平成8398日目

平成24年1月5日(木)

2012/01/05

【築地初競り】大間産クロマグロ、5649万円で落札


https://www.youtube.com/

東京都中央区の築地市場で5日、水産物や青果の初競りがあった。マグロの競りでは、青森・大間産の生鮮マグロ(269キロ)が5649万円(1キロあたり21万円)の最高値をつけた。築地市場では通常、国内産の生鮮マグロは1キロあたり数千円が相場で、破格の「ご祝儀」になった。

築地市場によると、記録が残る1999年以降の最高値だった昨年の北海道・戸井産の3249万円(1キロあたり9万5千円)も大きく上回った。大間産は2000年以降守った最高値の座を昨年明け渡したが、1年で奪還した。《朝日新聞》




【MLB・マリナーズ】岩隈久志投手と契約合意

楽天からフリーエージェント(FA)となった岩隈久志投手(30)が5日、マリナーズとの1年契約に合意した。マリナーズが同日発表した。関係者によると年俸は約150万ドル(約1億2000万円)で、340万ドル(約2億6000万円)の出来高が付いているという。出来高を含めた総額は昨季の楽天での推定年俸3億円を上回る。《スポニチ》

【MLB・ヤンキース】中島裕之選手と契約に至らず

米大リーグ、ヤンキースは5日、ポスティングシステム(入札制度)で独占交渉権を獲得した西武の中島裕之内野手(29)との交渉が合意に達しなかったと発表した。中島は西武残留となり、今季中に海外フリーエージェント(FA)の取得条件を満たす見込み。

ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は中島を控えと位置付けていることを公言。米メディアはヤンキースが好条件を提示しないと報じていた。キャッシュマンGMは「残念ながらヒロユキと契約合意できなかった。来るべきシーズンでの健闘を祈る」との談話を発表した。《共同通信》

1月5日のできごと