平成8462日目

2012/03/09

【マツダ本社工場無差別殺傷事件】地裁、44歳被告に無期懲役

2人が死傷した広島・マツダ工場の無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた元期間従業員、A被告(44)の裁判員裁判の判決で、広島地裁は9日、求刑通り無期懲役を言い渡した。

判決理由で伊名波宏仁裁判長は争点だった責任能力の有無について「事件当時、妄想性障害の影響はあったが、犯行には悲観的、攻撃的な性格が強く関連しており、完全責任能力はあった」と判断。「計画的、非情で、極めて危険な犯行。死刑の選択も検討されるべき事案だ」と述べた。《共同通信》

広告




【大阪府教育委員会】不起立教員17人を懲戒処分

大阪府教育委員会は9日、学校行事での国歌の起立斉唱を義務付ける「君が代起立条例」に基づく職務命令に違反したとして、今春の卒業式で起立しなかった府立高校の教員17人を戒告とする懲戒処分を発表した。府立高校では2月24日から条例制定後初めての卒業式が始まっているが、不起立の教員に対する処分は初めて。

府教委によると、9日までに行われた府立学校181校の卒業式で、21校の29人が起立しなかった。うち2月29日までに起立しなかった17人が処分対象となり、府教委は「非常に遺憾」とコメントした。条例は橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会主導で昨年6月に成立。《共同通信》

【野田佳彦首相】「タバコは18歳からやめたことがない」

公明・松あきら氏「率先して禁煙宣言してはどうか」

野田首相「いや、参りましたね。喫煙率が下がっていくことは望ましいと思いますが、私、18歳からずっとやめたことなく貫いてきてしまいました。受動喫煙には気を付けたい」

まわりがざわつく

公明・松あきら氏「ここは目をつぶるから、しっかりやって」

3月9日/のできごと