平成8715日目

2012/11/17

【太陽の党・石原慎太郎共同代表】「日本維新の会」への合流発表

日本維新の会は17日、大阪市内で全所属国会・地方議員による全体会議を開き、太陽の党が解党して維新に合流したと発表した。新代表には太陽の石原慎太郎共同代表が就き、維新代表だった橋下徹大阪市長は代表代行に就任した。維新はさらにこの日、衆院選の1次公認候補47人を発表。石原氏はみんなの党との選挙協力協議を急ぎ、第三極の結集を図る考えを強調した。《毎日新聞》




【ふがいない僕は空を見た】タナダユキ監督作品公開

【フィギュアGPフランス杯】無良崇人選手がGP初優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯は17日、パリで行われ、男子の無良崇人(21)=中京大=が合計230・68点をマークし、GP4戦目で初優勝した。

ショートプログラム(SP)2位の無良は、フリーで4回転ジャンプを決めて2位となり、フリー、合計ともに自己ベストを更新。これまでは2008年NHK杯の5位が最高で、初の表彰台が優勝となった。

SP首位のジェレミー・アボット(米国)が227・63点で2位に入り、フリー1位のフローラン・アモディオ(フランス)が3位だった。《共同通信》

【石ノ森萬画館】営業再開

宮城県石巻市にある漫画家・故石ノ森章太郎さんゆかりの「石ノ森萬画館」が17日、東日本大震災の津波にのまれてから約1年8カ月ぶりに営業を再開した。記念式典には仮面ライダーなどのヒーローが登場し、復活を彩った。

萬画館は昨年3月11日、高さ5メートルを超える濁流に襲われ、1階天井近くまで浸水。電気設備は全壊した。震災直後から駆け付けた清掃ボランティアは千人を超す。萬画館のスタッフも被災したが、再開を信じて集まった。今年7月から復旧工事を始め、再開にこぎ着けた。

【与野党】衆院選に向け始動

衆院解散から一夜明けた17日午前、「12月4日公示―16日投開票」の衆院選に向け、各党党首らが始動し、目玉政策などをアピールした。

民主党代表の野田首相は、日本維新の会や太陽の党など第三極勢力合流の動きについて、消費税増税やTPPなどの政策不一致を指摘、「小異でないものまで捨てるのは野合だ」と批判した。都内で記者団の質問に答えた。

一方、自民党の安倍総裁は熊本市の商店街で街頭演説し、民主党政権を批判し「自民党は3年間政策を磨き上げ、この日に備えてきた。日本を取り戻す戦いだと決意している」と政権奪還の必要性を強調した。《共同通信》

11月17日/のできごと