平成8593日目

平成24年7月18日(水)

2012/07/18

【ヤンキース・黒田博樹投手】メジャー通算50勝達成

米大リーグ(MLB)は18日、各地で試合を行い、ヤンキースの黒田博樹投手は、地元でのブルージェイズ戦に先発登板。7回を4安打、1死球、5三振、無失点の好投で今季9勝目(7敗)を挙げ、メジャー通算50勝に到達した。

Embed from Getty Images

試合は7回表終了をもって降雨コールドゲームとなり、ヤンキースが6-0で勝利した。《ロイター》



【大津市いじめ自殺事件】自殺生徒の父親、同級生3人を告訴

大津市の中2男子自殺で、自殺した男子生徒の父親は18日、暴行や恐喝、窃盗など六つの容疑で、加害者とされる同級生3人を大津署に告訴し、受理された。

代理人の弁護士によると、父親は告訴した理由を「死んだ息子のためにできることは全てやりたい」と説明。学校が実施した全校生徒アンケートの記述内容や遺族が提出した資料などを基に、犯罪行為を把握するよう訴えた。

滋賀県警は既に、昨年9月の体育大会で同級生3人が男子生徒の両手を鉢巻きで縛り、口に粘着テープを貼ったとして、暴行容疑で学校と市教育委員会を家宅捜索。8月末にも立件の可否を判断する。《共同通信》

【インド】スズキ子会社で暴動発生、工場幹部1人が死亡

スズキのインド子会社、マルチ・スズキのマネサール工場(ハリヤナ州)で18日夜、従業員による暴動が発生した。工場幹部1人が死亡、約90人が負傷した。暴動発生以降、生産は止まっている。

マルチはスズキの連結経常利益の3割弱を稼ぐ海外で最大の収益源。マルチで昨年から相次ぐ労働問題はスズキの経営に影響を与えかねない。《日経新聞》

【野田佳彦首相】一体改革再修正に柔軟姿勢

野田首相は18日午前の参院社会保障と税の一体改革特別委員会で、衆院段階での民主、自民、公明3党の修正合意を前提とした一体改革関連法案の再修正の可能性を否定せず、柔軟に対応する考えを表明した。「新たな観点が見つかるとか、今の制度改正にプラスして改善されるのならば議論はあってしかるべきだ。予断を持っているわけではない」と述べた。

衆院での採決以降民主党からの離党者が相次いでいることから、党内の増税への不満を和らげる狙い。同時に「3党の合意は重い」と指摘し、合意順守の姿勢も強調した。《共同通信》



7月18日のできごと