平成8729日目

2012/12/01

【山本太郎氏】衆院選出馬を表明

俳優の山本太郎(38)が1日、都内で会見し、「新党今はひとり」を立ち上げ衆院選に立候補することを発表した。 東京電力福島第1原発事故以降、脱原発活動を続けており「自分が出馬することで選挙に注目してほしい」と強調。新党結成については「どこかの党に入ると党議拘束や党の歩調に合わせないといけない」とした。

脱原発、反環太平洋連携協定(TPP)、反増税を掲げ「日本を悲惨な状態にした民主党の枝野さん、細野さん、野田さんのところにけじめをつけに行きたい。橋下徹大阪市長が出馬するならガチンコで勝負したい」と小選挙区での対決を希望する一方、「比例単独という形になるかも」とも。「自民党や民主党の中から合流してほしい」と呼び掛けたが、4日の公示までに勢力を拡大するのは難しそうだ。《スポニチ》




【J1・G大阪】初のJ2降格が決定

J1最終節◇G大阪1―2磐田◇1日◇ヤマハ

最終節9試合が行われ、4チームにJ2降格の可能性があった残留争いは、G大阪がアウェーで磐田に1-2と敗れ初の降格。ホームで広島に負けた神戸も05年以来、7年ぶり2度目の降格となった。ホームで川崎Fと引き分けたC大阪は14位、札幌に快勝した新潟は15位でシーズンを終えた。まさかの降格となったG大阪は、中心選手であるMF遠藤保仁(32)が残留を明言し、1年での復帰を目指す。

Jリーグ開幕から20年、西の名門が落日の時を迎えた。午後5時23分、試合終了を告げる無情のホイッスルが鳴ると、G大阪の選手は天を仰ぎ、膝から崩れ落ちた。《スポニチ》

【野田佳彦首相】原発巡り第三極を批判

野田佳彦首相は1日、北海道で街頭演説し、第三極の各党の原発政策に批判の矛先を向けた。日本維新の会には「石原慎太郎代表は(公約の)『2030年代に原発はフェードアウト』を見直すと言い、松井一郎幹事長はきょう、見直さないと言った。どうなっているのか」と幹部間の認識のズレを指摘。

「日本未来の党」代表の嘉田由紀子滋賀県知事についても「再稼働を一部認めると発言し、修正した」と疑問を呈した。《日経新聞》

12月1日/のできごと