平成8461日目

2012/03/08

【野田佳彦首相】2島返還での決着に反論

3月8日は何の日【野田佳彦首相】2島返還での決着に反論
http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は8日、北方領土問題をめぐりロシアのプーチン首相が「引き分け」との表現で「2島返還」での引き分け決着を求める姿勢を見せたのに反論した。首相は衆院予算委員会で「4島のうち半分だからいいという話ではない。歯舞諸島、色丹島の面積は(北方領土の)7%で、残り93%がこないということは引き分けにはならない」と強調。

一方、その後の衆院財務金融委員会では、5月に大統領に就任するプーチン氏と同月18、19日に米国で開かれる主要8カ国首脳会議(G8サミット)で会談する意向も表明した。《毎日新聞》

広告




【女優・矢田亜希子さん】笑っていいとも「テレフォンショッキング」に出演

20120309_yadaakiko_10

矢田さん「お友達ではないんですけど、大先輩の女優さんで私の大好きな大竹しのぶさんを」

矢田さん「はじめまして、矢田亜希子と申します」

大竹さん「あ(しばし絶句)こんにちわ」

矢田さん「いつかご縁があった時にはよろしくお願いします」

【福島県・佐藤雄平知事】事故後の福島原発を初視察

福島県の佐藤雄平知事が8日、東京電力福島第一原発事故から1年を前に初めて同原発を訪れ、原子炉の監視を行う免震重要棟で復旧作業に取り組む作業員らを激励した。佐藤知事は同棟2階の緊急時対策室で作業員ら約150人に対し、「発生以来、身を賭して収束に頑張ってもらっている。皆さんの姿を県民もありがたく思っている」と励ました。

対策室の壁には福島県大熊町の子供たちや中部電力浜岡原発から送られた激励の寄せ書きが飾られていた。知事はこの後、1~4号機など敷地内の施設を視察。爆発で吹き飛んだ建屋を間近に見た感想を聞かれ、「鉄骨がむき出しでさびたままの状況。水素爆発のすさまじさを目の当たりにした」などと話した。《読売新聞》

【 D・キーンさん】日本国籍取得で会見

「今朝、法務局から日本国籍取得の電話があった。待っていた知らせでした。大変うれしいです」8日、自宅がある東京都北区の区役所を訪れた日本文学研究者のドナルド・キーンさん(89)は、職員の拍手に迎えられて記者会見場に入ると、何度も顔をほころばせた。

約2年前に病気をした頃から、日本永住の気持ちが高まり、昨年の東日本大震災で決断した。海外へ避難する外国人もいる中、「私は違う。日本を信じているということを知らせたかた」。 言葉遊びが好きで、名前を「鬼怒鳴門」と書いた名刺も作った。「使うのは人を笑わせるときです」と会場を沸かせ、会見終了後に早速、記者らと名刺交換していた。《時事通信》

【国民新党・亀井静香代表】消費増税法案の国会提出断念を

岡田克也副総理は8日、国民新党の亀井静香代表と東京都内の亀井氏の個人事務所で会談し、消費増税法案を月内に提出する方針に理解を求めた。野田佳彦首相と亀井氏の与党党首会談が週明けにも行われる見通しだが、亀井氏は「消費税なんて言っていると政治生命を失う。税と社会保障の一体改革と言っても(増税の)よろいが見えている」などと語り、法案の閣議決定と国会提出はしないよう主張した。《毎日新聞》

3月8日/のできごと