2012 平成24年11月7日(水)

平成8705日目

2012/11/07

【悠仁さま】神武天皇陵を参拝

秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(6)は7日、奈良県橿原市の神武天皇陵を参拝された。紺のスーツにネクタイ姿の悠仁さまは、玉砂利の参道を紀子さまの後ろについてゆっくりと進んだ。陵の前では深くお辞儀をし、玉串をささげた後はホッとしたような表情を見せた。《読売新聞》




【みんなの党・渡辺喜美代表】石原新党との連携に慎重姿勢

みんなの党の渡辺代表は7日のBS11の番組で、石原慎太郎前東京都知事がたちあがれ日本の所属議員と旗揚げする予定の新党との連携に、慎重な考えを示した。渡辺氏は「たちあがれ日本は、参院では自民党と一緒にやっている。幕藩体制の中にいて、維新をやるのはおかしい」と語った。《読売新聞》

【レスリング・吉田沙保里選手】国民栄誉賞受賞

11月7日は何の日【レスリング・吉田沙保里選手】国民栄誉賞受賞
http://www.kantei.go.jp/

野田首相は7日、首相官邸で、五輪と世界選手権を合わせて史上初の13連覇を果たしたレスリング女子の吉田沙保里選手(30)に、国民栄誉賞を贈った。同賞の創設以来、個人の受賞は19人目となる。《読売新聞》

【米・オバマ大統領】「一つの国家」訴え

米大統領選で再選された民主党のバラク・オバマ大統領(51)は7日未明(日本時間同日午後)、中西部イリノイ州シカゴで支持者を前に勝利宣言した。米国が「一つの国家」として超党派で前進する必要性を強調、国民に融和を呼び掛けた。2期目に本格的な景気回復を実現する決意も示した。

大統領選と同時実施された6日の連邦議会選では、上院は民主党、下院は共和党が多数派を握るねじれ状態が続くことが決まった。懸案である財政問題の解決にむけた調整には与野党双方の大幅な譲歩が必要で、今後の政権運営に困難が伴うことは確実だ。《共同通信》

11月7日/のできごと

シェアする

フォローする