6度の日本一に輝いた。《福井新聞》

【WBAスーパーフライ級タイトル戦】戸高秀樹選手、3度目の防衛ならず

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は9日、愛知県体育館で行われ、チャンピオンの戸高秀樹(緑)が挑戦者で同級1位のレオ・ガメス(ベネズエラ)に7回2分13秒でKO負けし、3度目の王座防衛に失敗した。

37歳のガメスはWBAのミニマム、ライトフライ、フライの3階級を制し、同スーパーフライ級でも暫定王座獲得の実績がある。これで正規王者として名実ともに4階級制覇の偉業を達成した。《福井新聞》

10月9日/のできごと