平成8594日目

2012/07/19

【兵庫県赤穂市教育委員会】暴行動画をいじめと認定

兵庫県赤穂市内で中学生が小学生を暴行している様子が撮影された動画がインターネットサイトに投稿されていた問題で、赤穂市教育委員会は19日、会見を開き「明らかな暴力行為で、いじめと認定した」と発表した。

動画には複数の少年が写り、そのうちの1人が小学生の男児を殴ったり、蹴ったりしていた。暴行の途中、「ははは、まだ10秒やぞ」「こらおもれえ動画になりそうや」などと周りで暴行をはやし立てる声が録音されていた。動画は投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されていたが削除された。《共同通信》




【花巻東高・大谷翔平選手】甲子園予選で160キロ

岩手大会準決勝◇花巻東9-1一関学院◇19日◇岩手県営

「みちのくのダル」が、新たな怪物伝説を打ち立てた。第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の地方大会は、28大会で145試合が行われた。

岩手大会では花巻東・大谷翔平投手(3年)が準決勝の一関学院戦で今夏初先発。高校生では史上初、驚異の160キロをマークした。7回を3安打1失点、13三振を奪い9―1で7回コールド勝ち。3季連続甲子園出場を懸け、25日の決勝で盛岡大付と対戦する。《スポニチ》

【大阪府警】脱法ハーブ吸って追突事故、25歳中学校講師逮捕

大阪府摂津市で5月、乗用車による衝突で計6人がけがをする事故があり、乗用車を運転していた同府茨木市立北中学の非常勤講師・A容疑者(25)の血液から脱法ハーブの成分が検出されていたことがわかった。

府警摂津署は19日、脱法ハーブの影響で正常な運転ができなかったとして、A容疑者を危険運転致傷容疑で逮捕した。《読売新聞》

【大津市いじめ自殺事件】遺族が市長の謝罪を拒否

大津市の中2男子自殺で、男子生徒の遺族が越直美市長の謝罪を拒否していることが19日、関係者への取材で分かった。遺族の代理人弁護士は「法廷の中と外で(市が)言っていることに差があり、本当に謝罪する意思があるのか分からない」と不信感を示している。

関係者によると、越市長は代理人弁護士を通じ「非公開の場で謝罪したい」と申し入れた。しかし遺族側は「何に対しての謝罪なのかが分からない」として断ったという。

越市長はこれまで記者会見で「調査が不十分だったことをおわび申し上げたい」などと述べ、直接会う機会を設けたいとしていた。《共同通信》

【イントレピッド海上航空宇宙博物館】スペースシャトルを公開

米ニューヨーク市のイントレピッド海上航空宇宙博物館は19日、スペースシャトルの試験機「エンタープライズ」の一般公開を開始した。

エンタープライズは同市マンハッタンのウェストサイド地区にある埠頭に係留され、現在は博物館として利用されている航空母艦「イントレピッド」の甲板上に展示されている。《AFP》

7月19日/のできごと